*

日の出製麺所に再訪 今度は味の味噌一直系の味噌ラーメンを食べる

以前とってもジャンクなメニュー、“そば焼き”をレポートした厚木の日の出製麺所。どうもこのお店は平塚市の東海大学湘南キャンパス付近にある有名店、味の味噌一の系列らしく、むしろ味噌ラーメンがウマいという情報を伝え聞いた。というわけで、再訪、再挑戦。

日の出製麺所 味噌ラーメン

相も変わらずレトロな外観、フレンドリーな雰囲気。でも以前よりは店内が混み合ってないように見える。やっぱり消費税増税で微妙に値上げをして影響があったのだろうか。

レトロな日の出製麺所

レトロな日の出製麺所

味噌ラーメンを注文後、以前訪れた際にはあまりじっくりと見なかった店内メニューにも目を向ける。餃子350円というのが、案外お得なのではないだろうか。でもこうした店には珍しく、ビール等の販売が無い。出したら売れると思うんですけどね。

少し待って、お目当ての味噌ラーメンが出てくる。そば焼きとは違って、見た目は流石に本気メニューという感じがする。もうスープの色からして美味しそう。

日の出製麺所謹製味噌ラーメン

日の出製麺所謹製味噌ラーメン

スープをすすってみると、味噌であることを忘れるかのようなクリーミー具合。味噌というと思い浮かべるエグ味が無い。具には炒めたもやし・ひき肉・少々の青色野菜が混じる。具の盛りはこぢんまりとしているので、そこはそば焼きと同じく軽食ポジションということなのかもしれない。一応大盛りもあるけれど。
特筆すべきは麺だ。これはそば焼きに使われていたのと同じく、噛む程に甘みを感じる麺。麺の甘みと相まって、ポタージュスープを飲んでいるような感覚にもなる。けれども丼の底の方に沈殿した味噌の本体で、味噌ラーメンを食べていたのだと意識を引き戻される。

麺は柔らかくて甘い

麺は柔らかくて甘い

感想は…今まで食べた味噌ラーメンの中で一番うまい!とまでにはならないけれど、10指くらいには入るのではないだろうか。肩肘張って食べるというより、気軽に食べられる高得点な味噌ラーメン。

関連記事

百菜 野菜つけ麺

海老名ビナウォーク たんめん専門店 百菜

ビナウォークらーめん処には、以前紹介した清勝丸を筆頭として、レベルの高いラーメン店が並んでいる。不人

記事を読む

開場時間前のフライング販売

厚木市地ビールメーカー サンクトガーレンのブルワリー開放デーに行ってきた

ちょくちょく話題に出している、厚木市の地ビールメーカー事情。厚木市は丹沢からの地下水を仕込み水として

記事を読む

上海謝謝 ラーメン

東海大学前駅 上海謝謝 ラーメン480円

小田急小田原線の東海大学前駅駅前には、付近の東海大学の学生を対象とした、量が自慢の飲食店、値段が自慢

記事を読む

つけ麺。ボリューム系ではない

ららぽーと海老名フードコート つけめん久臨

らーめん処を擁する海老名に新たなつけ麺店が登場、ということで、早速ららぽーと海老名まで足を運んできた

記事を読む

小林屋味噌ラーメン500円

小林屋 秦野東海大店 味噌ラーメン500円

東海大学前駅でラーメンを食べようと思うと、イマイチ決定版と言える店がない、と常々書いてきたけれど、最

記事を読む

麺処直久の純鶏らーめん

海老名ビナウォーク 麺処直久

最近テナントが落ち着いてきた感のある、海老名ビナウォークのラーメン処。以前松任製麺があった場所に、今

記事を読む

こんがり焼けましたね

本厚木ミロードイーストが明るくなってリニューアル!

アミューあつぎのオープンに続いて、5月24日にリニューアルオープンとなった本厚木ミロードイースト。テ

記事を読む

ヒゲの部分が立体的

湘南ひらつか七夕まつり2014(2) 七夕飾り&気になったもの紹介

お天気の優れない中現在絶賛開催中の、第64回湘南ひらつか七夕まつり。7月4日(金)に行われた開会式&

記事を読む

大山菜の投入

大山とうふまつり 仙人鍋を食べに行く

今年で24回目を迎えた、大山とうふまつり。伊勢原市がもつ観光資源、大山阿夫利神社のこま参道前駐車場に

記事を読む

そば焼き 焼きそばではない

厚木市 日の出製麺所 焼きそばでもない「そば焼き」をいただく

神奈川県道22号という、横浜市磯子区から出て伊勢原市で国道246号に合流する道路がある。この道路は地

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP ↑