*

湘南ひらつか七夕まつり2015(2) グルメの祭典たからいち

湘南ひらつか七夕まつりと同時開催で、見附台広場という会場で行われた湘南ひらつか七夕たからいち。七夕まつりパレード&変なものレポートに続いては、このご当地グルメの祭典をレポートしよう。

BeActive平塚2015

パールロードの西側の終わりをさらに進んでいくと、右手にBeActiveとたからいちの案内看板がある。

大磯側に歩いていく。屋台もちょっと続く

大磯側に歩いていく。屋台もちょっと続く

BeActiveというのは見附台駐車場で行われる東日本大震災復興チャリティーイベントで、平塚商工会議所の青年部が主催する。子供向けのキックターゲットや縁日、湘南ベルマーレのブースと、飲食コーナーもある。

平塚しらすボール

飲食コーナーで推しているのが、平塚ご当地グルメだという平塚しらすボール。ご当地のグルメと言ってもここでしか見たことないのだが(笑)、興味があったので購入してみた。1舟5個入り400円。

平塚しらすボールの屋台

平塚しらすボールの屋台

しらすボール 上にもしらす

しらすボール 上にもしらす

中にもしらす

中にもしらす

たこ焼きのような見た目だが、生地の外側は少し噛みごたえがあって、また生地全体に満遍なく塩味がついている。結構見た目を裏切ってくるグルメ(胃にもたれるかもしれない)。中に入っているのはチーズか。個人的にはもう少し、たこ焼きにおけるたこ部分のようなモノが欲しい。400円で5個だと、一回トライしてもういいやとなってしまうかもしれない。

湘南ひらつか七夕たからいち

BeActiveの会場より奥に入ると、見附台広場という広場があり、中にステージも用意されている。

たからいちの看板

たからいちの看板

見附台広場のステージ

見附台広場のステージ

この会場で行われているのが、平塚周辺の店や団体などがご当地グルメを持ち寄って、客の投票制でグランプリを決めるたからいち。投票対象グルメのテントと、奥の方には在平塚の県人会なんかがテントを出している。

会場レイアウト図

会場レイアウト図

平塚七夕メンチカツ

まずは前年度優勝者だという、旨味処章屋の平塚七夕メンチカツを買う。平塚産の豚肉を使用。1個300円。

平塚七夕メンチカツ

平塚七夕メンチカツ

揚げられてから結構経っていたモノであったようだけれども、独特のラグビーボール状になった衣が分厚く、中は意外に暖かいままであった。中身は甘くしつらえられている。タマネギのせいなのか、砂糖を加えてあえて甘めの餡にしているかわからないけれど、流石グランプリグルメだけあって美味しい。

カオリ麺de天の川そうめん

気になっていた、レストランしょうりん亭まついSunちという店舗の天の川そうめんを試してみる。1杯500円。

カオリ麺de天の川そうめん

カオリ麺de天の川そうめん

カオリ麺というのは、湘南カオリ小麦(小麦品種はニシノカオリ)という地場産の小麦を使った麺で、数年前からご当地グルメとしてプッシュされている。中華麺が有名で、玉で売っている商品は茶色がかった色が特徴。でも天の川そうめんは真っ白で、少し麺がプリプリと感じられた以外は、香りも平凡なそうめんといった感じ。そうめんは有名なそうめん産地で国内産小麦を使用する動きもあるので、カオリ小麦をプレゼンテーションする土俵としてはあまり向いていないんじゃないかなというのが感想。

そもそもテントに掲げられた湘南カオリ麺ののぼりに、”湘南育ちは小麦色”と書いてある。ツッコミも多かったのではないか(笑)。

和歌山徳島県人会?でたこ焼き

グランプリ投票対象ではないものの、会場で一番美味しかったのは和歌山徳島県人会のテントで売っていたたこ焼き。「本場大阪からやって来ました〜」的な文句を言っていたけれど、はたして何県人会やねん。
で、ここで売っていたたこ焼きは、おそらくひらつか七夕まつりの会場広し、たこ焼き屋も星の数程あれど、一番美味いものだったのではないかと思われる。美味いというと価値観の個人差があるだろうけど、確かに大阪のたこ焼きという感じで、生地がクリーミー、タコがプリップリ。正直平塚でこれを売るのは反則だと思う(笑)。
まあ、お値段は多分大阪で買うともっと安い(笑)。写真撮り忘れたので、連れにたこせん200円を買わせました。

たこせん(たこ焼き+えびせん)

たこせん(たこ焼き+えびせん)

これから七夕まつりに参加する人で、たこ焼きを買うつもりなら見附台広場で買うと良いかも。

関連記事

開場時間前のフライング販売

厚木市地ビールメーカー サンクトガーレンのブルワリー開放デーに行ってきた

ちょくちょく話題に出している、厚木市の地ビールメーカー事情。厚木市は丹沢からの地下水を仕込み水として

記事を読む

7番ゴールド

伊勢原市 ドレファラシド

味噌ラーメンが特に好きというわけではないのだが、流行っているというか、ジャンルとして定番を外れた決定

記事を読む

厚木プレスSENBEIのえびせん

厚木の新名物となるか 厚木プレスSENBEI

厚木の名物ってなんだろう?ゆるキャラのあゆコロちゃんだろうか。あるいは鮎まつりの名称の由来にもなって

記事を読む

えぼし麺 見た目はそこまで破綻していない

茅ヶ崎駅 菜良 二郎インスパイア系「えぼし麺」が美味い!

茅ヶ崎市と言えば、えぼし岩がシンボル。駅ホームにえぼし岩をかたどったオブジェがあったり、車止めがえぼ

記事を読む

鮎まつり大花火大会時の本厚木駅前

第71回あつぎ鮎まつり大花火大会 人混み&屋台編

本厚木が人でごった返す日。屋台でごった返す日。真夏の一大イベントあつぎ鮎まつり。そして目玉とも言える

記事を読む

どぶろくまつりフラッグ

秦野駅前まほろば大橋での秦野どぶろく祭りレポ

秦野市で毎年3月になると行われる、秦野どぶろく祭り。祭の規模としてはとても小さく、町内会祭りレベルで

記事を読む

ゐなかうどんスペシャル(1月〜2月)

秦野市 白笹うどん多奈加

関東三大稲荷、白笹稲荷神社の初午祭に行ってきた、というのが前回のお話。そして秦野名水と称される湧き水

記事を読む

パールロードの出迎えは湘南ベルマーレ

湘南ひらつか七夕まつり2015(1) 織り姫パレードを見てきた

今年65回目を迎えた、ひらつか七夕まつり。天気予報は生憎の雨。初日の7月3日(金)などは気持ちのよい

記事を読む

白笹稲荷神社大鳥居

白笹稲荷骨董蚤の市 神社境内を利用して祝日毎に開催

本厚木駅から小田急小田原線にゆらゆら乗って、20分程度でたどり着く秦野駅。この秦野盆地の玄関口とも言

記事を読む

大山菜の投入

大山とうふまつり 仙人鍋を食べに行く

今年で24回目を迎えた、大山とうふまつり。伊勢原市がもつ観光資源、大山阿夫利神社のこま参道前駐車場に

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP ↑