*

海老名ビナウォークイルミネーション そしてららぽーと海老名建設中

それまではのどかで牧歌的な駅前が印象的であった海老名に、ビナウォークという駅前巨大商業施設ができたのは2002年。それから12年が経過し、現在では小田急線の町田以西の買い物先として、本厚木を抑えて大きな存在感を示している。
それに対抗して、本厚木でも商業施設のオープンや、海老名のマイカルシネマ開館の影響で閉館した映画館の行政主導での復活など、てこ入れを積極的に行っている。特にアミューあつぎがオープンし、また本厚木ミロードイーストがリニューアルした2014年は、”本厚木の年”となっておかしくない状況であった。

ビナフロントやららぽーとなど、海老名の明るいニュースがあった年

ところが、ライバルたる海老名はさらに本厚木を突き放してきた。今年中の大きな動きといえば、10月にオープンした住宅複合型商業施設のビナフロントのオープン。この施設は11階建てのうち5〜11階が賃貸住宅、1〜4階が各種商業テナントの入居するフロアとなっている。アミューあつぎに入居したテナントの対象年齢層が高めであるのに対して、ビナフロントに入居したテナントは若い女性向けが多い。
そして、2014年中に大々的にアナウンスされた商業施設計画といえば、三井不動産のららぽーと海老名だ。海老名駅周辺の景観として、これまではビナウォークのある小田急・相鉄海老名駅東側が豪華である一方、JR海老名駅のある西側にはただ田んぼが広がっているだけで、何ともアンバランスであった。ららぽーと海老名はこの暗黒の海老名駅西側に初めて進出し、駅直結、250店舗のテナントを有する施設として2015年秋にオープンする予定である。ということで、現在は絶賛建設中。海老名の快進撃は来年も止まらないだろう。

ららぽーと海老名 まだ暗黒区画だ

ららぽーと海老名 まだ暗黒区画だ

絶賛建設中

絶賛建設中

ビナウォークのイルミネーション

来年13歳を迎えるビナウォーク、冬期恒例のイルミネーションを行っていた。まだまだ暗さが気になるららぽーと側と比べて、対象的に光が溢れかえっている。

ビナウォーク イルミネーション2014

ビナウォーク イルミネーション2014

ビナウォークには、海老名市の公式ゆるキャラえび〜にゃの登場以前からビナセブンというゆるそうなキャラクターがいる。海老名らしく海老のキャラクター。今回のイルミネーションでも、ビナセブンが鎮座して健在をアピールしていた。

ビナセブン

ビナセブン

ビナセブンの以前には、ヴィニーという猫のキャラクターがいたらしい。つまり、猫と海老が合体したえび〜にゃというのは、ビナウォーク一家の娘ということになるのかもしれない。ららぽーとを始めとした未開発区画の開発により、今後えび〜にゃに新たな属性が追加されていくのかは見物である。

関連記事

海老名市立中央図書館アオリ

話題のTSUTAYA図書館 海老名市立中央図書館に行ってみる

2015年10月1日付けで、国内で2館目のカルチュア・コンビニエンス・クラブ(以下CCC)運営図書館

記事を読む

no image

ゆるキャラグランプリ あゆコロちゃんは6位!

9月17日よりネットで投票を受け付けていた、ゆるキャラグランプリ2013。途中経過の発表、意外なキャ

記事を読む

寒川神社境内の桜

八方除・視聴率祈願の寒川神社は桜の名所でもあり

高座郡寒川町。神奈川県高座郡に残された最後の市町村である寒川町には、相模国一宮として県下に広く知られ

記事を読む

多分放映されるのはこの絵だけだな(笑)

茅ヶ崎海岸浜降祭 海の日の早朝に行われるどっこい神輿のお祭りに行ってきた

茅ヶ崎市には茅ヶ崎4大まつりという、街を挙げての大きな祭が4つあるのだが(以前紹介した「湘南祭」もこ

記事を読む

アミューのオープンを撮影していた

アミューあつぎのグランドオープンに行ってきた!

4月26日(土)10:00、新生本厚木の象徴であるアミューあつぎがついにグランドオープンした。 実

記事を読む

展望台!

二宮町から相模湾・富士山を一望 吾妻山公園

中郡二宮町。中郡の中でも、大磯町の陰に隠れてどちらかというと目立たない方の二宮町である。かつての相模

記事を読む

厚木ビール in 中央公園

第68回あつぎ鮎まつり大花火大会に行ってきた! 屋台のレポート編

毎年8月に本厚木の街を舞台として行われる祭が、あつぎ鮎まつりだ。今年は8月2日(土)・8月3日(日)

記事を読む

こんがり焼けましたね

本厚木ミロードイーストが明るくなってリニューアル!

アミューあつぎのオープンに続いて、5月24日にリニューアルオープンとなった本厚木ミロードイースト。テ

記事を読む

にわかに日本チャンピオンと結びつかない佇まい

焙煎日本一職人が平塚に!? いつか珈琲屋

あなたの街にもきっといるはず、日本一の人が。というわけで、あまり日本一の人を排出していないイメージも

記事を読む

大神輿も到着しみそぐ

平塚三嶋神社『須賀のまつり』の浜降祭も見てきた!

海の日に行われた茅ヶ崎市の浜降祭。湘南を代表するお祭りだし、見に行ってレポートもしたくなるだろう。け

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP ↑