*

ららぽーと海老名フードコート つけめん久臨

公開日: : 最終更新日:2015/11/24 グルメ, 商業施設 , , , ,

らーめん処を擁する海老名に新たなつけ麺店が登場、ということで、早速ららぽーと海老名まで足を運んできた。ららぽーと海老名の雑感等については、このあいだの記事を参照。慣れてもやっぱり小田急・相鉄海老名駅からは遠い。

ららぽーと海老名と動く歩道

ららぽーと海老名と動く歩道

六厘舎系列のつけめん久臨

今回新たに出来たのは、つけ麺で有名な六厘舎のセカンドブランド、つけめん久臨。この久臨は元々お台場のダイバーシティ東京プラザのフードコートに出店するためにできたセカンドブランドで、冗談みたいな話だが名称は「久しぶりにりんかい線に乗ってみよう」という辺りから来ているらしい。海老名に出店するにあたってもそのままの名前が使われているが、せめて久海という名前にしておけば、どちらにも上手くこじつけられただろうに。勿体ない。
前回のレポートで書いたように、ららぽーとのJR海老名駅側入口からエスカレーターを上がると、ららぽーと海老名の凝りに凝ったフードコートに直結する。このフードコートは洒落ていて、客に利用する気恥ずかしさをもたせないと前回褒めていた。ただ久臨などのテナントは洒落ている区画から離れた場所にあり、料理の受け取り・配膳をセルフで行うことを考えると、洒落たスポーツヴィジョンの前に居座ってつけ麺をすすることは難しい。通常のフードコート的雰囲気で利用することを覚悟すべきである。

つけ麺を注文すると、出来上がりまで10分程の時間を要すると言われ、ブザーが手渡される。音が鳴ったらカウンターまで客が取りに行くシステム。

フードコートらしくブザー

フードコートらしくブザー

本当にきっかり10分程経過してから、ブザーが鳴り響いた。ささ席に持って帰って食べようと、盆を手に掴んだら器が滑って汁をこぼしてしまった。

つけ麺。ボリューム系ではない

つけ麺。ボリューム系ではない

黒い盆は表面がスベスベしていて、少し傾けると器が滑ってしまう。ショッピングセンターのフードコートという性質上、客は置き引きに遭わないよう大荷物を持って受け取りに来る可能性がある。片手で持ったりして大惨事になりやしないか。この部分はぜひ改善して欲しい。

肝心の味は…まあフードコートレベル

セカンドブランドということもあるし、630円という値段もあるから、本家六厘舎を超えるようなつけ麺はないだろうと、安心してハードルを低く設定できる(笑)。食べての感想は余力を残して作ったつけ麺。麺とスープどちらにもパンチがなく、とんがって売りになる部分も無い、けれども平均点には達しているので、どうしてもつけ麺が食べたくなったときの選択肢としては十分だろう。
ただ自分は海老名でつけ麺が食べたくなったら、遠くても清勝丸に行くだろうと思う。

久臨つけ麺のブタ

久臨つけ麺のブタ

ブタは案外しっかりとしていて、その点お得感はあるかもしれない。麺の量的には値段相応なので、これ一杯で満腹になることはないだろう。海老つけ麺や坦々つけ麺のようなヴァリエーションがあったり、490円からの中華そばがあったりするので、当たりを引くまで何回か再訪してみようかな、という気にはなった。とにかく630円のつけめんは、値段相応に余力を残して作っているイメージ。

自宅で作る六厘舎つけ麺とどちらが美味い?

関連記事

ヒゲの部分が立体的

湘南ひらつか七夕まつり2014(2) 七夕飾り&気になったもの紹介

お天気の優れない中現在絶賛開催中の、第64回湘南ひらつか七夕まつり。7月4日(金)に行われた開会式&

記事を読む

ZUND-BARラーメン

厚木七沢温泉 ZUND-BAR

厚木の山奥の七沢温泉に、客足の絶えない有名ラーメン店があると聞いて、ちょっくら足を伸ばしてきました。

記事を読む

利しりのオロチョンラーメン

日本一まずい! オロチョンラーメン利しり 伊勢原店

店の売り文句として、"日本一まずい"ことを掲げるラーメン店。こういう売り文句を見ると、安易に日本一を

記事を読む

薬膳スープ餃子

東海大学前駅 餃子房ふーが

小田急小田原線の東海大学前駅で下車し、南口から小田原方面の線路沿いに出る。駅のすぐ横には踏切があるの

記事を読む

アミュー厚木完成イメージと工事の様子

アミューあつぎ パルコ跡地ビルで今春開業

本厚木の衰退の象徴とも言える出来事が、2008年の厚木パルコの撤退。以来、「PARCO」の文字が取り

記事を読む

ビナウォーク イルミネーション2014

海老名ビナウォークイルミネーション そしてららぽーと海老名建設中

それまではのどかで牧歌的な駅前が印象的であった海老名に、ビナウォークという駅前巨大商業施設ができた

記事を読む

花火から遠いけれど、場所取りもあった

第68回あつぎ鮎まつり大花火大会に行ってきた! 花火?のレポート編

それでは、鮎まつりの屋台レポートに引き続いて、8月2日(土)の大花火大会開演後の本厚木の街の様子など

記事を読む

池のほとりに店がずらり並ぶ

『カミイチ』 小田原市の上府中公園を舞台としたクラフト市

JR御殿場線の下曽我駅の西側に、市民球場である小田原球場を抱えた上府中公園というスポットがある。元々

記事を読む

開場アナウンス直後でこの人出!

大磯市夜市 7〜9月に日中の暑さを避けて変則開催の大磯市

以前当サイトでレポートを行った大磯市。大磯市とは、神奈川県中郡大磯町の大磯漁港を舞台として行われる、

記事を読む

イルミネーションの中心にあゆコロちゃん

本厚木駅イルミネーション 厚木市政60周年を祝うあゆコロバージョン

毎年冬期恒例、本厚木駅前のイルミネーション(昨年のリポート)。イルミネーションは駅北口の壁面ならびに

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP ↑