*

火事のあった厚木神社など アミューグランドオープンの陰で

公開日: : 最終更新日:2014/05/18 イベント, 事件, 商業施設, 寺社 , ,

アミューあつぎのオープンと、同時に行われた3つのイベントなどで本厚木の中心部が盛り上がっている頃、東側の方はかなり閑散としていた。まあ致し方ないというか、いつもどおりというか。
また、東側と言えばグランドオープン直前の4月20日に事件が起き、喜ばしくない事で話題になってしまっていた。それが厚木神社神楽殿への放火事件である。

神奈川県厚木市厚木町3ー8

厚木神社神楽殿への放火事件

厚木神社があるのは、本厚木の東の端の方。つまり相模川右岸となるのだが、周囲に民家や店も多く街中の神社という感じだ。1000年以上の歴史があり、祭神健速須佐之男命の他に、五十猛命という割と珍しい神様を祀っている。他には奇稻田比賣命。

厚木神社

厚木神社

神楽殿の建物は老朽化をふまえて、今年の2月に修繕工事をしたばかりだった。火は神楽殿を全焼させた上、近隣の民家や店舗など合計6棟を巻き込んで燃え広がった。アミューとイベントの狂騒の中、神社近辺では火事の後片付け作業を行っていたのが印象的だった。

焼け焦げた段ボール

焼け焦げた段ボール

燃えた熨斗袋なども見られた

燃えた熨斗袋なども見られた

熱で溶けてしまったプラスチック

熱で溶けてしまったプラスチック

焼失してしまった建物

焼失してしまった建物

事件の3ヶ月程前にも、放火と思われる不審火があったようである。その際には軽微な被害で済んだが、今回は近隣も巻き込む大被害となってしまった。同一人物の仕業と仮定するのなら、一度放火をして、反応を見てから再度犯行にいたったところを見ると、愉快犯の類だろう。昨年3月の座間市栗原神社神楽殿への放火事件を思い出さないでもない。

(追記)
5月16日に犯人が逮捕されたみたいですね。

イベント日の本厚木東側の光景など

イベントの日の本厚木東側の光景。B-1のときは会場の1つが河川敷にあったこともあり、それなりに賑わっていたのだが。

B-1会場となった河川敷

B-1会場となった河川敷

厚木以西への入口とも言える場所

厚木以西への入口とも言える場所

この辺りの盛り上がりは、8月に行われる鮎まつりの花火に期待しておこう。花火の日にはきっとアミューも混み合うだろね。

関連記事

開場時間前のフライング販売

厚木市地ビールメーカー サンクトガーレンのブルワリー開放デーに行ってきた

ちょくちょく話題に出している、厚木市の地ビールメーカー事情。厚木市は丹沢からの地下水を仕込み水として

記事を読む

イルミネーションの中心にあゆコロちゃん

本厚木駅イルミネーション 厚木市政60周年を祝うあゆコロバージョン

毎年冬期恒例、本厚木駅前のイルミネーション(昨年のリポート)。イルミネーションは駅北口の壁面ならびに

記事を読む

公園内は他のイベント同様盛り上がっている

第69回あつぎ鮎まつりレポート 鮎まつりの2日目って何やってるの?

1つ前の投稿から分かるとおり、8月1日(土)の神奈川県花火大会5大会同時開催デーには小田原市の酒匂川

記事を読む

本厚木「中村屋」店の外観

本厚木駅徒歩0分で角打ち 中村屋 独りビアフェスも可能!

厚木伊勢原あたりではよくある体験として、何の変哲もないように見える店が、実はとんでもなく奥深かったり

記事を読む

開業後のららぽーと平塚 一応

ららぽーと平塚 日産車体工場跡地で2016年秋開業へ

JR海老名駅北側のららぽーとが、着々とその姿を現しつつある今日この頃。海老名のららぽーと開業は201

記事を読む

多分放映されるのはこの絵だけだな(笑)

茅ヶ崎海岸浜降祭 海の日の早朝に行われるどっこい神輿のお祭りに行ってきた

茅ヶ崎市には茅ヶ崎4大まつりという、街を挙げての大きな祭が4つあるのだが(以前紹介した「湘南祭」もこ

記事を読む

ビナウォーク イルミネーション2014

海老名ビナウォークイルミネーション そしてららぽーと海老名建設中

それまではのどかで牧歌的な駅前が印象的であった海老名に、ビナウォークという駅前巨大商業施設ができた

記事を読む

南口バスロータリーも祭モード

第50回伊勢原観光道灌まつり パレードと御柱を見てきた

毎年の10月中旬、少し肌寒くなってきた頃に伊勢原市で開催される伊勢原観光道灌まつり。伊勢原市にゆかり

記事を読む

展望台!

二宮町から相模湾・富士山を一望 吾妻山公園

中郡二宮町。中郡の中でも、大磯町の陰に隠れてどちらかというと目立たない方の二宮町である。かつての相模

記事を読む

本厚木駅イルミネーション

本厚木駅前クリスマスイルミネーション

青色LEDの発明が転機となってか、あるいは東日本大震災以降の省エネ志向の影響なのか、近頃のクリスマス

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP ↑