*

海老名ビナウォーク たんめん専門店 百菜

ビナウォークらーめん処には、以前紹介した清勝丸を筆頭として、レベルの高いラーメン店が並んでいる。不人気店が早々に閉店、頻繁な入れ替わりが行われてきたためであるが、生存競争を生き残ったラーメン屋はどれも、一癖も二癖もあるような店であったりする。そして、ふとラーメンを食べたいと思った際に、案として頭に浮かびやすい個性は大変重要なのである。

神奈川県海老名市中央1-18-1 ビナウォーク6番館1F

たんめん専門店百菜も、コンセプトの固まった癖のある店だ。ぎょうてんやのような二郎系ラーメンの店がこぞって、「ニンニク入れますか?」というスローガンを掲げる要領で、この店のスローガンは「野菜足りてる?」だ。野菜の量をグラム数で表示(480g)するなど、店のノリは本当に二郎系のごとし。野菜のドカ盛りを食べたくなったら、まずこの店のことが思い浮かんでもおかしくない(まあ、海老名周辺なら、博多どんたくも捨て難いのだが)。

ビナウォーク 百菜

ビナウォーク 百菜

店名の通り、野菜たんめん720円が看板メニューである。ただ今回は、ドカ盛りの野菜だけでは飽き足らず、炭水化物も大量摂取したかったため、800円の野菜つけ麺を頼んだ。つけ麺は麺が500gに増量できるので、ドカ盛りの野菜とドカ盛りの麺の乱暴な組み合わせも可能だ。
ウェイター、料理人含め中国系の方のようで、厨房では慣れた手つきで中華鍋が振られている。ビナウォークらーめん処でなければ、コストの削減の結果と言えるよろしくないものを提供されるのではないかと不安になるところだ。

百菜 野菜つけ麺

百菜 野菜つけ麺

出てきたつけ麺は、麺も魚介豚骨ベースのつけ汁も悪くない、期待した通りのつけ麺だ。どこか他の店で、野菜抜きのこの組み合わせで看板メニューになっていてもおかしくない。麺の風味も感じられ、理屈抜きでいただける。
折角別皿で提供されているので、野菜をそのまま味わってみる。なんと、この野菜炒めはいかにも中国系の店でお目にかかれそうな、ラードの香りが強く脂っぽい野菜炒めだ。加えてガスの臭いのような上品でない香りがあるため、日本人で受け付けない人も多数いるだろう。
メニュー名は「野菜つけ麺」なので、躊躇いつつつけ汁の中にこの野菜炒めを投入して味わう。つけ汁の風味と混ざりあって、野菜炒めの脂の臭いが主張する。完全にジャンクフードだ。でも、それが面白い。
このお店の野菜つけ麺の面白さは、完成された組み合わせのつけ麺を冒涜するように、全く別の風味の野菜炒めを投入するというサスペンスなのだと思う。結局混ざりあった味が素晴らしいかというと、それは人の好みによるだろうが。

このお店はこのように、面白がりながら食べるところだ。それは個性であってよろしいと思える。「野菜足りてる?」というキャッチフレーズはヘルシー志向を思わせるが、脂っこいこともあって、決してヘルシーなメニューではないと思う。ジャンクフードにつき注意されたし。

(追記)
閉店したみたい。

関連記事

城門ラーメン!

湘南ご当地ラーメン 城門ラーメン 洞洞神@辻堂

ハイ。今回の紹介は全然厚木以西ではありません。厚木以西の基準である、相模川の西側ではないですし、ギリ

記事を読む

飛び交うトンビと砂防林と

平塚SunSunマルシェ 毎月第二日曜に草むら会場で

お隣の茅ヶ崎市でアロハマーケットをやっていた一方、相模川を挟んで西側にある平塚市では、毎月第二日曜日

記事を読む

本厚木 オハナ堂

オハナ堂 本厚木店

厚木より西側の、光の当たらないエリアを紹介するサイト、厚木以西.netについては、長らく温めていたア

記事を読む

弦斎カレーパン

平塚名物グルメ 弦斎カレーパン

平塚に関わりのある偉人村井弦斎について、平成になってから平塚市がプッシュを始めたということを紹介した

記事を読む

no image

厚木以西の味覚

厚木を越えてビックリすること グローバル化が叫ばれる時代、世界中のどこに行ってもフランチャイズ

記事を読む

節物語 豚骨野菜大盛り

東池袋大勝軒 節物語 本厚木店

東池袋大勝軒系の店のラーメンというと、どうも当たりが少ないような実感がある。これまでに、東池袋大勝軒

記事を読む

伊勢原市での目撃例

謎の”湘南クッキー”

厚木以西.netのサイトを始めてから、とうとう世界の核心に迫る、最大の謎に手を伸ばすときがやってきま

記事を読む

パールロードの出迎えは湘南ベルマーレ

湘南ひらつか七夕まつり2015(1) 織り姫パレードを見てきた

今年65回目を迎えた、ひらつか七夕まつり。天気予報は生憎の雨。初日の7月3日(金)などは気持ちのよい

記事を読む

村井弦斎公園

平塚ゆかりの偉人村井弦斎と村井弦斎公園

わりと大きめの自治体には、必ずその自治体がプッシュする偉人がいる。とは言っても、全国の自治体その全て

記事を読む

厚木PARCOのロゴ跡

アミューあつぎの入居テナント発表。気になる映画館は?

先日、本厚木の旧パルコビルに入居する厚木市肝煎りの商業施設、アミューあつぎについて記事を書いた。その

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP ↑