*

伍代目哲麺 平塚金目店

公開日: : グルメ ,

哲麺という豚骨ラーメンのチェーンがある。東京都の昭島市に第一号店ができたという哲麺は、お好み焼きの道とん堀というチェーンと同じ経営母体であるため、一つの建物内に並んで存在していることも多い。道とん堀と同じく全国各地に支店があるが、支店の店名がそれぞれ開店順に「○代目 哲麺」となるのが面白いところ。現在は五十○代目くらいまで展開しているようだ。
哲麺の特徴は、価格が安く(ラーメン1杯500円)そこそこの味のものを提供するというところ。高菜が食べ放題だったり、替え玉が50円だったりと、牛丼チェーンに入るくらいなら哲麺の方がお得かなと思える程、価格競争力がある。それでいて、そこそこの味だ(強調)。

伍代目哲麺は神奈川県1号店

東海大学生がランチの時間に、というにはあまりに遠すぎるけれど、半ドンならば原チャリを飛ばして向かっても良いだろうという距離に、伍代目哲麺がある。伍代目という名前の通り、五店目の出店、そして神奈川県内では初めての出店となった店だ。何故こんな場所に作った?

神奈川県平塚市片岡416

同居する道とん堀の陰に隠れているが、大体11:30頃から深夜0時頃まで営業しているので、中途半端な時間に入ってもやっているのがうれしいところだ。

伍代目哲麺 店の入り口はかなり奥

伍代目哲麺 店の入り口はかなり奥

哲麺の豚骨ラーメンは欠点がない

一杯500円ということで(これは消費税増税後も据え置きである)ついつい評価する目線は甘めになってしまうのだが、特に欠点がなく、むしろ他のどの店よりもこの店の豚骨ラーメンが良いという向きもあろうかという程、うまい豚骨ラーメンである。やさしめの豚骨スープに麻油が散乱して浮かぶ。具の大きさは心もとないが、むしろ麻油がスープに変化を付けるので、食べていて単調にはならない。

青ネギもアクセントに

青ネギもアクセントに

細麺はゆで加減が選べる

細麺はゆで加減が選べる

九州あたりの人からすれば、500円でそこそこの豚骨ラーメンが食べられるというのは当たり前のことかもしれない。とりあえず、神奈川県(のみならず、東京都内や埼玉県にもちょくちょく支店がある)で1杯500円で満足いく豚骨ラーメンとなれば、哲麺が有力な選択肢になるのではないだろうか。

ちなみに、平塚金目店は現在改装中

哲麺が良いというなら、早速食べにいってみよう!という方には申し訳ないが、伍代目哲麺こと平塚金目店は現在改装中であり、再オープンは10月下旬になるということである。神奈川県内ではほかに大和店、藤沢店、座間店があるようなので、そちらの店舗に行ってみるか、リニューアルまでしばし待たれよ。

関連記事

ZUND-BARラーメン

厚木七沢温泉 ZUND-BAR

厚木の山奥の七沢温泉に、客足の絶えない有名ラーメン店があると聞いて、ちょっくら足を伸ばしてきました。

記事を読む

百菜 野菜つけ麺

海老名ビナウォーク たんめん専門店 百菜

ビナウォークらーめん処には、以前紹介した清勝丸を筆頭として、レベルの高いラーメン店が並んでいる。不人

記事を読む

えぼし麺 見た目はそこまで破綻していない

茅ヶ崎駅 菜良 二郎インスパイア系「えぼし麺」が美味い!

茅ヶ崎市と言えば、えぼし岩がシンボル。駅ホームにえぼし岩をかたどったオブジェがあったり、車止めがえぼ

記事を読む

手打ち蕎麦信玄 蕎麦膳

鶴巻温泉駅 手打ちそば信玄

小田急小田原線を小田原方面に本厚木から3駅行くと、鶴巻温泉という駅がある。鶴巻温泉という名前が示すよ

記事を読む

尾壱家醤油ラーメン

尾壱家 辻堂店

相模川より西側のカルチャーに毎回スポットを当てて紹介するサイト、厚木以西.net。今回の紹介はJR東

記事を読む

麺屋AJITO シラフで撮った写真

麺屋 AJITO 東海大学前駅の若者向けドロつけ麺

秦野市のラーメン店というのは、屋号こそ沢山あれど、実は市内の別の店のセカンドブランドだったとかそうい

記事を読む

厚木プレスSENBEIのえびせん

厚木の新名物となるか 厚木プレスSENBEI

厚木の名物ってなんだろう?ゆるキャラのあゆコロちゃんだろうか。あるいは鮎まつりの名称の由来にもなって

記事を読む

村井弦斎公園

平塚ゆかりの偉人村井弦斎と村井弦斎公園

わりと大きめの自治体には、必ずその自治体がプッシュする偉人がいる。とは言っても、全国の自治体その全て

記事を読む

麺や道楽 豚そば

東海大学前駅 麺や道楽

あらかじめ断り書きをしておくことは大変重要だが、厚木以西の味覚で書いた通り、厚木以西のグルメは大抵塩

記事を読む

この階段を上ると「たんぽぽ」

手もみラーメンが売り 伊勢原市 たんぽぽ

伊勢原市には、あまりラーメンが美味いというイメージがない。隣の厚木市に出ると、らーめん研究所や麺や食

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP ↑