*

秦野駅 じぱんぐ 魚介焦しネギ醤油

小田急小田原線の秦野駅で降りると、繁華街は主に北側に広がっている。昼時に食事処を探す場合には、どうしてもそちらに足を向けがちなのだが、今回は反対側の南口を出て、東南方向に歩く。すると川を渡る手前に、ZIPANGというロボットアニメの題字のような文字が掲げられた店が見つかる。このお店が、最近秦野駅周辺では最もラーメン特集に掲載されているであろう有名店だ。

神奈川県秦野市尾尻939-8

ZIPANGはラーメン屋ながら、夜はカクテルバーとして営業している。なお、バー営業の場合でもラーメンは出すらしい。こういった営業形態は珍しいようでいて、何店か実際に耳にしたことがある。酔った勢いで、シメのラーメンまで注文してくれることを期待してのことなのであろうか。とにかく店内はカクテルバーの装いといった形で、店員もラーメン職人の堅苦しい雰囲気よりは、バーのあんちゃんといったような雰囲気である。

この店では、海老吟醸、海老ポタつけ麺といった海老を使ったスープのメニューが有名だ。どの場合でも、ベースは鶏と豚骨のスープとなっており、あっさり系のラーメンよりは、こってり濃厚なラーメンが食べたい時に選択肢に入る店だろう。今回ももちろん海老ポタか海老吟醸を期待して入店したわけだが、生憎夏の暑い時期には素材の劣化の関係上、昼には出せないという。確か9月15日くらいまでだったか。海老のラーメンを食べたいのならば、カクテルグラスを傾けている横で啜る勇気が必要になる。

そこで、残念に思いながらも海老系でないメニューの、魚介焦しネギ醤油680円を頼んだ。一応この店のスタンダードメニューになるだろうか。

秦野じぱんぐ焦がしネギ醤油 

秦野じぱんぐ焦がしネギ醤油 

丼の上を占拠しているのは、水菜だろう。実際に食べてみると、からし菜のような辛さのアクセントもあった。そして焦しネギ。麺は家系のような太麺だが、よりプリプリ感が強い。
スープは醤油味だが、最初に飲んだ時に何とも言えない丸みを感じた。正直、厚木以西で醤油ラーメンを頼むと塩辛いものが出てくるだろうという予想もあったのだが、この醤油スープは醤油の風味がありながら、仄かな甘みを帯びている。これが実に素晴らしい。今までに無い醤油ラーメンを食べたという満足感がある。先述の麺や水菜とも、抜群に相性が良い。食べ進めるのが楽しくて仕方が無い。

スープの底には、飴色のタマネギが沈んでいた。このタマネギの甘さと、魚介系ながら煮干し等のエグみ、苦みを存在主張させないところが、独特の味を作り出しているのだろう。

お目当てメニューではなかったため、あまり期待せずにいただいたが、期待を裏切る出会いがあって良かった。

関連記事

ながたの背脂系ラーメン

海老名ビナウォーク ながた(旧店名虎節)

海老名ビナウォークのらーめん処に、ながたという店名の背脂チャッチャ系ラーメンの店舗が新しくオープンし

記事を読む

飛び交うトンビと砂防林と

平塚SunSunマルシェ 毎月第二日曜に草むら会場で

お隣の茅ヶ崎市でアロハマーケットをやっていた一方、相模川を挟んで西側にある平塚市では、毎月第二日曜日

記事を読む

村井弦斎公園

平塚ゆかりの偉人村井弦斎と村井弦斎公園

わりと大きめの自治体には、必ずその自治体がプッシュする偉人がいる。とは言っても、全国の自治体その全て

記事を読む

ヒゲの部分が立体的

湘南ひらつか七夕まつり2014(2) 七夕飾り&気になったもの紹介

お天気の優れない中現在絶賛開催中の、第64回湘南ひらつか七夕まつり。7月4日(金)に行われた開会式&

記事を読む

乳化して泡立っている

東海大学前駅 豚骨ラーメン 脇や

東海大学湘南キャンパス周辺で美味いラーメンを探す。最近は嬉しいことにこれまでの閑散ぶりが嘘であったか

記事を読む

落花チェー 原材料

冬の大磯市リポート 磯汁をハシゴして暖まろう!

中郡大磯町で毎月第三日曜日に行われているイベント、大磯市。夏の間は夜市へと姿を変えるものの、基本的に

記事を読む

グルメフェスタのゲート

かながわグルメフェスタ2017in厚木に行ってきた

本厚木の厚木中央公園を中心会場として4月に行われるグルメイベント、かながわグルメフェスタ。端的に言う

記事を読む

オリジナルレシピのエビナラガー

EBINA BEER 海老名市扇町に出来たチェコ出身醸造士の方によるブルーパブ

ららぽーと海老名のオープン決定以来、JR相模線海老名駅の北側、海老名市扇町地区の開発が止まらない。小

記事を読む

会場レイアウト図

湘南ひらつか七夕まつり2015(2) グルメの祭典たからいち

湘南ひらつか七夕まつりと同時開催で、見附台広場という会場で行われた湘南ひらつか七夕たからいち。七夕ま

記事を読む

セブンイレブン伊勢原三ノ宮店

コンビニの皮をかぶった物産セレクトショップ セブンイレブン伊勢原三ノ宮店

コンビニエンスストアといえば、全国のどこの店舗に行ってもお決まりの商品が取り揃えられている、画一性の

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP ↑