*

大山とうふまつり 仙人鍋を食べに行く

公開日: : 最終更新日:2014/04/09 イベント, グルメ, 寺社 , ,

今年で24回目を迎えた、大山とうふまつり。伊勢原市がもつ観光資源、大山阿夫利神社のこま参道前駐車場に直径4mの大きな鍋を置いて、特製湯豆腐(仙人鍋)を無料で振る舞うという催しである。この季節、ちょうど暖かくなり、梅の花もほころび始めた頃。振る舞い豆腐のついでに大山詣りというのも一興と思い、出かけてきた。

小田急小田原線の伊勢原駅から会場までは、車で20分程。駅前を出るとずっと登りである。道の途中にはもと宿坊であったと思われる宿が、幾つも並ぶ。

ようこそ丹沢大山国定公園

ようこそ丹沢大山国定公園

駐車場はこの祭りのときに臨時で開放される大山小学校の駐車場と、市営第一駐車場、また民営の駐車場がある。いずれからも会場までかなり登ることとなるが、大山小学校駐車場からは片道100円のシャトルバスが運行している。

大山とうふまつり会場

大山とうふまつり会場

会場となる市営第二駐車場はそこまで広くない。想像していたよりもコンパクトなイベントだ。まあなにしろ湯豆腐のためにそう人は来ないから、十分なのだろう。仙人鍋は土日の二日間一日2回振る舞われた。土曜日の一回目のタイミングなどに行くと、はるばる取材に来たマスコミがカメラを回していたりする。

仙人鍋

仙人鍋

大山菜の投入

大山菜の投入

大山とうふのスタンバイ

大山とうふのスタンバイ

山伏風の装束に身を包んだ関係者が、やんごとなき儀式をした後具材を投入する。具はこの辺りで市販もされている大山のパック豆腐と、大山菜という特殊な薬草。これだけ。それでも大山菜からかなり出汁が出る。さすがに短い時間では豆腐に味は染み渡らないのだが。

仙人鍋に並ぶ行列

仙人鍋に並ぶ行列

仙人鍋振る舞い

仙人鍋振る舞い

1杯分のサイズ

1杯分のサイズ

鍋から取り出した具には、独特な味の醤油がかけられて供される(この醤油も厚木以西味覚…無料の振る舞いにケチをつけてはいけないか)。1杯分はかなり少ないので、おそらくこのイベントのためにお腹をすかせていく必要はないと思われる。
味はなかなか。大山菜が大根の葉のような苦みと甘みを持っている。この大山菜だけでもイケるのではないかと思っていたら、振る舞いの最後の方は豆腐が売り切れて葉っぱだけになっていた。

とうふまつりの屋台

とうふまつりの屋台

豆腐だけで足りないと感じたら、仙人鍋を取り囲む屋台で食欲を満たすか、周囲に沢山ある食事処に足を運ぶのがよいだろう。屋台は種類が少なめ。折角呼び込んだ客には、食事処でしっかりと御食事をして欲しいのだろう。豆腐会席やイノシシ料理などの山っぽい料理を出している。

結局このイベントだけでは時間が余るので、やっぱり大山詣りとセットという形で楽しむのがよい。お土産には名物の大山こまがオススメ。
そう、このイベントには伊勢原市のゆるキャラクルリンが来ていた!案外間近で見るとかわいい。年配の参加者が多かったため、みなさん脇目も振らず豆腐の列に並んでいたけど…

関連記事

本厚木駅イルミネーション

本厚木駅前クリスマスイルミネーション

青色LEDの発明が転機となってか、あるいは東日本大震災以降の省エネ志向の影響なのか、近頃のクリスマス

記事を読む

本厚木 オハナ堂

オハナ堂 本厚木店

厚木より西側の、光の当たらないエリアを紹介するサイト、厚木以西.netについては、長らく温めていたア

記事を読む

相楽のあんかけもやしそば

本厚木 ラーメン相楽のあんかけもやしそば

なくなりそう、なくなりそうと言われ続けて、なかなかなくならない店というものがある。繁盛し続けているか

記事を読む

振る舞われていたどぶろく

秦野どぶろく祭り改め?里山うまいもん楽市に行ってきた

昨年3月、小田急線秦野駅前のまほろば大橋を会場として開催されていた秦野どぶろく祭り。参加者がただで飲

記事を読む

ZUND-BARラーメン

厚木七沢温泉 ZUND-BAR

厚木の山奥の七沢温泉に、客足の絶えない有名ラーメン店があると聞いて、ちょっくら足を伸ばしてきました。

記事を読む

小林屋味噌ラーメン500円

小林屋 秦野東海大店 味噌ラーメン500円

東海大学前駅でラーメンを食べようと思うと、イマイチ決定版と言える店がない、と常々書いてきたけれど、最

記事を読む

棟同士の隙間とか。会場はショボい筈なのに

湘南T-SITE 藤沢市のでっかい蔦屋書店に行ってきた

海老名市立中央図書館をTSUTAYA図書館として再生させ、株式会社図書館流通センター(TRC)との共

記事を読む

アミュー厚木完成イメージと工事の様子

アミューあつぎ パルコ跡地ビルで今春開業

本厚木の衰退の象徴とも言える出来事が、2008年の厚木パルコの撤退。以来、「PARCO」の文字が取り

記事を読む

弦斎カレーパン

平塚名物グルメ 弦斎カレーパン

平塚に関わりのある偉人村井弦斎について、平成になってから平塚市がプッシュを始めたということを紹介した

記事を読む

展望台と桜と富士山(天気…)

秦野桜まつり 弘法山公園会場2000本の桜

秦野市東部、国道246号線が通る北側の地域と、小田急小田原線が通る南側の地域を分け隔てるように存在す

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP ↑