*

白笹稲荷骨董蚤の市 神社境内を利用して祝日毎に開催

公開日: : イベント, 寺社

本厚木駅から小田急小田原線にゆらゆら乗って、20分程度でたどり着く秦野駅。この秦野盆地の玄関口とも言える秦野駅から南側に歩いた今泉という住所に、関東三大稲荷の一つに数えられることもある白笹稲荷神社がある。といった情報は以前同社の初午祭レポートの中で書いていた。

関東三大稲荷 白笹稲荷神社の初午祭に行ってきた

白笹稲荷神社の色々境内イベント

初午祭は白笹稲荷の境内で行われる年中行事の内ひとつであるが、それ以外にも境内を利用して行われる、神事ではないイベントがちょくちょくあるという。たとえば今年4月1日に開催されている”ちゑのわ市”というのは、近隣地域からフードとクラフトの出店者を集め投げ銭ライブなども行ったいわばミニ大磯市のような催しであり、また昨年今年と秋口に開催した/する”こんこん市”というのも同様にフード&クラフト&ミニライブがセットになった催しだ(ちなみに今年は11月26日に開催されるという)。白笹稲荷神社の境内というのは大磯市カミイチの会場よりは狭いものの、神道の行事に限定されない色々なマーケットイベントの会場として採用されるようになっているようである。確かに、集客力もそこそこある初午祭の会場として白笹稲荷神社を知っている人であれば、イベント会場として同社境内を使うと聞けば大体の行き方も思い浮かぶ筈だ。

定期的に行われる骨董蚤の市

その他白笹稲荷神社境内を使ったマーケットイベントとして定期的に行われ知名度を増しているのが、毎年の祝日に開催される白笹稲荷骨董蚤の市である。骨董蚤の市はその名の通り骨董品のマーケットであり、階段を上った拝殿前スペースに骨董品の露店とフードの移動販売露店が出るほか、大鳥居をくぐった参道にもずらりと骨董品の露店が並ぶ。

白笹稲荷神社大鳥居

白笹稲荷神社大鳥居

参道に並ぶ骨董露店

参道に並ぶ骨董露店

骨董品として並べられているのは、置物や掛け軸などのザ・骨董といった品から、陶磁器や古銭類やホーロー看板、はてはCDや古雑誌に到るまで。本当に蚤の市といった混在具合である。

拝殿前

拝殿前

フードの販売もあるが、種類は多くない

フードの販売もあるが、種類は多くない

特筆すべきは、このイベントの開催時間が朝6:00から16:00までとされていることである。近隣の住民などの、早朝に神社にやってきてお詣りをするというスタイルにも対応して開始時間が早められているのだろう。このイベントの存在を知らずにたまたま祝日に神社を訪れて、何やら参道が賑わっているなというように参加する人も多いかもしれない。賑わいをまた楽しみたければ、祝日を狙って再訪すれば良いわけである(一応、主催者ホームページにて開催を確認していった方が良いけれども)。
年内の開催は、あと11月23日(木)の勤労感謝の日と12月23日(土)の天皇誕生日だろうか。神社からさらに南に足を延ばせば紅葉の名所である震生湖もあるので、晩秋の祝日の遠出の選択肢としてはどうだろうか。

関連記事

90度旋回する神輿

比々多神社例大祭で暴れる神輿を見てきた

2017年4月22日(土)に、伊勢原市三ノ宮にある比々多神社(ひびたじんじゃ)で行われた例大祭の見学

記事を読む

本厚木駅イルミネーション

本厚木駅前クリスマスイルミネーション

青色LEDの発明が転機となってか、あるいは東日本大震災以降の省エネ志向の影響なのか、近頃のクリスマス

記事を読む

no image

ゆるキャラグランプリ あゆコロちゃんは6位!

9月17日よりネットで投票を受け付けていた、ゆるキャラグランプリ2013。途中経過の発表、意外なキャ

記事を読む

花火から遠いけれど、場所取りもあった

第68回あつぎ鮎まつり大花火大会に行ってきた! 花火?のレポート編

それでは、鮎まつりの屋台レポートに引き続いて、8月2日(土)の大花火大会開演後の本厚木の街の様子など

記事を読む

アミュー厚木完成イメージと工事の様子

アミューあつぎ パルコ跡地ビルで今春開業

本厚木の衰退の象徴とも言える出来事が、2008年の厚木パルコの撤退。以来、「PARCO」の文字が取り

記事を読む

キラキラと美しい

第71回あつぎ鮎まつり大花火大会 相模川河川敷(厚木側)会場で見てきた

あつぎ鮎まつり一日目、人混みと屋台のレポに続いては、いよいよ花火のレポートである。 鮎まつり花

記事を読む

大神輿も到着しみそぐ

平塚三嶋神社『須賀のまつり』の浜降祭も見てきた!

海の日に行われた茅ヶ崎市の浜降祭。湘南を代表するお祭りだし、見に行ってレポートもしたくなるだろう。け

記事を読む

富士山と菜の花

二宮町吾妻山公園 菜の花ウォッチングに行ってきた

二宮町の観光名所吾妻山公園からは、西湘の海を見渡せる上に遠く富士山を拝むことが出来る。加えて訪れる時

記事を読む

パールロードの出迎えは湘南ベルマーレ

湘南ひらつか七夕まつり2015(1) 織り姫パレードを見てきた

今年65回目を迎えた、ひらつか七夕まつり。天気予報は生憎の雨。初日の7月3日(金)などは気持ちのよい

記事を読む

グラウンド内の観覧席

第4回いせはら芸術花火大会の記録

花火大会といえば、大体夏の始まりから秋の終わりにかけて行われるもの。勿論年越しカウントダウン花火のよ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP ↑