*

本厚木駅前クリスマスイルミネーション

公開日: : 最終更新日:2013/12/28 イベント , ,

青色LEDの発明が転機となってか、あるいは東日本大震災以降の省エネ志向の影響なのか、近頃のクリスマスイルミネーションというと、青い光を使ったものが多い。
確かに青色LEDは電力消費の少ないLEDの中でも、群を抜いて価格が安く、導入に踏み切り易い。また冬場のイルミネーションとして青色の光を使うのは、雪や氷などの寒々しさの表現としてこれ以上無く説得力をもつ。

そんなわけで、クリスマスの時期にそこら中が青光りしている。クリスマスのイメージカラーとして、赤や緑を押しのけん勢いで。

本厚木駅前も例外ではなかった。青は小田急の企業カラーでもあるので、駅舎の柱にまでLEDを這わせてアピール。

本厚木駅イルミネーション

本厚木駅イルミネーション

駅前の樹にもLEDを仕込んでいて、さながら夜光虫かクラゲの群れのよう。本厚木駅前の樹木には普段大量のムクドリが潜んでいて、夕方頃になると大音量で合唱を始めフンを大量に落とすのだけれど、このイルミネーションは鳥除けの意味もあるのかな?

本厚木駅前イルミネーション

本厚木駅前イルミネーション

イルミネーションのすぐ後ろでは、あつぎビジョンであゆコロちゃんゆるキャラグランプリ健闘ドキュメント的な映像を流していた。わりと騒音のレベルの大音量で流していたのだけれど、きっとこれも鳥除けでやっているに違いない。

ちなみにイルミネーションは1月3日までだそうです。あゆコロドキュメントは、きっと来年の投票期間まで毎日流すのだろうな。

関連記事

no image

湘南ひらつか七夕まつり

湘南ひらつか七夕まつりとは 2013年7月5日(金)〜7日(日)の日程で行われる湘南ひらつか七

記事を読む

村井弦斎公園

平塚ゆかりの偉人村井弦斎と村井弦斎公園

わりと大きめの自治体には、必ずその自治体がプッシュする偉人がいる。とは言っても、全国の自治体その全て

記事を読む

開場時間前のフライング販売

厚木市地ビールメーカー サンクトガーレンのブルワリー開放デーに行ってきた

ちょくちょく話題に出している、厚木市の地ビールメーカー事情。厚木市は丹沢からの地下水を仕込み水として

記事を読む

大山菜の投入

大山とうふまつり 仙人鍋を食べに行く

今年で24回目を迎えた、大山とうふまつり。伊勢原市がもつ観光資源、大山阿夫利神社のこま参道前駐車場に

記事を読む

本厚木のシンボルとなるか

アミューあつぎの初売り ザ・バーゲンは1月2日10:00スタート

厚木市が行政梃入れで再生した、本厚木の旧パルコ、現アミューあつぎ。オープンこそ派手に祝われたものの、

記事を読む

アミュー厚木完成イメージと工事の様子

アミューあつぎ パルコ跡地ビルで今春開業

本厚木の衰退の象徴とも言える出来事が、2008年の厚木パルコの撤退。以来、「PARCO」の文字が取り

記事を読む

白笹稲荷神社大鳥居

白笹稲荷骨董蚤の市 神社境内を利用して祝日毎に開催

本厚木駅から小田急小田原線にゆらゆら乗って、20分程度でたどり着く秦野駅。この秦野盆地の玄関口とも言

記事を読む

棟同士の隙間とか。会場はショボい筈なのに

湘南T-SITE 藤沢市のでっかい蔦屋書店に行ってきた

海老名市立中央図書館をTSUTAYA図書館として再生させ、株式会社図書館流通センター(TRC)との共

記事を読む

写真は本文と関係ありません

ゆるキャラグランプリ2014投票開始 あゆコロちゃんらは「ゆる党」を結成

神奈川県県央に位置する特に特徴ない自治体が、こぞって張り切っている印象のあるゆるキャラグランプリ。今

記事を読む

飛び交うトンビと砂防林と

平塚SunSunマルシェ 毎月第二日曜に草むら会場で

お隣の茅ヶ崎市でアロハマーケットをやっていた一方、相模川を挟んで西側にある平塚市では、毎月第二日曜日

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP ↑