*

秦野どぶろく祭り改め?里山うまいもん楽市に行ってきた

昨年3月、小田急線秦野駅前のまほろば大橋を会場として開催されていた秦野どぶろく祭り。参加者がただで飲むことのできるどぶろくや、やたら値段が安いフードなどに味を占めて、今年も出来れば参加してみたいと思っていた。ところが、である。

今年からイベント名称は”里山うまいもん楽市”に

某情報源より手に入れた情報によると、今年から秦野どぶろく祭りは里山うまいもん楽市という名称に変わり、まほろば大橋を含めて会場を転々とし3日間行程でやっていたところ、1日限定のイベントへと縮小されてしまったようだ。それに伴い、まほろば大橋での開催はなし。唯一使用する会場が渋沢にある小田原百貨店渋沢店近くの駐車場というコンパクト&目立たないイベントになってしまった。渋沢なんて、普段行く事はまず無いのに。それでもどぶろくの振る舞いはあるようであるから、新酒の誘惑に誘われてフラフラと切符を握りしめ行ってきた。

着いたぞ小田原百貨店近くの駐車場!

そもそも小田原百貨店という百貨店があるということが初耳である。よく目を近付けて見て欲しいのだが、小田急百貨店ではなく、小田原百貨店である。昭和28年に創業して、小田原周辺を中心に9店舗を擁するスーパーマーケットであるらしい。そもそも百貨店じゃないじゃないの。

やってきたぞ渋沢駅。

やってきたぞ渋沢駅。

山が近い

山が近い

小田原百貨店渋沢店の場所はここ。渋沢駅から大して歩かない。

秦野市柳町2-2-15

見た目はやっぱりスーパーマーケットだ。そして少し離れた駐車場に目をやると、人の集まりと”秦野どぶろく祭り”のノボリが。

小田原百貨店

小田原百貨店

駐車場とノボリの数々

駐車場とノボリの数々

改称は結構唐突な判断だったのかもしれない。来年からは、ちゃんとノボリが更新されるかな?

どぶろくとフードは最高

振る舞いのどぶろく。今回も既に瓶詰めされた状態のどぶろくを樽の中にドボドボ出して、それをすくって提供という形だった。どぶろく提供者の四十八瀬自然村という団体については昨年のレポートを読んでもらうとして、今年は会場の目立たなさもあって比較的おかわりフリーな雰囲気があったということを付け加えておこう。

振る舞われていたどぶろく

振る舞われていたどぶろく

フードも選択肢がいくつかあったけれども、大鍋で煮立てていた石狩汁、鹿ジビエ肉のシチュー、スッポン雑炊といったメニューがなんと一杯100円で提供されていたのが印象的だった。それもごまかしのような少量でなく、しっかりとした量で具もたっぷり。

これは石狩汁。酒粕が入っており、また海老も入っていたりと具材に妥協が無い!

これは石狩汁。酒粕が入っており、また海老も入っていたりと具材に妥協が無い!

スッポン雑炊。食感がゼラチン質!

スッポン雑炊。食感がゼラチン質!

イベント自体は目立たなかったものの、酒とフードに満足せずに帰った人はきっと居ないに違いない。是非また来年もやって欲しい、そう思った。

関連記事

ながたの背脂系ラーメン

海老名ビナウォーク ながた(旧店名虎節)

海老名ビナウォークのらーめん処に、ながたという店名の背脂チャッチャ系ラーメンの店舗が新しくオープンし

記事を読む

青ネギもアクセントに

伍代目哲麺 平塚金目店

哲麺という豚骨ラーメンのチェーンがある。東京都の昭島市に第一号店ができたという哲麺は、お好み焼きの道

記事を読む

麺屋AJITO シラフで撮った写真

麺屋 AJITO 東海大学前駅の若者向けドロつけ麺

秦野市のラーメン店というのは、屋号こそ沢山あれど、実は市内の別の店のセカンドブランドだったとかそうい

記事を読む

そば焼き 焼きそばではない

厚木市 日の出製麺所 焼きそばでもない「そば焼き」をいただく

神奈川県道22号という、横浜市磯子区から出て伊勢原市で国道246号に合流する道路がある。この道路は地

記事を読む

ラーメン研究所のラーメン(1/108)

厚木市 らーめん研究所 客が味の組み合わせを選ぶシステム

味噌ラーメンドレファラシドの紹介で言及していた、らーめん研究所というラーメン店。その本店は、日の出製

記事を読む

寒川神社境内の桜

八方除・視聴率祈願の寒川神社は桜の名所でもあり

高座郡寒川町。神奈川県高座郡に残された最後の市町村である寒川町には、相模国一宮として県下に広く知られ

記事を読む

厚木PARCOのロゴ跡

アミューあつぎの入居テナント発表。気になる映画館は?

先日、本厚木の旧パルコビルに入居する厚木市肝煎りの商業施設、アミューあつぎについて記事を書いた。その

記事を読む

利しりのオロチョンラーメン

日本一まずい! オロチョンラーメン利しり 伊勢原店

店の売り文句として、"日本一まずい"ことを掲げるラーメン店。こういう売り文句を見ると、安易に日本一を

記事を読む

鶴巻温泉 鶴寿庵 もり

鶴巻温泉弘法の里湯 そば処鶴寿庵

手打ち蕎麦信玄で蕎麦をすするため、鶴巻温泉駅で降り、折角なのでと鶴巻温泉を堪能するために弘法の里湯に

記事を読む

日の出製麺所謹製味噌ラーメン

日の出製麺所に再訪 今度は味の味噌一直系の味噌ラーメンを食べる

以前とってもジャンクなメニュー、"そば焼き"をレポートした厚木の日の出製麺所。どうもこのお店は平塚市

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP ↑