*

厚木ジャズナイト2017に行ってきた

毎年夏休みが終わりそうになると、我らが本厚木のはとぽっぽ公園ステージにて、厚木ジャズナイトと呼ばれるイベントが開催される。この厚木ジャズナイト、規模は勿論鮎まつりやグルメフェスには劣るものの、そこそこの大きさある公園を取り囲むようにして屋台が出て、ステージ目の前の椅子席より後ろには立食パーティーのような立ち机が並ぶ。フードと音楽で二度美味しいイベントなのである。

神奈川県厚木市中町3丁目7

まずは会場の様子

というわけで今回、この厚木ジャズナイト2017の1日目である8月24日金曜日に行ってきた。開場の15:00には間に合わなかったものの、なんとか都合を付けて日が沈まないうちに会場入りが出来た。

本厚木の駅前にジャズナイトの看板が

本厚木の駅前にジャズナイトの看板が

会場のはとぽっぽ公園(厚木公園)

会場のはとぽっぽ公園(厚木公園)

立ち見席が立食パーティーみたいな。

立ち見席が立食パーティーみたいな。

本厚木の街全体として見るとイベント日である雰囲気ではないのだけれども(まあ平日だし)、この公園とその周りの店だけ賑わっており、キャパに見合った客が入っている。まあ平日の夕方開始なのでお年寄り率は高かったけれども。

出演者(JAZZ?)

着いた頃にステージで踊っていたのは、ハワイアン集団であったのにビックリした。JAZZじゃない!しかも早い時間から椅子席に陣取っているお年寄り集団は別にそれを気にしている様子もなし。
続いて厚木出身シンガーの方のライブ。厚木出身で30歳以降にシンガーとしてプロデビューしたことなどトークを織り交ぜてのステージだったが、やっぱりJAZZ感が行方不明。

日も落ちかかってきました

日も落ちかかってきました

続いて登壇はサックスプレイヤーの男性。CD音源をバックにソロ演奏で、いとしのエリーやオリジナル曲など。しかし聴衆からは素晴らしいプレイに対して拍手が巻き起こるのではなく、演奏者が顔を真っ赤にするなど辛そうに演奏するタイミングで拍手が起こってる。ねぎらい的な。

ジミー中山さんという方かな

ジミー中山さんという方かな

JAZZ的なセッション感が圧倒的に足りない。出演者に罪はないだろうが、厚木ジャズナイトとはただの音楽ステージ&フードイベントだったのか。

日も暮れるとやっとJAZZらしく?

続いて登壇したのは佐々木秀尚Groupという、エレキギター・エレキベース・ドラムの3ピースバンド(途中よりギターを1人加えての4ピース)。

佐々木秀尚Group

佐々木秀尚Group

電化バンドなので聴衆のおじいちゃんおばあちゃん方のウケがどうなのか分からないが、日も暮れてやっとJAZZセッションっぽい雰囲気になってきた。プレイもイナタイ感じが程よくあってグッド。最初の辺りちょっとベースがモコモコいいすぎててノリづらいのが気になったが、このぶっつけ編成Groupの演奏の為にでも来て良かった。
トリはビブラフォンがリーダーのサックス・トランペット・ウッドベース・ドラム等の編成バンド、宅間善之Vibrasonic。

宅間善之Vibrasonic

宅間善之Vibrasonic

聴衆の盛り上げ方について出演者の中では群を抜いていた感がある。登場からルパン三世のテーマで分かりやすく攻める。そしてトランペットが聴き慣れたフレーズを吹きはじめる。これもスタンダード中のスタンダード、Chick Coreaの”Spain”だ。真夏の暑気に相応しい曲じゃないか。ベタ選曲で攻めてくる。
…意外とブレイク前のフレーズで溜めてくる。各楽器ソロも差し挟んで溜め過ぎではないかと思われる頃、やっとブレイクが。ここから盛り上がりは最高潮に達するのか?

「お送りした曲はロドリーゴのアランフェス協奏曲をオリジナルアレンジしたものでした」

Spainキャンセルキター!!!!

ある意味一人で最高潮に盛り上がったが、これも別にバンドに罪はないのです。”Spain”の前半部がやはりアランフェス協奏曲のアレンジなのでこうなる。感じたズコー感を共有して頂きたい。
JAZZセッション感はあって、ソロも見応えあって良かった。

厚木ジャズナイトのフード

フードフェスとしての厚木ジャズナイトも、なかなかコンパクトで要所がまとまっていて良い。演奏の間は屋台の待ち時間も少なくなるし、鮎まつりよりグルメを楽しみやすいだろう。

冷やししじみらーめん(ホタテ入り)が気になる

冷やししじみらーめん(ホタテ入り)が気になる

冷やししじみらーめん(ホタテ入り)

冷やししじみらーめん(ホタテ入り)

しじみラーメンはジャンクな感じだけれども、値段にしては面白い。

厚木の特産?あつぎバーガーと被災地支援まぐろスティック

厚木の特産?あつぎバーガーと被災地支援まぐろスティック

とん漬けが挟まっている厚木バーガー

とん漬けが挟まっている厚木バーガー

あつぎバーガーは厚木名物とん漬けを挟んだバーガーだけれども、あんまり可能性を感じない一品かも。微妙グルメとしてプレスされてしまうのが関の山かも。とん漬けとバンズはそのままだと合わない。コールスローサラダでも間に挟んでみたら?

まぐろスティック

まぐろスティック

まぐろスティックはあまりまぐろ感を感じない練り物かも。

味噌とりから

味噌とりから

グルメ類は閉演後に値引きされる場合も。

厚木ジャズナイトのビール

鮎まつりと同じく、厚木市の地ビールメーカー3社が揃うイベント。

厚木市地ビール3社の屋台

厚木市地ビール3社の屋台

加えて本厚木のビアパブGreen Bud!!も出店。こんなマイナーイベントにカナダから来たという方と少し話したが、さがみビール贔屓で参加したらしい。確かにビアフェスのつもりで参加するのもアリっちゃアリね。

関連記事

どぶろくまつりフラッグ

秦野駅前まほろば大橋での秦野どぶろく祭りレポ

秦野市で毎年3月になると行われる、秦野どぶろく祭り。祭の規模としてはとても小さく、町内会祭りレベルで

記事を読む

開場時間前のフライング販売

厚木市地ビールメーカー サンクトガーレンのブルワリー開放デーに行ってきた

ちょくちょく話題に出している、厚木市の地ビールメーカー事情。厚木市は丹沢からの地下水を仕込み水として

記事を読む

ながたの背脂系ラーメン

海老名ビナウォーク ながた(旧店名虎節)

海老名ビナウォークのらーめん処に、ながたという店名の背脂チャッチャ系ラーメンの店舗が新しくオープンし

記事を読む

オリジナルレシピのエビナラガー

EBINA BEER 海老名市扇町に出来たチェコ出身醸造士の方によるブルーパブ

ららぽーと海老名のオープン決定以来、JR相模線海老名駅の北側、海老名市扇町地区の開発が止まらない。小

記事を読む

中央通りの模擬店と樹々

東海大学の学園祭”建学祭”はグルメの祭典でもあった件

厚木以西エリアにある巨大な大学キャンパスといえば、なんといっても東海大学の湘南キャンパスである。この

記事を読む

本厚木のシンボルとなるか

アミューあつぎの初売り ザ・バーゲンは1月2日10:00スタート

厚木市が行政梃入れで再生した、本厚木の旧パルコ、現アミューあつぎ。オープンこそ派手に祝われたものの、

記事を読む

灯籠に火が入れられる

中井町厳島湿生公園 『竹灯籠の夕べ』とホタル

小田原市上府中公園で5月の『カミイチ』が行われたのと同じ5月24日(土)、隣接する足柄上郡中井町でも

記事を読む

90度旋回する神輿

比々多神社例大祭で暴れる神輿を見てきた

2017年4月22日(土)に、伊勢原市三ノ宮にある比々多神社(ひびたじんじゃ)で行われた例大祭の見学

記事を読む

セエトに近寄ってみる

砂浜でダイナミックにどんど焼き 大磯左義長を見てきた

正月用に各家で用意したお飾りを、神社の境内などで燃やすどんど焼き。小正月の前後に行われるこの行事は、

記事を読む

つけ麺。ボリューム系ではない

ららぽーと海老名フードコート つけめん久臨

らーめん処を擁する海老名に新たなつけ麺店が登場、ということで、早速ららぽーと海老名まで足を運んできた

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP ↑