*

手もみラーメンが売り 伊勢原市 たんぽぽ

公開日: : グルメ ,

伊勢原市には、あまりラーメンが美味いというイメージがない。隣の厚木市に出ると、らーめん研究所や麺や食堂を筆頭とした有名店もあるのだが、それはやはり厚木市が交通の要所であることから、流行を押さえたニューフェイスがやってきて、そこに根付いた結果である。
一応伊勢原市にも、厚木市方面からはみ出て流入してきたラーメン店があるのだが(らーめん研究所セカンドブランドのドレファラシドとか)、少数派である。交通の要所でウケるラーメンが、そのままその場所より奥まった場所でウケるとは限らないから、無駄に地域を獲りにいかないというのは、賢明な判断なのだろう。

さて、ぐるなびで伊勢原市のラーメンを検索すると、1位に出てくるのが、件のドレファラシド。2位につけているのが、今回紹介する「たんぽぽ」である。もちろんぐるなびの順位は流動的なものだから、これがそのまま人気度というわけではないけれど、割と高い評価がついているということである。しかも、家系や魚介豚骨系などを押さえての、正統派っぽい醤油ラーメンで2位だ。面白そうだと思い行ってみた。

神奈川県伊勢原市白根648−1

店の場所は国道246号沿い。小田急小田原線からは随分北に逸れている。車でないとアクセスはできないだろう。店の近くにはダイエーと工業団地がある。てもみラーメンの看板はすぐに見つけられるのだが、店が建物の2階にあるため、なかなか入りにくいかもしれない。

この階段を上ると「たんぽぽ」

この階段を上ると「たんぽぽ」

店はおばちゃん独りで切り盛りしているのか。客がいないと少し寂しい。私が行ったときにはおばちゃんがテーブルの上に新聞紙を広げ、三つ葉かなんかの泥落しをやっていた。ラーメンに使われる野菜類が自家製と言うから、こういう作業もあるのだ。
ラーメンを注文。550円とは随分良心的な価格だと思ったけれど、後で調べてみるとホームページがあり、クーポンを使うとくだんのてもみラーメンに加えて味玉、ソフトドリンク付で500円になる。なんという価格体系だ。

出てきたラーメン。本当に懐かしい醤油ラーメンといった感じだ。麺は縮れ麺。ホームページでも強調されているように、手もみプロセスを挟んで個性をつけているらしい。
具に浮いている三つ葉は先程並べていたものだろう。濃いめの醤油味に三つ葉。小田原系の源流みたいな取り合わせだろうか。味でこれといった印象はないけれど、丁寧に作られているという感じがある。
惜しむらくは、スープを飲みきろうとしたときに、三つ葉から落ちたのかジャリジャリとした砂が入っていたこと(笑)。最後の一滴まで飲まない方が幸せかもしれない。

店を出るときに、おばちゃんから飴のサービスがあった。きっとこのフレンドリーさと価格の安さが人気の秘訣なのだろう。常連がついている店だろうし、厚木市方面からの侵略に耐えて長く頑張って欲しい。

関連記事

大磯港会場入口

『大磯市』 大磯町で毎月行われる湘南・西湘の見本市

厚木以西の(相模川以西の)海沿い地域の中心というと、何を置いてもやはり平塚だ。他の地域と比べて人口が

記事を読む

no image

本厚木ラーメンの筆頭と言えば… 厚木本丸亭

本厚木の有名ラーメン店と言えば、何と言っても厚木本丸亭である。 …という書き出し、それからタイ

記事を読む

尾壱家醤油ラーメン

尾壱家 辻堂店

相模川より西側のカルチャーに毎回スポットを当てて紹介するサイト、厚木以西.net。今回の紹介はJR東

記事を読む

佐々木秀尚Group

厚木ジャズナイト2017に行ってきた

毎年夏休みが終わりそうになると、我らが本厚木のはとぽっぽ公園ステージにて、厚木ジャズナイトと呼ばれる

記事を読む

村井弦斎公園

平塚ゆかりの偉人村井弦斎と村井弦斎公園

わりと大きめの自治体には、必ずその自治体がプッシュする偉人がいる。とは言っても、全国の自治体その全て

記事を読む

鮎まつり大花火大会時の本厚木駅前

第71回あつぎ鮎まつり大花火大会 人混み&屋台編

本厚木が人でごった返す日。屋台でごった返す日。真夏の一大イベントあつぎ鮎まつり。そして目玉とも言える

記事を読む

厚木ビール in 中央公園

第68回あつぎ鮎まつり大花火大会に行ってきた! 屋台のレポート編

毎年8月に本厚木の街を舞台として行われる祭が、あつぎ鮎まつりだ。今年は8月2日(土)・8月3日(日)

記事を読む

右にクジラ?のモニュメントが

ムール ア・ラ ムール 湘南小麦プロジェクトのパン屋

以前紹介した、伊勢原市三ノ宮の奇妙なセブンイレブンしかり。日本一まずいラーメン屋しかり。伊勢原市には

記事を読む

つけ麺。ボリューム系ではない

ららぽーと海老名フードコート つけめん久臨

らーめん処を擁する海老名に新たなつけ麺店が登場、ということで、早速ららぽーと海老名まで足を運んできた

記事を読む

節物語 豚骨野菜大盛り

東池袋大勝軒 節物語 本厚木店

東池袋大勝軒系の店のラーメンというと、どうも当たりが少ないような実感がある。これまでに、東池袋大勝軒

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP ↑