*

茅ヶ崎駅 菜良 二郎インスパイア系「えぼし麺」が美味い!

茅ヶ崎市と言えば、えぼし岩がシンボル。駅ホームにえぼし岩をかたどったオブジェがあったり、車止めがえぼし岩の形をしていたり、マンホールにもえぼし岩が描かれていたり(そういえば、ゆるキャラのモチーフもえぼし岩…)。
えぼし岩のモチーフを多用するのは、茅ヶ崎市の土産物屋・飲食店などでも同じ。えぼし岩サブレやらえぼし岩ようかんやら、探すと例はいくらでも見つかる。

二郎系の盛りをえぼし岩に喩えた「えぼし麺」の噂

それならば、えぼし岩をモチーフとしたラーメンもあるのではないか、と思い立って調べてみると、「えぼし麺」というそのままな名称のラーメンを出しているラーメン屋、菜良(さら)がヒットした。しかもこのえぼし麺は、二郎系のドカ盛りラーメンだという。グルメサイトでの評価も軒並み高め。俄然興味が湧いたので、はるばる相模川を渡って茅ヶ崎市まで行ってきた。

見つけにくい?菜良の店舗を発見するまで

茅ヶ崎駅南口から数分歩いたところにあるという菜良。茅ヶ崎駅周辺には、計画的に作られた街区が少ないようで、道が入り組んでいて分かりにくい。大きな通りを目印に歩けばよいだろうと思い、東海岸本通り(通称「雄三通り」)を南に移動する。

神奈川県茅ヶ崎市中海岸1-1-66

その後、店の場所をすんなりと発見!することはできずに、少し彷徨う必要があった。後から考えると、スーパーたまやの正面の道をまっすぐ行けばすぐに着いたはずである。まあ、ドカ盛りラーメンに備えての準備運動だったのだと強がっておこう。

菜良の外観

菜良の外観

菜良のメニュー

菜良のメニュー

写真で見ての通り、店舗の外壁が少し地味目な色なので、遠目に発見しづらく、見つけるのに苦労したのかもしれない。

えぼし麺は癖になる独特の美味しさ

さて、それでは肝心のえぼし麺について。650円という、消費税増税後にしてみればそこそこ良心的な価格。野菜増し・アブラ・にんにく・タレの無料トッピングが可能。その他有料のトッピングとして、チーズだのカレー粉だのが50円である模様。
オーソドックスなえぼし麺に、野菜とアブラを増しで注文。出てきたものがこちら。

えぼし麺 見た目はそこまで破綻していない

えぼし麺 見た目はそこまで破綻していない

えぼし岩を連想するかと言えば、全くそんな事はないのだけれど、アブラを多めにした甲斐あって、上空をカモメが飛び交っている岩礁のようには見えるかもしれない(笑)。
スープをすすってみると、予想していたよりも案外飲めてしまう。相模川より東の土地なので塩辛くはなく、少し甘めという印象がある。何かに似ているだろうと想像を巡らして、日本蕎麦(かけそば)のような甘いカエシであるのだと思い至った。
麺はやや太めで、悪くない歯ごたえ・香りだ。野菜も茹で過ぎになっておらず丁度良い。大量の背脂と調和する。そういえば多めで頼んでいた背脂は、かけそばにおける揚げ玉のような存在感を持ち始めて、段々何を食べているのだか分からなくなってくるのが面白かった。

総評。えぼし麺はなかなか面白い存在だ。二郎系として秀でているところはあまりないのだけれど、ひどく減点となるような要素もない。それでいて価格は高くないし、この店以外ではお目にかかれないようなオリジナリティも少しある(汁が日本蕎麦っぽいところ)。有料トッピングやえぼし麺以外のメニューで変化を楽しむこともできる。近くに住んでいたら、癖になって通い詰めたかもしれない!

関連記事

フラは目の癒し

茅ヶ崎アロハマーケット2017に行ってきた

茅ヶ崎にやたらとハワイアンな店が集まっているということ、読者諸氏は知っているだろうか。 私は今日知

記事を読む

さがみビール 飲み比べ

厚木七沢 さがみビールレストラン セルバジーナ

さがみビールというビールの銘柄がある。盛升という日本酒銘柄の醸造元、黄金井酒造が醸造しているビールで

記事を読む

落花チェー 原材料

冬の大磯市リポート 磯汁をハシゴして暖まろう!

中郡大磯町で毎月第三日曜日に行われているイベント、大磯市。夏の間は夜市へと姿を変えるものの、基本的に

記事を読む

麺屋AJITO シラフで撮った写真

麺屋 AJITO 東海大学前駅の若者向けドロつけ麺

秦野市のラーメン店というのは、屋号こそ沢山あれど、実は市内の別の店のセカンドブランドだったとかそうい

記事を読む

飛び交うトンビと砂防林と

平塚SunSunマルシェ 毎月第二日曜に草むら会場で

お隣の茅ヶ崎市でアロハマーケットをやっていた一方、相模川を挟んで西側にある平塚市では、毎月第二日曜日

記事を読む

弦斎カレーパン

平塚名物グルメ 弦斎カレーパン

平塚に関わりのある偉人村井弦斎について、平成になってから平塚市がプッシュを始めたということを紹介した

記事を読む

開場時間前のフライング販売

厚木市地ビールメーカー サンクトガーレンのブルワリー開放デーに行ってきた

ちょくちょく話題に出している、厚木市の地ビールメーカー事情。厚木市は丹沢からの地下水を仕込み水として

記事を読む

日の出製麺所謹製味噌ラーメン

日の出製麺所に再訪 今度は味の味噌一直系の味噌ラーメンを食べる

以前とってもジャンクなメニュー、"そば焼き"をレポートした厚木の日の出製麺所。どうもこのお店は平塚市

記事を読む

厚木ビール in 中央公園

第68回あつぎ鮎まつり大花火大会に行ってきた! 屋台のレポート編

毎年8月に本厚木の街を舞台として行われる祭が、あつぎ鮎まつりだ。今年は8月2日(土)・8月3日(日)

記事を読む

利しりのオロチョンラーメン

日本一まずい! オロチョンラーメン利しり 伊勢原店

店の売り文句として、"日本一まずい"ことを掲げるラーメン店。こういう売り文句を見ると、安易に日本一を

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP ↑