*

『カミイチ』 小田原市の上府中公園を舞台としたクラフト市

JR御殿場線の下曽我駅の西側に、市民球場である小田原球場を抱えた上府中公園というスポットがある。元々は小田原城址内にあった市民球場を移設してきたものらしく、元より他にこれといって施設等がない場所であったためか、のびのびとした土地の使い方をしている。

神奈川県小田原市東大友113

そんな上府中公園で、月に一回(毎月第4土曜日)のクラフトマーケット、『カミイチ』というものが開催されていることを知ったので、先月5月24日にちょっくら足を伸ばして楽しんできた。

『カミイチ』はまるで異国のバザール

上府中公園の入口の位置を迷いながらやっと探し当てると、いかにもクラフト市という雰囲気溢れる横断幕が迎えてくれた。

カミイチの垂れ幕が迎える

カミイチの垂れ幕が迎える

入り口から伸びる通りの両脇に出店者のテントが並ぶ。右手には通りに沿って細長い池があり、池の端にテントがずらりと並ぶ様子はさながら異国のバザールのようだ。

池のほとりに店がずらり並ぶ

池のほとりに店がずらり並ぶ

まるでバザールだ!

まるでバザールだ!

移動販売車によるフード販売もあり

バザール状の通りの最奥部には、フードの移動販売車が並んでいる。この仕組みは以前紹介した『大磯市』に似たものだけれど、やはり出店者も多くが大磯市にも出店していた店/個人であったようだ。そもそもこのイベントの存在も、大磯市関連の情報ソースから知ったというわけで。
大磯市にも出店していた、無化調ご当地素材ラーメン/まぜそばのモヒカンらーめんのワゴンも来ていた。消費税増税を挟んで以前より提供価格はアップしてしまっているけれど、それでも依然お得な価格に思えることは変わりない(まぜそば600円、ラーメン650円)。

モヒカンらーめんのまぜそば

モヒカンらーめんのまぜそば

まぜた結果

まぜた結果

無化調なのに物足りなく感じないのは、それぞれ一癖がある野菜の苦み、香りのついた油、それから写真にも写っている通り黒い焦しネギにゴマなど、それぞれが上手いバランスで味付けに使われているからだろう。化調のピリピリ感無しで野菜本来の苦みを楽しませようとする、映像でいうならディレクターズカット版のような体験。

公園に目を転じてみよう

折角なので、カミイチ部分以外でもこの公園の魅力を堪能させてもらおう。バザールの隣にある池では、水生植物が整然と茂っている。今月か来月のカミイチでは開花しているかもしれない。

上府中公園 池の植物がいい味

上府中公園 池の植物がいい味

噴水があって、子供たちがびしょ濡れになってはしゃいでいた。これからの季節には最適だ。

噴水と戯れる子供達

噴水と戯れる子供達

原っぱ部分にも大きなスペースが用意されている。全体的に公園の広さに対して利用者が少ないのではという気がしたけれど、その分本当にのびのびと使うことができそうだ。

原っぱもあってのびのび出来る

原っぱもあってのびのび出来る

今月のカミイチは6月28日(土)開催

カミイチは開催会によっては、元々球場があった小田原城址公園で”出張カミイチ”となるらしい。けれども基本的には上府中公園で行われると考えていれば良いだろう。6月の開催は6月28日(土)となるので、公式のFacebookで続々と発表される出店者をチェックして準備しよう。

関連記事

no image

湘南ひらつか七夕まつり

湘南ひらつか七夕まつりとは 2013年7月5日(金)〜7日(日)の日程で行われる湘南ひらつか七

記事を読む

大磯港会場入口

『大磯市』 大磯町で毎月行われる湘南・西湘の見本市

厚木以西の(相模川以西の)海沿い地域の中心というと、何を置いてもやはり平塚だ。他の地域と比べて人口が

記事を読む

Aちゃんぽんでこのサイズ

さがみ野駅”博多どんたく”でデカ盛ちゃんぽんを

本厚木駅からちょっとした用事のため相鉄本線の駅に出ようとすると、海老名駅での乗り換えが必要になりほぞ

記事を読む

セエトに近寄ってみる

砂浜でダイナミックにどんど焼き 大磯左義長を見てきた

正月用に各家で用意したお飾りを、神社の境内などで燃やすどんど焼き。小正月の前後に行われるこの行事は、

記事を読む

お飾りが加わって燃え盛る炎

伊勢原市神戸 若者を火に投げ入れるどんど焼き

年が明けて1月15日あたりに行われる行事と言えば、小正月のどんど焼きである。どんど焼きはどんどん焼き

記事を読む

海老名店 ぎ郎

海老名駅 ぎょうてん屋

厚木近辺小田原線沿いでの二郎系ラーメンのチェーンと言えば、ぎょうてん屋。このエリアの主要駅に数店舗あ

記事を読む

麺や道楽 豚そば

東海大学前駅 麺や道楽

あらかじめ断り書きをしておくことは大変重要だが、厚木以西の味覚で書いた通り、厚木以西のグルメは大抵塩

記事を読む

飛び交うトンビと砂防林と

平塚SunSunマルシェ 毎月第二日曜に草むら会場で

お隣の茅ヶ崎市でアロハマーケットをやっていた一方、相模川を挟んで西側にある平塚市では、毎月第二日曜日

記事を読む

オリジナルレシピのエビナラガー

EBINA BEER 海老名市扇町に出来たチェコ出身醸造士の方によるブルーパブ

ららぽーと海老名のオープン決定以来、JR相模線海老名駅の北側、海老名市扇町地区の開発が止まらない。小

記事を読む

そば焼き 焼きそばではない

厚木市 日の出製麺所 焼きそばでもない「そば焼き」をいただく

神奈川県道22号という、横浜市磯子区から出て伊勢原市で国道246号に合流する道路がある。この道路は地

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP ↑