*

秦野どぶろく祭り改め?里山うまいもん楽市に行ってきた

昨年3月、小田急線秦野駅前のまほろば大橋を会場として開催されていた秦野どぶろく祭り。参加者がただで飲むことのできるどぶろくや、やたら値段が安いフードなどに味を占めて、今年も出来れば参加してみたいと思っていた。ところが、である。

今年からイベント名称は”里山うまいもん楽市”に

某情報源より手に入れた情報によると、今年から秦野どぶろく祭りは里山うまいもん楽市という名称に変わり、まほろば大橋を含めて会場を転々とし3日間行程でやっていたところ、1日限定のイベントへと縮小されてしまったようだ。それに伴い、まほろば大橋での開催はなし。唯一使用する会場が渋沢にある小田原百貨店渋沢店近くの駐車場というコンパクト&目立たないイベントになってしまった。渋沢なんて、普段行く事はまず無いのに。それでもどぶろくの振る舞いはあるようであるから、新酒の誘惑に誘われてフラフラと切符を握りしめ行ってきた。

着いたぞ小田原百貨店近くの駐車場!

そもそも小田原百貨店という百貨店があるということが初耳である。よく目を近付けて見て欲しいのだが、小田急百貨店ではなく、小田原百貨店である。昭和28年に創業して、小田原周辺を中心に9店舗を擁するスーパーマーケットであるらしい。そもそも百貨店じゃないじゃないの。

やってきたぞ渋沢駅。

やってきたぞ渋沢駅。

山が近い

山が近い

小田原百貨店渋沢店の場所はここ。渋沢駅から大して歩かない。

秦野市柳町2-2-15

見た目はやっぱりスーパーマーケットだ。そして少し離れた駐車場に目をやると、人の集まりと”秦野どぶろく祭り”のノボリが。

小田原百貨店

小田原百貨店

駐車場とノボリの数々

駐車場とノボリの数々

改称は結構唐突な判断だったのかもしれない。来年からは、ちゃんとノボリが更新されるかな?

どぶろくとフードは最高

振る舞いのどぶろく。今回も既に瓶詰めされた状態のどぶろくを樽の中にドボドボ出して、それをすくって提供という形だった。どぶろく提供者の四十八瀬自然村という団体については昨年のレポートを読んでもらうとして、今年は会場の目立たなさもあって比較的おかわりフリーな雰囲気があったということを付け加えておこう。

振る舞われていたどぶろく

振る舞われていたどぶろく

フードも選択肢がいくつかあったけれども、大鍋で煮立てていた石狩汁、鹿ジビエ肉のシチュー、スッポン雑炊といったメニューがなんと一杯100円で提供されていたのが印象的だった。それもごまかしのような少量でなく、しっかりとした量で具もたっぷり。

これは石狩汁。酒粕が入っており、また海老も入っていたりと具材に妥協が無い!

これは石狩汁。酒粕が入っており、また海老も入っていたりと具材に妥協が無い!

スッポン雑炊。食感がゼラチン質!

スッポン雑炊。食感がゼラチン質!

イベント自体は目立たなかったものの、酒とフードに満足せずに帰った人はきっと居ないに違いない。是非また来年もやって欲しい、そう思った。

関連記事

90度旋回する神輿

比々多神社例大祭で暴れる神輿を見てきた

2017年4月22日(土)に、伊勢原市三ノ宮にある比々多神社(ひびたじんじゃ)で行われた例大祭の見学

記事を読む

グラウンド内の観覧席

第4回いせはら芸術花火大会の記録

花火大会といえば、大体夏の始まりから秋の終わりにかけて行われるもの。勿論年越しカウントダウン花火のよ

記事を読む

Aちゃんぽんでこのサイズ

さがみ野駅”博多どんたく”でデカ盛ちゃんぽんを

本厚木駅からちょっとした用事のため相鉄本線の駅に出ようとすると、海老名駅での乗り換えが必要になりほぞ

記事を読む

上海謝謝 ラーメン

東海大学前駅 上海謝謝 ラーメン480円

小田急小田原線の東海大学前駅駅前には、付近の東海大学の学生を対象とした、量が自慢の飲食店、値段が自慢

記事を読む

本厚木駅イルミネーション

本厚木駅前クリスマスイルミネーション

青色LEDの発明が転機となってか、あるいは東日本大震災以降の省エネ志向の影響なのか、近頃のクリスマス

記事を読む

アミューのオープンを撮影していた

アミューあつぎのグランドオープンに行ってきた!

4月26日(土)10:00、新生本厚木の象徴であるアミューあつぎがついにグランドオープンした。 実

記事を読む

大山菜の投入

大山とうふまつり 仙人鍋を食べに行く

今年で24回目を迎えた、大山とうふまつり。伊勢原市がもつ観光資源、大山阿夫利神社のこま参道前駐車場に

記事を読む

花火はかなり海風に流されていた

湘南ひらつか花火大会 夏を締めくくる超穴場花火大会に行ってきた

湘南の花火大会と言えば、茅ヶ崎の花火大会や江ノ島の花火大会など候補が思い浮かぶ。さらに視点を神奈川県

記事を読む

にわかに日本チャンピオンと結びつかない佇まい

焙煎日本一職人が平塚に!? いつか珈琲屋

あなたの街にもきっといるはず、日本一の人が。というわけで、あまり日本一の人を排出していないイメージも

記事を読む

ゐなかうどんスペシャル(1月〜2月)

秦野市 白笹うどん多奈加

関東三大稲荷、白笹稲荷神社の初午祭に行ってきた、というのが前回のお話。そして秦野名水と称される湧き水

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP ↑