*

コンビニの皮をかぶった物産セレクトショップ セブンイレブン伊勢原三ノ宮店

コンビニエンスストアといえば、全国のどこの店舗に行ってもお決まりの商品が取り揃えられている、画一性の申し子のような存在。無機質の塊のような存在。そういうものだと思ってずっと生きてきた。
けれども一店舗一店舗についてよく目をこらしてみると、人が作り上げる空間であるから、わずかな違いが存在する。たとえばこちらの店舗では、元々が酒屋だったのであろう、酒の扱いが多いとか、あちらの元八百屋だった店は生鮮野菜のコーナーが充実していたりとか。そうした微々たる差を見つけて微笑むのが、コンビニエンスストアに対する大人の楽しみ方というものなのだと最近感じるようになった。

でも、たまにそうした微々たる差の範疇を軽々と逸脱するような店舗に出会う。コンビニというよりは、何か別のものに近いのではないか、そう思えるような店だ。たとえば以前紹介したサークルKサンクス愛甲石田駅前店。この店は、コンビニエンスストアなのに角打ちコーナーがある。店内から分け隔てられて、申し訳程度に外の風景を眺めながら一杯やれるようになっているコーナー。「立ち呑みコーナー」と堂々と書かれているため、ノンアルコール飲料を買い込んで一息つきたいと思った客は泣く泣く立ち去るのである。”お通し”から”大将のオススメ”まで。隙のない肴をセレクトし隣のコンビニから”仕入れる”のは客自身だ。

話が逸れすぎたが、今回紹介する店舗も伊勢原市内。ただし電車でアクセスするのは現実的でない場所にある。

神奈川県伊勢原市三ノ宮149-1

一見すると普通のセブンイレブンなのだ。でも中に入ると、まるで土産物屋のようにキーホルダー、ご当地食品、ご当地グッズ、ゆるキャラグッズなどが陳列されている。コンビニの通常商品の合間に。
まあ、観光客需要のためにご当地グッズを置く店舗があるのは珍しい事ではない(こんな立地で観光客が来るのか疑問ではあるけど)。でも商品をよく見ると、伊勢原に関係のないグッズ多数。北海道から沖縄からヒマラヤまで、津々浦々の商品がこの伊勢原に、どういう基準でか集結している。
勿論、伊勢原近辺の物産も抑えてくれている。ゆるキャラでは伊勢原市のクルリンのグッズ有り、湘南名物の湘南ゴールドぷっちょあり。伊勢原市で有名なShareのとろけるプリンあり。伊勢原の入浴剤がワンコーナー占拠していたり…

でも、気を抜くと冷蔵ケースにレモン牛乳が混ざっていたりする。ゆるキャラグッズ、クルリンよりふなっしーグッズの方が多かったりする。とにかくこんなところにこんな量仕入れて売れるのか疑問で仕方が無い…

何故この店の存在を知ったのかというと、実は地元の物産を(ヒマラヤ物産の片手間に?)プッシュしている関係なのか、サンクトガーレンのビールが充実しているとの情報を得たから。現在でこそサンクトガーレンの限定ビールが手に入るコンビニがポツポツ出てきたが、かつてはコンビニで手に入るのはこのセブンイレブン伊勢原三ノ宮店だけだったらしい。

酒類が割と充実しているということも特筆すべきだ。赤霧島や兼八が何気なく陳列されていたり、凍らせる用のキンミヤ焼酎シャリキンが売っていたり。

兼八 720ml

兼八 720ml
価格:3,003円(税5%込、送料別)

とにかく、どこから仕入れてきているのかも謎だし、本当にコンビニに来る客に売れているのかも定かではない。けれども、これだけニッチな商品が取り揃えられていると、どうしても次にどういう商品が入るのか気になってチェックしにきてしまう。これはまるでヴィレッジヴァンガードみたいなセレクトショップだ。ハマる人も多いだろう。
型破りなセレクト商品の数々に圧倒されて店を出ると、店舗外観で二度ビックリすることになる。

セブンイレブン伊勢原三ノ宮店

セブンイレブン伊勢原三ノ宮店

どこからどう見ても普通のセブンイレブンだね、これはひどい擬態!!

ちなみにこの辺り非常にセブンイレブンが多いので、この店舗を目当てにやってきて普通のセブンイレブンを引いてしまう可能性もあるので注意。外観で埋没しないよう、フランチャイズチェーンから出て独自の看板を掲げればよいのにと思ったけれど、あくまで何でも揃うコンビニにプラスアルファで、頼んでないものまで揃っているということが面白いのかもしれない。

関連記事

私の心も捉えられました

本厚木ラーメンの筆頭と言えば… 麺や食堂

本厚木の有名ラーメン店と言えば、何と言っても麺や食堂である。かの有名な集合知である食べログが本厚木ラ

記事を読む

開場時間前のフライング販売

厚木市地ビールメーカー サンクトガーレンのブルワリー開放デーに行ってきた

ちょくちょく話題に出している、厚木市の地ビールメーカー事情。厚木市は丹沢からの地下水を仕込み水として

記事を読む

no image

本厚木ミロードイーストのオープンは5月24日に

アミューあつぎのオープンを見届けた後の、満を持してというべきか。工事中だった小田急本厚木駅の付属施設

記事を読む

節物語 豚骨野菜大盛り

東池袋大勝軒 節物語 本厚木店

東池袋大勝軒系の店のラーメンというと、どうも当たりが少ないような実感がある。これまでに、東池袋大勝軒

記事を読む

池のほとりに店がずらり並ぶ

『カミイチ』 小田原市の上府中公園を舞台としたクラフト市

JR御殿場線の下曽我駅の西側に、市民球場である小田原球場を抱えた上府中公園というスポットがある。元々

記事を読む

南口バスロータリーも祭モード

第50回伊勢原観光道灌まつり パレードと御柱を見てきた

毎年の10月中旬、少し肌寒くなってきた頃に伊勢原市で開催される伊勢原観光道灌まつり。伊勢原市にゆかり

記事を読む

厚木神社

火事のあった厚木神社など アミューグランドオープンの陰で

アミューあつぎのオープンと、同時に行われた3つのイベントなどで本厚木の中心部が盛り上がっている頃、東

記事を読む

尾壱家醤油ラーメン

尾壱家 辻堂店

相模川より西側のカルチャーに毎回スポットを当てて紹介するサイト、厚木以西.net。今回の紹介はJR東

記事を読む

本厚木のシンボルとなるか

アミューあつぎオープニングイベントや映画.comシネマの上映スケジュール公開

いよいよ4月26日(土)のオープンまで後一週間を切ったアミューあつぎ。ここのところオープンのための準

記事を読む

大山阿夫利神社下社 初夏の装い

大山阿夫利神社酒祭 唎き酒会・試飲会に行ってきた!

古代より雨乞いの神様として信仰され、"雨降"が転じて"阿夫利"となったと言われている、大山阿夫利神社

記事を読む

Comment

  1. 匿名 より:

    普通のセブンになっちゃいましたね。

    • 厚木以西.net より:

      えええっ!マジでですか。
      最近セブンのフランチャイズ店が一旦閉店して、再オープン時に直営に変わっているケースをよく見るのですが
      その流れなのでしょうかね。フツーのコンビニは十分間に合ってるのに…

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP ↑