*

本厚木駅イルミネーション 厚木市政60周年を祝うあゆコロバージョン

毎年冬期恒例、本厚木駅前のイルミネーション(昨年のリポート)。イルミネーションは駅北口の壁面ならびに広場の街路樹に電灯を飾るなどして行われる。昨年は青色LEDが目立つ寒々しいイルミネーションだったが(一応、青色は小田急カラーという関連付けも出来るが)、今年は暖色を使った煌びやかなイルミネーションとなっている。
そして、イルミネーションの中心には厚木市のシンボルであるあゆコロが鎮座し、厚木市政60周年のアピールに余念がない。

本厚木駅北口のイルミネーション

本厚木駅北口のイルミネーション

イルミネーションの中心にあゆコロちゃん

イルミネーションの中心にあゆコロちゃん

駅前のスクランブル交差点の向かい側を眺めると、ミロード2の壁面には電飾で巨大なツリーが完成している。ビナウォークのように一帯全てを飾るイルミネーションではないが、とりあえず駅前のポイントを重点的にライトアップしているというわけである。

本厚木ミロード2のクリスマスツリー

本厚木ミロード2のクリスマスツリー

バスセンターそしてアミューあつぎのイルミネーション

おそらく行政の手によると思われるイルミネーション。他にも飾られているポイントがいくつかある。まずは、本厚木のもう一つの玄関口でもある、厚木バスセンター。ここにも、小規模ながら光の装飾が施されており、やはりあゆコロが登場している。

バスセンターのあゆコロ

バスセンターのあゆコロ

なんというか、手作り感を感じないでもない(笑)。そして行政によるてこ入れと言えば、アミューあつぎ。こちらは入り口案内所の横にクリスマスツリーが飾られていた他、アクリルの衝立にスノーマンと雪の結晶が登場していた。

アミューあつぎもクリスマス!

アミューあつぎもクリスマス!

来年も本厚木に明るいニュースが訪れることを期待したいところ。

関連記事

冬に訪れてもこれだけ茂っていた

厳島湿生公園 中井町の貴重な観光資産

足柄上郡中井町という小さな町がある。面積は20㎢ほど。総人口は1万人に満たない小さな町で、東名高速道

記事を読む

フードバトルのゲート

第7回かながわフードバトル in あつぎなど 行ってきた!

アミューあつぎのオープン合わせで行われた本厚木の3つのイベント。第7回と根付いたイベントになっている

記事を読む

no image

湘南ひらつか七夕まつり

湘南ひらつか七夕まつりとは 2013年7月5日(金)〜7日(日)の日程で行われる湘南ひらつか七

記事を読む

公園内は他のイベント同様盛り上がっている

第69回あつぎ鮎まつりレポート 鮎まつりの2日目って何やってるの?

1つ前の投稿から分かるとおり、8月1日(土)の神奈川県花火大会5大会同時開催デーには小田原市の酒匂川

記事を読む

馬の足がモフモフしていて可愛い

小田原城馬上弓くらべ大会&出張カミイチのレポ!

先週末3月4日(日)に、小田原城址公園二の丸広場を会場として小田原城馬上弓くらべ大会が行われた。この

記事を読む

グラウンド内の観覧席

第4回いせはら芸術花火大会の記録

花火大会といえば、大体夏の始まりから秋の終わりにかけて行われるもの。勿論年越しカウントダウン花火のよ

記事を読む

大山阿夫利神社下社 初夏の装い

大山阿夫利神社酒祭 唎き酒会・試飲会に行ってきた!

古代より雨乞いの神様として信仰され、"雨降"が転じて"阿夫利"となったと言われている、大山阿夫利神社

記事を読む

白笹稲荷神社大鳥居

白笹稲荷骨董蚤の市 神社境内を利用して祝日毎に開催

本厚木駅から小田急小田原線にゆらゆら乗って、20分程度でたどり着く秦野駅。この秦野盆地の玄関口とも言

記事を読む

アミュー厚木完成イメージと工事の様子

アミューあつぎ パルコ跡地ビルで今春開業

本厚木の衰退の象徴とも言える出来事が、2008年の厚木パルコの撤退。以来、「PARCO」の文字が取り

記事を読む

開場時間前のフライング販売

厚木市地ビールメーカー サンクトガーレンのブルワリー開放デーに行ってきた

ちょくちょく話題に出している、厚木市の地ビールメーカー事情。厚木市は丹沢からの地下水を仕込み水として

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP ↑