*

関東の伊勢神宮 伊勢原大神宮と桜

遷宮であるとかパワースポットであるとかでたびたび話題になる伊勢神宮。本家の伊勢神宮に行くのはなかなか難しいけれど、伊勢原市に行けば、祭神を勧請してきた神社がある。伊勢原大神宮は大山詣にやってきた伊勢国の山田曾右衛門と鎌倉の湯浅清左衛門によって1620年頃に創建され、伊勢原の開墾事業の中心となり、地名の由来にもなった神社だ。
境内は狭くもなく広くもなくといったところで、イマイチ観光地的な知名度は無い。それでも小田急小田原線の伊勢原駅で降りると、駅前には大鳥居があり、門前町が続く。江戸期以降の信仰の歴史があるのだ。

神奈川県伊勢原市伊勢原3丁目8−1

桜の季節に訪れると、境内に植えられた何本かの桜が出迎えてくれる。

伊勢原大神宮の桜

伊勢原大神宮の桜

鳥居から桜が迎える

鳥居から桜が迎える

塀からのぞく桜

塀からのぞく桜

伊勢神宮と同じく、内宮と外宮とに分かれたつくりが特徴的である。開放的なイメージがある神社。名物伊勢うどんは無いけれど、大山とうふをだし醤油をかけて食べるとそれっぽい。

関連記事

ゐなかうどんスペシャル(1月〜2月)

秦野市 白笹うどん多奈加

関東三大稲荷、白笹稲荷神社の初午祭に行ってきた、というのが前回のお話。そして秦野名水と称される湧き水

記事を読む

開場アナウンス直後でこの人出!

大磯市夜市 7〜9月に日中の暑さを避けて変則開催の大磯市

以前当サイトでレポートを行った大磯市。大磯市とは、神奈川県中郡大磯町の大磯漁港を舞台として行われる、

記事を読む

乳牛神輿の提灯は二段

曾屋神社(秦野市)神幸祭の神輿巡行を見てきた

小田急小田原線本厚木駅以西のよく分からなさを象徴するような地域、秦野。秦野があるのは秦野盆地と呼ばれ

記事を読む

no image

年賀状 図案に困ったらあゆコロちゃんで

遅まきながら、そろそろ年明けの準備をしなければならないと告知させていただきます! 今年2013

記事を読む

キラキラと美しい

第71回あつぎ鮎まつり大花火大会 相模川河川敷(厚木側)会場で見てきた

あつぎ鮎まつり一日目、人混みと屋台のレポに続いては、いよいよ花火のレポートである。 鮎まつり花

記事を読む

大山菜の投入

大山とうふまつり 仙人鍋を食べに行く

今年で24回目を迎えた、大山とうふまつり。伊勢原市がもつ観光資源、大山阿夫利神社のこま参道前駐車場に

記事を読む

南口バスロータリーも祭モード

第50回伊勢原観光道灌まつり パレードと御柱を見てきた

毎年の10月中旬、少し肌寒くなってきた頃に伊勢原市で開催される伊勢原観光道灌まつり。伊勢原市にゆかり

記事を読む

厚木神社

火事のあった厚木神社など アミューグランドオープンの陰で

アミューあつぎのオープンと、同時に行われた3つのイベントなどで本厚木の中心部が盛り上がっている頃、東

記事を読む

花火はかなり海風に流されていた

湘南ひらつか花火大会 夏を締めくくる超穴場花火大会に行ってきた

湘南の花火大会と言えば、茅ヶ崎の花火大会や江ノ島の花火大会など候補が思い浮かぶ。さらに視点を神奈川県

記事を読む

厚木ビール in 中央公園

第68回あつぎ鮎まつり大花火大会に行ってきた! 屋台のレポート編

毎年8月に本厚木の街を舞台として行われる祭が、あつぎ鮎まつりだ。今年は8月2日(土)・8月3日(日)

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP ↑