*

伍代目哲麺 平塚金目店

公開日: : グルメ ,

哲麺という豚骨ラーメンのチェーンがある。東京都の昭島市に第一号店ができたという哲麺は、お好み焼きの道とん堀というチェーンと同じ経営母体であるため、一つの建物内に並んで存在していることも多い。道とん堀と同じく全国各地に支店があるが、支店の店名がそれぞれ開店順に「○代目 哲麺」となるのが面白いところ。現在は五十○代目くらいまで展開しているようだ。
哲麺の特徴は、価格が安く(ラーメン1杯500円)そこそこの味のものを提供するというところ。高菜が食べ放題だったり、替え玉が50円だったりと、牛丼チェーンに入るくらいなら哲麺の方がお得かなと思える程、価格競争力がある。それでいて、そこそこの味だ(強調)。

伍代目哲麺は神奈川県1号店

東海大学生がランチの時間に、というにはあまりに遠すぎるけれど、半ドンならば原チャリを飛ばして向かっても良いだろうという距離に、伍代目哲麺がある。伍代目という名前の通り、五店目の出店、そして神奈川県内では初めての出店となった店だ。何故こんな場所に作った?

神奈川県平塚市片岡416

同居する道とん堀の陰に隠れているが、大体11:30頃から深夜0時頃まで営業しているので、中途半端な時間に入ってもやっているのがうれしいところだ。

伍代目哲麺 店の入り口はかなり奥

伍代目哲麺 店の入り口はかなり奥

哲麺の豚骨ラーメンは欠点がない

一杯500円ということで(これは消費税増税後も据え置きである)ついつい評価する目線は甘めになってしまうのだが、特に欠点がなく、むしろ他のどの店よりもこの店の豚骨ラーメンが良いという向きもあろうかという程、うまい豚骨ラーメンである。やさしめの豚骨スープに麻油が散乱して浮かぶ。具の大きさは心もとないが、むしろ麻油がスープに変化を付けるので、食べていて単調にはならない。

青ネギもアクセントに

青ネギもアクセントに

細麺はゆで加減が選べる

細麺はゆで加減が選べる

九州あたりの人からすれば、500円でそこそこの豚骨ラーメンが食べられるというのは当たり前のことかもしれない。とりあえず、神奈川県(のみならず、東京都内や埼玉県にもちょくちょく支店がある)で1杯500円で満足いく豚骨ラーメンとなれば、哲麺が有力な選択肢になるのではないだろうか。

ちなみに、平塚金目店は現在改装中

哲麺が良いというなら、早速食べにいってみよう!という方には申し訳ないが、伍代目哲麺こと平塚金目店は現在改装中であり、再オープンは10月下旬になるということである。神奈川県内ではほかに大和店、藤沢店、座間店があるようなので、そちらの店舗に行ってみるか、リニューアルまでしばし待たれよ。

関連記事

開場アナウンス直後でこの人出!

大磯市夜市 7〜9月に日中の暑さを避けて変則開催の大磯市

以前当サイトでレポートを行った大磯市。大磯市とは、神奈川県中郡大磯町の大磯漁港を舞台として行われる、

記事を読む

尾壱家醤油ラーメン

尾壱家 辻堂店

相模川より西側のカルチャーに毎回スポットを当てて紹介するサイト、厚木以西.net。今回の紹介はJR東

記事を読む

壱七家ラーメン650円

壱七家 本厚木店

海老名駅近辺のラーメン屋はレベルが高いと書いてきて、本厚木駅周辺で紹介した2店(オハナ堂・節物語)に

記事を読む

城門ラーメン!

湘南ご当地ラーメン 城門ラーメン 洞洞神@辻堂

ハイ。今回の紹介は全然厚木以西ではありません。厚木以西の基準である、相模川の西側ではないですし、ギリ

記事を読む

本厚木 オハナ堂

オハナ堂 本厚木店

厚木より西側の、光の当たらないエリアを紹介するサイト、厚木以西.netについては、長らく温めていたア

記事を読む

中央通りの模擬店と樹々

東海大学の学園祭”建学祭”はグルメの祭典でもあった件

厚木以西エリアにある巨大な大学キャンパスといえば、なんといっても東海大学の湘南キャンパスである。この

記事を読む

no image

本厚木ミロードイーストのオープンは5月24日に

アミューあつぎのオープンを見届けた後の、満を持してというべきか。工事中だった小田急本厚木駅の付属施設

記事を読む

待ち時間に嬉しいサービス

藤沢市辻堂 27 coffee roasters

相模川以東を扱うのは本来レギュレーション違反なのに、結構な頻度で東側エリアのお店を紹介しているような

記事を読む

飛び交うトンビと砂防林と

平塚SunSunマルシェ 毎月第二日曜に草むら会場で

お隣の茅ヶ崎市でアロハマーケットをやっていた一方、相模川を挟んで西側にある平塚市では、毎月第二日曜日

記事を読む

さがみビール 飲み比べ

厚木七沢 さがみビールレストラン セルバジーナ

さがみビールというビールの銘柄がある。盛升という日本酒銘柄の醸造元、黄金井酒造が醸造しているビールで

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP ↑