*

厚木七沢 さがみビールレストラン セルバジーナ

公開日: : グルメ, , ,

さがみビールというビールの銘柄がある。盛升という日本酒銘柄の醸造元、黄金井酒造が醸造しているビールで、盛升ともども全国的な知名度はそれほどないのか、厚木市や周辺の自治体でないとまずお目にかかることが無い。

それでも、厚木市内では地元の酒として盛升をおいている酒屋をよく見かける。問題はさがみビールの方なのだが、実は厚木市内には地ビール醸造メーカーが3社も混在している状況で、「厚木の地ビール」としてコーナーなどを設けて紹介されている場合、さがみビールの他、厚木ビールサンクトガーレンの可能性もあるので、さがみビールの発見は難しい。というより、おそらく宣伝広報の力の入れ具合から、サンクトガーレンが厚木の地ビールの代名詞となっている状態ではないかとも思う。

そんなさがみビールに興味を持ったなら、蔵元のある場所に直接訪れるのが良い。その場所は、温泉で有名な厚木七沢。異色のラーメン屋ZUND-BARの紹介でも書いたかもしれないが、鉄道を利用する場合アクセスが悪い。そして、車で行く場合は、お酒が飲めない(笑)。それでも、蔵元併設のイタリアンレストラン、セルバジーナの料理の評判も良いので、適当な下戸の運転手を誘って、休日に訪れてみよう。

神奈川県厚木市七沢808
黄金井酒造 セルバジーナ

黄金井酒造 セルバジーナ

セルバジーナは、七沢森林公園の少々手前にある。車で訪れる場合は、セルバジーナまであと何kmのような看板が立っているので、それに従って走らせれば良い。また、七沢温泉内で道に迷う要素は皆無なのでナビが既に酩酊していてもそんなに心配は無い。

料理で有名なのは何と言っても自家製ピッツァだ。特に包み焼きピッツァのカルツォーネはあまりお目にかかる機会のないメニューだと思うので、注文に迷ったら頼んでみると良いだろう。酒造直営レストランとしてのメニューは、デザートの盛升大吟醸ケーキに、さがみビールパンナコッタなど。吞ん兵衛でなくとも、わざわざ足を運んだ見返りをしっかりと堪能できるだろう。

でも、吞ん兵衛なので、主目的は酒類。ドリンクメニューには盛升の各種オーダーがずらりと並ぶ。黄金井酒造は米焼酎、芋焼酎に粕取り焼酎なども製造しているので、きっと一度の来店では呑みきれない。
幻のさがみビールは、三種呑み比べセット850円で、ケルシュ、アルト、スタウトが楽しめる。早速注文注文。

さがみビール 飲み比べ

さがみビール 飲み比べ

泡が美しい。スタウト、アルト、ケルシュとそれぞれ泡の盛り上がり方が違うのも面白いところ。そしてさがみビール全般に共通するのは、日本酒のような酸味があるビールだということ。盛升の兄弟だと思ってよい。3種類を呑み比べて、ぶれないなあという感想を持ったら、もう1種類のビール、ヴァイツェンにもチャレンジ。

さがみビール ヴァイツェン

さがみビール ヴァイツェン

うーん来た甲斐あり。このさがみビールの特徴なのか、瓶で出回っているものと生のものでまるで味が違う。というより、瓶のさがみビールの場合時々事故のようなコンディションのものに当たるので(笑)、この銘柄を評価するにはやはり蔵元まで訪れるべき。

良い具合に酔っぱらったら、近くの七沢公園を散策して酒を抜くのも良いでしょう。温泉もあるけど、温泉に入ったらまた呑みたくなってしまうかも。

関連記事

本厚木「中村屋」店の外観

本厚木駅徒歩0分で角打ち 中村屋 独りビアフェスも可能!

厚木伊勢原あたりではよくある体験として、何の変哲もないように見える店が、実はとんでもなく奥深かったり

記事を読む

棟同士の隙間とか。会場はショボい筈なのに

湘南T-SITE 藤沢市のでっかい蔦屋書店に行ってきた

海老名市立中央図書館をTSUTAYA図書館として再生させ、株式会社図書館流通センター(TRC)との共

記事を読む

えぼし麺 見た目はそこまで破綻していない

茅ヶ崎駅 菜良 二郎インスパイア系「えぼし麺」が美味い!

茅ヶ崎市と言えば、えぼし岩がシンボル。駅ホームにえぼし岩をかたどったオブジェがあったり、車止めがえぼ

記事を読む

パールロードの出迎えは湘南ベルマーレ

湘南ひらつか七夕まつり2015(1) 織り姫パレードを見てきた

今年65回目を迎えた、ひらつか七夕まつり。天気予報は生憎の雨。初日の7月3日(金)などは気持ちのよい

記事を読む

馬の足がモフモフしていて可愛い

小田原城馬上弓くらべ大会&出張カミイチのレポ!

先週末3月4日(日)に、小田原城址公園二の丸広場を会場として小田原城馬上弓くらべ大会が行われた。この

記事を読む

厚木PARCOのロゴ跡

アミューあつぎの入居テナント発表。気になる映画館は?

先日、本厚木の旧パルコビルに入居する厚木市肝煎りの商業施設、アミューあつぎについて記事を書いた。その

記事を読む

no image

厚木以西の味覚

厚木を越えてビックリすること グローバル化が叫ばれる時代、世界中のどこに行ってもフランチャイズ

記事を読む

右にクジラ?のモニュメントが

ムール ア・ラ ムール 湘南小麦プロジェクトのパン屋

以前紹介した、伊勢原市三ノ宮の奇妙なセブンイレブンしかり。日本一まずいラーメン屋しかり。伊勢原市には

記事を読む

節物語 豚骨野菜大盛り

東池袋大勝軒 節物語 本厚木店

東池袋大勝軒系の店のラーメンというと、どうも当たりが少ないような実感がある。これまでに、東池袋大勝軒

記事を読む

7番ゴールド

伊勢原市 ドレファラシド

味噌ラーメンが特に好きというわけではないのだが、流行っているというか、ジャンルとして定番を外れた決定

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP ↑