*

日の出製麺所に再訪 今度は味の味噌一直系の味噌ラーメンを食べる

以前とってもジャンクなメニュー、“そば焼き”をレポートした厚木の日の出製麺所。どうもこのお店は平塚市の東海大学湘南キャンパス付近にある有名店、味の味噌一の系列らしく、むしろ味噌ラーメンがウマいという情報を伝え聞いた。というわけで、再訪、再挑戦。

日の出製麺所 味噌ラーメン

相も変わらずレトロな外観、フレンドリーな雰囲気。でも以前よりは店内が混み合ってないように見える。やっぱり消費税増税で微妙に値上げをして影響があったのだろうか。

レトロな日の出製麺所

レトロな日の出製麺所

味噌ラーメンを注文後、以前訪れた際にはあまりじっくりと見なかった店内メニューにも目を向ける。餃子350円というのが、案外お得なのではないだろうか。でもこうした店には珍しく、ビール等の販売が無い。出したら売れると思うんですけどね。

少し待って、お目当ての味噌ラーメンが出てくる。そば焼きとは違って、見た目は流石に本気メニューという感じがする。もうスープの色からして美味しそう。

日の出製麺所謹製味噌ラーメン

日の出製麺所謹製味噌ラーメン

スープをすすってみると、味噌であることを忘れるかのようなクリーミー具合。味噌というと思い浮かべるエグ味が無い。具には炒めたもやし・ひき肉・少々の青色野菜が混じる。具の盛りはこぢんまりとしているので、そこはそば焼きと同じく軽食ポジションということなのかもしれない。一応大盛りもあるけれど。
特筆すべきは麺だ。これはそば焼きに使われていたのと同じく、噛む程に甘みを感じる麺。麺の甘みと相まって、ポタージュスープを飲んでいるような感覚にもなる。けれども丼の底の方に沈殿した味噌の本体で、味噌ラーメンを食べていたのだと意識を引き戻される。

麺は柔らかくて甘い

麺は柔らかくて甘い

感想は…今まで食べた味噌ラーメンの中で一番うまい!とまでにはならないけれど、10指くらいには入るのではないだろうか。肩肘張って食べるというより、気軽に食べられる高得点な味噌ラーメン。

関連記事

鮎まつり大花火大会時の本厚木駅前

第71回あつぎ鮎まつり大花火大会 人混み&屋台編

本厚木が人でごった返す日。屋台でごった返す日。真夏の一大イベントあつぎ鮎まつり。そして目玉とも言える

記事を読む

麺処まさ屋 味噌ラーメン

螢田駅 麺処 まさ屋

小田急小田原線は新松田を越えると、南に一直線に小田原駅を目指す。酒匂川と狩川に挟まれたところにいくつ

記事を読む

博多ラーメン

長浜ラーメン博多山笠 東海大学前駅店

小田急小田原線の東海大学前駅。この駅に用事あって下りることが昔からよくあり、駅周辺で安く美味く食事を

記事を読む

弦斎カレーパン

平塚名物グルメ 弦斎カレーパン

平塚に関わりのある偉人村井弦斎について、平成になってから平塚市がプッシュを始めたということを紹介した

記事を読む

オリジナルレシピのエビナラガー

EBINA BEER 海老名市扇町に出来たチェコ出身醸造士の方によるブルーパブ

ららぽーと海老名のオープン決定以来、JR相模線海老名駅の北側、海老名市扇町地区の開発が止まらない。小

記事を読む

飛び交うトンビと砂防林と

平塚SunSunマルシェ 毎月第二日曜に草むら会場で

お隣の茅ヶ崎市でアロハマーケットをやっていた一方、相模川を挟んで西側にある平塚市では、毎月第二日曜日

記事を読む

厚木PARCOのロゴ跡

アミューあつぎの入居テナント発表。気になる映画館は?

先日、本厚木の旧パルコビルに入居する厚木市肝煎りの商業施設、アミューあつぎについて記事を書いた。その

記事を読む

馬の足がモフモフしていて可愛い

小田原城馬上弓くらべ大会&出張カミイチのレポ!

先週末3月4日(日)に、小田原城址公園二の丸広場を会場として小田原城馬上弓くらべ大会が行われた。この

記事を読む

中央通りの模擬店と樹々

東海大学の学園祭”建学祭”はグルメの祭典でもあった件

厚木以西エリアにある巨大な大学キャンパスといえば、なんといっても東海大学の湘南キャンパスである。この

記事を読む

待ち時間に嬉しいサービス

藤沢市辻堂 27 coffee roasters

相模川以東を扱うのは本来レギュレーション違反なのに、結構な頻度で東側エリアのお店を紹介しているような

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP ↑