*

平塚三嶋神社『須賀のまつり』の浜降祭も見てきた!

海の日に行われた茅ヶ崎市の浜降祭。湘南を代表するお祭りだし、見に行ってレポートもしたくなるだろう。けれども、このサイトは厚木以西に脚光を当てることを主眼としているのに、相模川を超えて茅ヶ崎市の祭をレポートするなんて、厚木以西の名折れだ!
ということで、茅ヶ崎市の浜降祭の記事は記憶から取り去っていただいて(あ、でも記事は頑張って書いたので読んでね)、平塚市の平塚三嶋神社の祭礼、『須賀のまつり』についてのレポートをしよう。浜降祭と言えば須賀のまつり。他の浜降祭は知りまへん。

平塚三嶋神社『須賀のまつり』について

平塚三嶋神社というのは、平塚市夕陽ヶ丘にある神社で、海に関係の深いえびす様(事代主)を祭神のうち1柱としていただく神社である。

神奈川県平塚市夕陽ヶ丘60-27

そしてこの神社のある場所は、相模川の河口にある平塚須賀港に近い。須賀港の港町として栄えた須賀の町の中心的存在の神社であり、毎年夏に行われる三嶋神社の例大祭は、『須賀のまつり』として、山車や神輿が出てまわる一週間以上も続く大規模なお祭りであった。

相模川河口にある平塚須賀港

相模川河口にある平塚須賀港

須賀港の場所はココ。

現在でも、この須賀のまつりは平塚の代表的なお祭りとして続いている。ただ流石に祭が1週間も続くことはなく、毎年7月の第3土曜・日曜という2日間の日程になっている。
土曜日に行われるのが宵宮。16:30から平塚駅方面に神輿が巡行する。一方日曜日には、神輿が朝から各町を巡行し、16:00に平塚海岸に到着、到着次第海の中に入って禊を行う。この浜降りがハイライトであるけれども、その後17:00に須賀港を出発して行われるパレードも見物となっていて、神輿につけられた提灯に灯がともり、幻想的な光景となる。

須賀のまつり 宵宮から浜降祭まで

須賀のまつりの宵宮、平塚駅方面への神輿の出張があるようだったけれども、たまたま平塚市に入ったタイミングでは神輿を動かしていなかった。青柳公園という公園に沢山の人が集まり、大神輿と一部の子供神輿もその場所に置かれていた。用事があって宵宮の一部始終は見られなかったのが残念。

お祓いをする大神輿

お祓いをする大神輿

こちらは子供神輿

こちらは子供神輿

明けて本祭。朝から町内の至る所で神輿が担がれ、お囃子の車が行き交う。ただ朝の時点では人の集まりも少なく、祭の日という感じではなかった。それでも、神輿に遭遇すると必然的に心も弾む。

子供神輿の一団

子供神輿の一団

こちらは大神輿だろう

こちらは大神輿だろう

そして、期待していた浜降祭。少し早めが良かろうと思い14:00くらいに平塚海岸に着くと、海岸と周辺はほぼ無人。本当にこの場所で行われるのか少し心配になった。

綺麗な砂浜ですね(現実逃避)

綺麗な砂浜ですね(現実逃避)

平塚駅方面で時間を潰し、16:00近辺に海岸に着くと、既に神輿の多くが集まっており、数分のうちに幾つかの神輿が到着、先に入浴していた神輿と共にみそぎを行った。いや、間一髪で見逃してしまう所であった。

みそげー

みそげー

大神輿も到着しみそぐ

大神輿も到着しみそぐ

写真に写っている船は地元の漁船のようで、神輿に近付いて海水を放水していた。神輿が全て浜に上がった後は、大漁旗をなびかせ沖合をぐるぐると回った。こういう趣向は漁港の祭っぽくて味わい深い。

漁船がくるくる回り汽笛が響く

漁船がくるくる回り汽笛が響く

茅ヶ崎浜降祭のレポートでも書いたが、参加する神輿は全てどっこい神輿。神輿の脇腹に”タンス”と呼ばれる金具がついて、これを打ち付けてリズムを取る。そして、この須賀のまつりで唄われる甚句は”須賀甚句”だ。

これはミニ神輿の方

これはミニ神輿の方

大神輿が2基と、小さい神輿が6基。合計8基で行われる立派な浜降祭というわけだ。

須賀のまつり夜のパレード

17:00からのパレード。平塚駅から須賀港に向けて伸びる道はそれなりに幅が広く長さも長い。ここを8基の神輿が通る。次第に辺りが暗くなってきて、神輿につけられた提灯の灯も綺麗に輝くというわけ。

小さな神輿はパレードを先導する

小さな神輿はパレードを先導する

大神輿の2基は後から続く

大神輿の2基は後から続く

本当にこのパレードのためにあるのではないかと思われる道。小さい神輿は主に子供が担ぐわけだが、こうして将来大神輿を担ぐためのエリート教育をやっているのだろう。
人も多すぎず少なすぎず。しっぽりと賑やかな祭に大満足。

関連記事

ヒゲの部分が立体的

湘南ひらつか七夕まつり2014(2) 七夕飾り&気になったもの紹介

お天気の優れない中現在絶賛開催中の、第64回湘南ひらつか七夕まつり。7月4日(金)に行われた開会式&

記事を読む

棟同士の隙間とか。会場はショボい筈なのに

湘南T-SITE 藤沢市のでっかい蔦屋書店に行ってきた

海老名市立中央図書館をTSUTAYA図書館として再生させ、株式会社図書館流通センター(TRC)との共

記事を読む

公園内は他のイベント同様盛り上がっている

第69回あつぎ鮎まつりレポート 鮎まつりの2日目って何やってるの?

1つ前の投稿から分かるとおり、8月1日(土)の神奈川県花火大会5大会同時開催デーには小田原市の酒匂川

記事を読む

no image

年賀状 図案に困ったらあゆコロちゃんで

遅まきながら、そろそろ年明けの準備をしなければならないと告知させていただきます! 今年2013

記事を読む

中央通りの模擬店と樹々

東海大学の学園祭”建学祭”はグルメの祭典でもあった件

厚木以西エリアにある巨大な大学キャンパスといえば、なんといっても東海大学の湘南キャンパスである。この

記事を読む

90度旋回する神輿

比々多神社例大祭で暴れる神輿を見てきた

2017年4月22日(土)に、伊勢原市三ノ宮にある比々多神社(ひびたじんじゃ)で行われた例大祭の見学

記事を読む

no image

湘南ひらつか七夕まつり

湘南ひらつか七夕まつりとは 2013年7月5日(金)〜7日(日)の日程で行われる湘南ひらつか七

記事を読む

展望台と桜と富士山(天気…)

秦野桜まつり 弘法山公園会場2000本の桜

秦野市東部、国道246号線が通る北側の地域と、小田急小田原線が通る南側の地域を分け隔てるように存在す

記事を読む

フィナーレの一番豪華な花火

えびな市民まつりの花火大会に行ってきた

7月26日(日)に開催された、第10回えびな市民まつり。このえびな市民まつりは相模川沿いにある海老名

記事を読む

湘南ひらつか七夕まつり

湘南ひらつか七夕まつり2013の記録

ひらつか七夕まつり、暑かった 最終日、7月7日に行ってきました。 商店街中恐ろしいほどの人混

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP ↑