*

伊勢原市 ドレファラシド

味噌ラーメンが特に好きというわけではないのだが、流行っているというか、ジャンルとして定番を外れた決定打が無いため、新規挑戦店が多く、そんな店には入ってみたくなるのである。

神奈川県伊勢原市桜台4-27-22

小田急小田原線の伊勢原駅をずっと南下し、伊勢原中を越えた辺りに、ドレファラシドという店がある。ドレファラシドという名前は、一瞬頭をひねって考える必要があるが、要するに「ミソ」が抜けた店という事だ。きっと。そして、店の壁にはらーめん研究所という文字も書かれている。らーめん研究所は、行った事が無いのだが厚木の有名店ということらしい。厚木と言っても、県道22号沿いなので厚木市の外れも外れ。行動半径に無いから、中々行きにくい。

ドレファラシド外観

ドレファラシド外観

らーめん研究所と共通のシステムとして、らーめんにそれぞれ番号が振られている。この店では7番から12、3番くらいまであるらしいが、おそらくベーシックな味噌らーめんだと思われる「7番ゴールド」を注文してみる。780円なので、少し贅沢だね。

7番ゴールド

7番ゴールド

7番ゴールドには、こんもりともやしが盛られて出てきた。まあ、こんもりと言っても、二郎系のような満腹になる程ではない。

で、確かに、このもやしと肉を炒めた具は非常に旨い。肉の味が感じられる、他の店では食べられない味噌ラーメンの具という感じはする。けれども、丁度焼肉店などで焼肉を食べた時のような、肉の香りを楽しんだという満足感、これがこの味噌ラーメンの特徴で終わっているような気がする。なんというか、別にこの具が乗っていれば味噌ラーメンでなくても良かったのではないかね。

味噌ラーメンの新店に入ってはがっかりして帰る事が多いのだが、その中では少し期待の持てる店だった。他の番号にアタリはあるかもしれない。

関連記事

ヒゲの部分が立体的

湘南ひらつか七夕まつり2014(2) 七夕飾り&気になったもの紹介

お天気の優れない中現在絶賛開催中の、第64回湘南ひらつか七夕まつり。7月4日(金)に行われた開会式&

記事を読む

つけ麺。ボリューム系ではない

ららぽーと海老名フードコート つけめん久臨

らーめん処を擁する海老名に新たなつけ麺店が登場、ということで、早速ららぽーと海老名まで足を運んできた

記事を読む

佐々木秀尚Group

厚木ジャズナイト2017に行ってきた

毎年夏休みが終わりそうになると、我らが本厚木のはとぽっぽ公園ステージにて、厚木ジャズナイトと呼ばれる

記事を読む

百菜 野菜つけ麺

海老名ビナウォーク たんめん専門店 百菜

ビナウォークらーめん処には、以前紹介した清勝丸を筆頭として、レベルの高いラーメン店が並んでいる。不人

記事を読む

弦斎カレーパン

平塚名物グルメ 弦斎カレーパン

平塚に関わりのある偉人村井弦斎について、平成になってから平塚市がプッシュを始めたということを紹介した

記事を読む

清勝丸 濃厚味噌つけめん

海老名 清勝丸

厚木以西のライバル、海老名およびビナウォークということを書いたけれども、ラーメンばかりは海老名の実力

記事を読む

右にクジラ?のモニュメントが

ムール ア・ラ ムール 湘南小麦プロジェクトのパン屋

以前紹介した、伊勢原市三ノ宮の奇妙なセブンイレブンしかり。日本一まずいラーメン屋しかり。伊勢原市には

記事を読む

大磯港会場入口

『大磯市』 大磯町で毎月行われる湘南・西湘の見本市

厚木以西の(相模川以西の)海沿い地域の中心というと、何を置いてもやはり平塚だ。他の地域と比べて人口が

記事を読む

セブンイレブン伊勢原三ノ宮店

コンビニの皮をかぶった物産セレクトショップ セブンイレブン伊勢原三ノ宮店

コンビニエンスストアといえば、全国のどこの店舗に行ってもお決まりの商品が取り揃えられている、画一性の

記事を読む

公園内は他のイベント同様盛り上がっている

第69回あつぎ鮎まつりレポート 鮎まつりの2日目って何やってるの?

1つ前の投稿から分かるとおり、8月1日(土)の神奈川県花火大会5大会同時開催デーには小田原市の酒匂川

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP ↑