*

アミューあつぎ鮎まつりフェアがスタート 抽選で花火大会席が当たる!

公開日: : 最終更新日:2014/08/24 イベント, 商業施設, 季節 , , , ,

そのオープン以来、インターネットやSNSでの広報の弱さが気になっていたアミューあつぎだけれども、7月に入ってからはこれまでとうってかわったようにホームページやFacebookを使ってのイベント告知がされるようになった。ひとまず閉館寸前の施設のホームページのようには見えなくなったので、一安心しておこう。

アミューあつぎ鮎まつりフェア開催

あとは、本厚木の街のイベントとアミューがこれからどう絡んでいくかというところだが、厚木市の夏の風物詩であり、一大イベントである鮎まつりを8月2日(土)・8月3日(日)と間近に控えて、アミューあつぎでもお祭りと絡めたキャンペーンを打ってきたようだ。

夏だ!花火だ!アミューあつぎ 鮎まつりフェア開催!! | アミューあつぎ

鮎まつりフェアという名前がついているが、要するに施設内での一定の買い物額に応じてくじが引けるというキャンペーンである。ただし”鮎まつり賞(5組15名)”が鮎まつり大花火大会の協賛席招待券、”アミュー賞(6組24名)”がアミュー内の特別鑑賞席鑑賞券となっている。通常の価格だと協賛席は3席セットで10,000円となっているわけで、運良く”鮎まつり賞”に当たればお得であることは間違いない。また、”アミュー賞”の特別鑑賞席というのは、アミュー9階映画.comシネマのソファーのあるフロアである。冷房の効いた屋内で鑑賞するスタンスの人には魅力的な賞品だ。そして、6組24名をくじで招待ということだから、フロアの大きさ的に考えてアミューあつぎから鑑賞するためには鮎まつりフェアのくじに当選するしか手段がないのかもしれない。

鮎まつりフェア くじの概要

くじの対象となるのは、7月14日(月)から8月3日(日)までのアミューあつぎ内での買い物。勿論、5〜8階の市民交流プラザや9階の映画.comシネマの利用額も対象となり、期間中のレシート合計額3000円につき1回くじが引ける(この手のキャンペーンにしては高額だけれど…競争率が低いとポジティヴに捉えよう)。くじを引けるのは特定日時のみで、7月26日(土)、7月27日(日)、8月1日(金)、8月2日(土)、8月3日(日)の計5日間、それぞれ12:00から18:00(最終日8月3日は20:00まで)の間となっている。もっとも、商品として”鮎まつり賞”と”アミュー賞”が入っているのは7月26日(土)と7月27日(日)のくじ引きのみであるので注意が必要だ。それ以外の日は特賞の高級和牛グルメギフト券(5名)を狙うことになるだろう。

関連記事

展望台と桜と富士山(天気…)

秦野桜まつり 弘法山公園会場2000本の桜

秦野市東部、国道246号線が通る北側の地域と、小田急小田原線が通る南側の地域を分け隔てるように存在す

記事を読む

厚木PARCOのロゴ跡

アミューあつぎの入居テナント発表。気になる映画館は?

先日、本厚木の旧パルコビルに入居する厚木市肝煎りの商業施設、アミューあつぎについて記事を書いた。その

記事を読む

ビナウォーク イルミネーション2014

海老名ビナウォークイルミネーション そしてららぽーと海老名建設中

それまではのどかで牧歌的な駅前が印象的であった海老名に、ビナウォークという駅前巨大商業施設ができた

記事を読む

アミュー厚木完成イメージと工事の様子

アミューあつぎ パルコ跡地ビルで今春開業

本厚木の衰退の象徴とも言える出来事が、2008年の厚木パルコの撤退。以来、「PARCO」の文字が取り

記事を読む

本厚木駅イルミネーション

本厚木駅前クリスマスイルミネーション

青色LEDの発明が転機となってか、あるいは東日本大震災以降の省エネ志向の影響なのか、近頃のクリスマス

記事を読む

no image

本厚木ミロードイーストのオープンは5月24日に

アミューあつぎのオープンを見届けた後の、満を持してというべきか。工事中だった小田急本厚木駅の付属施設

記事を読む

花火から遠いけれど、場所取りもあった

第68回あつぎ鮎まつり大花火大会に行ってきた! 花火?のレポート編

それでは、鮎まつりの屋台レポートに引き続いて、8月2日(土)の大花火大会開演後の本厚木の街の様子など

記事を読む

本厚木のシンボルとなるか

アミューあつぎの初売り ザ・バーゲンは1月2日10:00スタート

厚木市が行政梃入れで再生した、本厚木の旧パルコ、現アミューあつぎ。オープンこそ派手に祝われたものの、

記事を読む

つけ麺。ボリューム系ではない

ららぽーと海老名フードコート つけめん久臨

らーめん処を擁する海老名に新たなつけ麺店が登場、ということで、早速ららぽーと海老名まで足を運んできた

記事を読む

来た方向を振り返る

秦野市水無川沿いの満開の桜を見に行ってきた

3月に秦野駅前で開催された、秦野どぶろく祭りに行ってきたけれども、その際に会場となったまほろば大橋が

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP ↑