*

オハナ堂 本厚木店

公開日: : 最終更新日:2014/07/01 グルメ , , ,

厚木より西側の、光の当たらないエリアを紹介するサイト、厚木以西.netについては、長らく温めていたアイディアでした。その間、何度か「サイトを開くなら今しかない!」と思うタイミングがあったのですが、結局そのタイミングでは実現に至らずといった経緯がありました。

タイミングのうち一つ、本厚木ミロード中央館の、新装のための閉店時。中央館のみならず東口通路の商店も閉店するということで、これを機に営業を辞めてしまう店舗もあり、本厚木の駅の雑多な感じが失われるのではという気持ちになったのです。

結局そのタイミングでは開設しなかったのですが、そのタイミングで東口通路のそばのラーメン店に行きました。「オハナ堂 本厚木店」です。

神奈川県厚木市泉町2-1
本厚木 オハナ堂

本厚木 オハナ堂

らーめんオハナの本店は、辻堂にあるそうです。他に藤沢や関内などにも支店があり、それぞれオハナという名前は共通すれど、オハナ堂とか、麺屋おはな、おはな商店などもじった名前になっています。なんだか、それぞれに元ネタがありそうですね(笑)

本厚木のオハナ堂は、正当派豚骨ラーメンの店だということで、メニューの中で濃厚とんこつらーめんを選び、座して待ちました。

比較的すんなり出てきたラーメンですが、味の方を詳細には覚えていません。ただ、食べた際の感想が、「いまいちピンと来なかったと、開設したサイトに書こう」だった事は覚えています。冒頭部分の前フリは、味を覚えてないラーメンの感想を書く事に対する、前置きでした。

もう少し記憶を掘り返してみるならば、なんというか、思っていたラーメンと違うラーメンが出てきてガッカリした覚えがあります。太字で書かれた、「らーめん」の文字から、荒々しく腹にガツんと来るようなラーメンを期待して、スカされてしまったのだと思います。

本厚木はまだ未開拓のラーメン店が多いので、一通りローテーションが済んだ後にまたレビューとなるかもしれません。ただ、おそらく次回は違うメニューを頼むだろうと思います。

関連記事

開場時間前のフライング販売

厚木市地ビールメーカー サンクトガーレンのブルワリー開放デーに行ってきた

ちょくちょく話題に出している、厚木市の地ビールメーカー事情。厚木市は丹沢からの地下水を仕込み水として

記事を読む

虎次郎らーめん 野菜多め

海老名ビナウォーク 虎節

海老名ビナウォークのらーめん処は店のレベルが高く…という話は、もうブログ記事の枕として使いすぎている

記事を読む

そば焼き 焼きそばではない

厚木市 日の出製麺所 焼きそばでもない「そば焼き」をいただく

神奈川県道22号という、横浜市磯子区から出て伊勢原市で国道246号に合流する道路がある。この道路は地

記事を読む

利しりのオロチョンラーメン

日本一まずい! オロチョンラーメン利しり 伊勢原店

店の売り文句として、"日本一まずい"ことを掲げるラーメン店。こういう売り文句を見ると、安易に日本一を

記事を読む

本厚木のシンボルとなるか

アミューあつぎオープニングイベントや映画.comシネマの上映スケジュール公開

いよいよ4月26日(土)のオープンまで後一週間を切ったアミューあつぎ。ここのところオープンのための準

記事を読む

麺や道楽 豚そば

東海大学前駅 麺や道楽

あらかじめ断り書きをしておくことは大変重要だが、厚木以西の味覚で書いた通り、厚木以西のグルメは大抵塩

記事を読む

開場アナウンス直後でこの人出!

大磯市夜市 7〜9月に日中の暑さを避けて変則開催の大磯市

以前当サイトでレポートを行った大磯市。大磯市とは、神奈川県中郡大磯町の大磯漁港を舞台として行われる、

記事を読む

壱七家ラーメン650円

壱七家 本厚木店

海老名駅近辺のラーメン屋はレベルが高いと書いてきて、本厚木駅周辺で紹介した2店(オハナ堂・節物語)に

記事を読む

アミューあつぎのロゴ

アミューあつぎ「幼稚園送迎システム」に厚木市の本気を感じる

4月26日オープンのアミューあつぎについて、公式Facebookでは続々とその整備状況が発信されてい

記事を読む

ヒゲの部分が立体的

湘南ひらつか七夕まつり2014(2) 七夕飾り&気になったもの紹介

お天気の優れない中現在絶賛開催中の、第64回湘南ひらつか七夕まつり。7月4日(金)に行われた開会式&

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP ↑