*

本厚木ミロードイーストが明るくなってリニューアル!

アミューあつぎのオープンに続いて、5月24日にリニューアルオープンとなった本厚木ミロードイースト。テナントの多くはリニューアル前からの継続ということで、正直あまり大きな変化はないだろうと見込んでいたのだけれど、実際に足を運んでみると雰囲気と、それから客層が確実に変わったようだ。どの辺りに変化があったのか、写真で紹介しよう。

全体的な雰囲気の変化 通路の照明が明るく

リニューアル前のミロードイーストは、いかにも小田急線の駅の連絡通路といった感じで、壁や天井、床には少々くすんだ色味があった。一方、リニューアル後の雰囲気はこのようになっている。

間接照明を使って明るくなった通路

間接照明を使って明るくなった通路

天井にLED照明が付けられ、また側面には間接照明が取り付けられている。これにより天井部分のスペースを大きく削ることなく、全体的な明るさを演出している。この通路のデザインは厚木の原風景をイメージしているらしいのだが、そんなとって付けたコンセプトを全く感じさせない素晴らしい出来になっている。

新規テナントは若者向けが多い

新しく入ったテナントは、これまでこのエリアに足を踏み入れた事のないような若者客を呼び込むようなものとなっている。ファッション・アパレル・雑貨関係のテナントと、飲食店としては一風堂、低価格で物珍しさもあるセンプレピッツァ、パールレディなどのテナントが新たに入った。一風堂には早速行列ができているし、パールレディは学校帰りの学生客を多く集めている。

ジューススタンドのパールレディ

ジューススタンドのパールレディ

鎮座するあゆコロ像

改札の横には、あゆコロ広場という広場ができ、あゆコロちゃんのブロンズ像が設置されていた。市役所前に続きあゆコロ像は2体目なのだが、待ち合わせスポットとして市役所前の像よりは役に立ってくれるだろう。石像、ブロンズ像ときて、次はシルバー、ゴールドと段々ステップアップしていくはずなので、厚木市民は適当なところでストップをかけないと大変な事になるだろう。

こんがり焼けましたね

こんがり焼けましたね

アミューあつぎとの連続性を演出できれば

本厚木ミロードイーストを出ると、すぐ隣にはアミューあつぎへと伸びる地下道がある。現在この地下道は本当にただの地下道だけれど、これをうまくミロードイーストと連続性のあるコンセプトにして、アミュー方面に人の流れを作りたいところだ。現状だと、地下道へ下りる階段の辺りがどちらかというと従来のくすんだイメージになっているのだよね。むしろあゆコロ像はこの地下道入口か、階段を下りた先にでも設置しておくべきではなかったのか。
他には、たとえば地下道を使ったフリーマーケット等のイベントを行って認知をはかるなども案の一つであると思う。
アミュー関連については、中途半端な予算の掛け方になっているという印象がある。でも折角ミロードイーストにこれまでになかった客層が現れはじめているのだから、活かさない手はないと思うのです。

関連記事

池のほとりに店がずらり並ぶ

『カミイチ』 小田原市の上府中公園を舞台としたクラフト市

JR御殿場線の下曽我駅の西側に、市民球場である小田原球場を抱えた上府中公園というスポットがある。元々

記事を読む

村井弦斎公園

平塚ゆかりの偉人村井弦斎と村井弦斎公園

わりと大きめの自治体には、必ずその自治体がプッシュする偉人がいる。とは言っても、全国の自治体その全て

記事を読む

待ち時間に嬉しいサービス

藤沢市辻堂 27 coffee roasters

相模川以東を扱うのは本来レギュレーション違反なのに、結構な頻度で東側エリアのお店を紹介しているような

記事を読む

清勝丸 濃厚味噌つけめん

海老名 清勝丸

厚木以西のライバル、海老名およびビナウォークということを書いたけれども、ラーメンばかりは海老名の実力

記事を読む

本厚木「中村屋」店の外観

本厚木駅徒歩0分で角打ち 中村屋 独りビアフェスも可能!

厚木伊勢原あたりではよくある体験として、何の変哲もないように見える店が、実はとんでもなく奥深かったり

記事を読む

麺屋AJITO シラフで撮った写真

麺屋 AJITO 東海大学前駅の若者向けドロつけ麺

秦野市のラーメン店というのは、屋号こそ沢山あれど、実は市内の別の店のセカンドブランドだったとかそうい

記事を読む

ゐなかうどんスペシャル(1月〜2月)

秦野市 白笹うどん多奈加

関東三大稲荷、白笹稲荷神社の初午祭に行ってきた、というのが前回のお話。そして秦野名水と称される湧き水

記事を読む

福屋 福らーめん700円

東海大学前駅 らーめん福屋

東海大学前駅の大通りの両側には、学生向けの安価&量が多めの飲食店が立ち並ぶ…といったことは、既に上海

記事を読む

7番ゴールド

伊勢原市 ドレファラシド

味噌ラーメンが特に好きというわけではないのだが、流行っているというか、ジャンルとして定番を外れた決定

記事を読む

にわかに日本チャンピオンと結びつかない佇まい

焙煎日本一職人が平塚に!? いつか珈琲屋

あなたの街にもきっといるはず、日本一の人が。というわけで、あまり日本一の人を排出していないイメージも

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP ↑