*

本厚木ミロードイーストのオープンは5月24日に

公開日: : 最終更新日:2014/07/01 グルメ, 商業施設, 行政 , , ,

アミューあつぎのオープンを見届けた後の、満を持してというべきか。工事中だった小田急本厚木駅の付属施設「本厚木ミロード」の一部が、5月24日(土)10:00にリニューアルオープンする。

今回のリニューアルは、従来の「本厚木ミロード中央館」と「東口商店街」のエリアをひとまとまりにして、「本厚木ミロードイースト」という名前にしてオープンするというもの。これまでただの寒々しい通り抜け通路感が強かった東口エリアを改装して、厚木の原風景をイメージしたデザインへと変える。それに伴い東口改札のリニューアルも行い、新たにあゆコロちゃん広場にあゆコロちゃん像を設置する(えっ、あゆコロ像市庁舎にもあるよね?)。
本厚木ミロードイーストの店舗数は28店。以前の引き継ぎが多いけれど、中央改札側にはファッション関係のテナントが入り、いかにもな小田急のガード下感が減ってくれるはず。

きっと当サイトに「アミュー がっかり」とか「アミュー どう思う?」とかで検索してきた人にも、満足のリニューアルになる…かもしれない(結構多いのです)。

アミューあつぎの話題でも…

そのアミューあつぎについて。公式サイトやらFacebookやらの情報がオープン時以来止まっているように思えるけれど、PRの人的リソースが足りないのか、色々と自治体運営からくる不器用さが垣間見えないこともない。多分あゆコロ像より、こちらにちゃんと金をかけた方が良かったと思う。
一方、映画.comシネマについてはオープン後のソーシャルメディアでの活動などを着実に進めているイメージがある。まあ、アミュー本体と映画.comシネマではターゲット年齢層が異なるからなのだろうけど、オープン以降の新着情報があんまり出ない状態だと、「オープン時の盛り上がりが天井だったのか〜」と思われてしまう。常に「これからもっと凄くなる!」感を出していることが重要じゃないかと思うのです。
映画.comシネマのツイッターでは、映画.com側としてはOKがでればオールナイト上映も検討したいなどとつぶやかれている。実現可能か不可能かは置いておいて、「これからもっと〜」感の演出には成功している。That’s プロモーション!

自治体が商業施設を運営するとなると、「予算立てる → 施策」という流れに束縛されて、臨機応変の対応ができないのではないだろうか…と心配になってきたけど、なんとか知恵を絞って良い流れに繋げていってほしい。

関連記事

本厚木のシンボルとなるか

アミューあつぎ鮎まつりフェアがスタート 抽選で花火大会席が当たる!

そのオープン以来、インターネットやSNSでの広報の弱さが気になっていたアミューあつぎだけれども、7月

記事を読む

振る舞われていたどぶろく

秦野どぶろく祭り改め?里山うまいもん楽市に行ってきた

昨年3月、小田急線秦野駅前のまほろば大橋を会場として開催されていた秦野どぶろく祭り。参加者がただで飲

記事を読む

ビナウォーク イルミネーション2014

海老名ビナウォークイルミネーション そしてららぽーと海老名建設中

それまではのどかで牧歌的な駅前が印象的であった海老名に、ビナウォークという駅前巨大商業施設ができた

記事を読む

開業後のららぽーと平塚 一応

ららぽーと平塚 日産車体工場跡地で2016年秋開業へ

JR海老名駅北側のららぽーとが、着々とその姿を現しつつある今日この頃。海老名のららぽーと開業は201

記事を読む

つけ麺。ボリューム系ではない

ららぽーと海老名フードコート つけめん久臨

らーめん処を擁する海老名に新たなつけ麺店が登場、ということで、早速ららぽーと海老名まで足を運んできた

記事を読む

待ち時間に嬉しいサービス

藤沢市辻堂 27 coffee roasters

相模川以東を扱うのは本来レギュレーション違反なのに、結構な頻度で東側エリアのお店を紹介しているような

記事を読む

えぼし麺 見た目はそこまで破綻していない

茅ヶ崎駅 菜良 二郎インスパイア系「えぼし麺」が美味い!

茅ヶ崎市と言えば、えぼし岩がシンボル。駅ホームにえぼし岩をかたどったオブジェがあったり、車止めがえぼ

記事を読む

落花チェー 原材料

冬の大磯市リポート 磯汁をハシゴして暖まろう!

中郡大磯町で毎月第三日曜日に行われているイベント、大磯市。夏の間は夜市へと姿を変えるものの、基本的に

記事を読む

Aちゃんぽんでこのサイズ

さがみ野駅”博多どんたく”でデカ盛ちゃんぽんを

本厚木駅からちょっとした用事のため相鉄本線の駅に出ようとすると、海老名駅での乗り換えが必要になりほぞ

記事を読む

大磯港会場入口

『大磯市』 大磯町で毎月行われる湘南・西湘の見本市

厚木以西の(相模川以西の)海沿い地域の中心というと、何を置いてもやはり平塚だ。他の地域と比べて人口が

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP ↑