*

秦野桜まつり 弘法山公園会場2000本の桜

公開日: : イベント, 季節 ,

秦野市東部、国道246号線が通る北側の地域と、小田急小田原線が通る南側の地域を分け隔てるように存在するのが、弘法山・権現山・浅間山の3山からなる、弘法山公園である。

最高点は権現山の243.5mと、登山とも言えないハイキングのレベルの小山であるけれども、それが幸いして高齢者の登山者も多く、市のイベントなどの会場ともなり易いようだ。
オールシーズンで登山者が絶えない弘法山公園だが、最も華やかな装いになるのは、桜が開花する季節。登山道から山頂から階段沿いから、とにかく至る所に桜の樹が植えられており、その数は2000本。弘法山公園のハイキングにトライすれば、飽きる程の桜が見られるのだ。

まあ、御託を並べてもその素晴らしさは伝わるまい。実際に会場に行って撮ってきた桜の写真でも見てもらおう。

弘法山公園の桜

弘法山公園の桜

道沿いに桜!桜!

道沿いに桜!桜!

平和祈念塔の横にも桜

平和祈念塔の横にも桜

展望台からの眺めはオールシーズンで最高だ。標高は低いが、裾野に広がる秦野盆地に遠く大磯丘陵、相模湾、江ノ島、房総半島と見える(天気がよければ)。さらに東の方角を見ると、伊豆半島や富士山を見る事も出来る(天気がよければ)。
そして、その絶景が見渡せるポイントにも桜がいっぱい植えられている。写真好きではなくても、この取り合わせについカメラを構えてしまうだろう。

秦野盆地を。天気は良くなかった(笑)

秦野盆地を。天気は良くなかった(笑)

展望台と桜と富士山(天気…)

展望台と桜と富士山(天気…)

秦野桜まつりの会場にもなる弘法山

秦野市は桜の季節に、2会場で桜まつりを行う。2014年の開催要項は以下の通り。

中央運動公園会場

開催日時
4月5日(土)・4月6日(日) 10:00〜18:00
開催場所
秦野市中央運動公園
秦野駅北口よりバス高砂車庫行・渋沢駅北口行 「運動公園前」下車
秦野市中央運動公園

弘法山公園会場

開催日時
4月5日(土)・4月6日(日) 10:00〜18:00
開催場所
弘法山公園

このようになっている。桜まつりが終わっても、弘法山の桜のライトアップ期間(3月28日〜4月13日)に行けば、幻想的な光景に出会えるかもしれない。

弘法山公園は、以外と知られてはいない観桜の穴場。

関連記事

アミューのオープンを撮影していた

アミューあつぎのグランドオープンに行ってきた!

4月26日(土)10:00、新生本厚木の象徴であるアミューあつぎがついにグランドオープンした。 実

記事を読む

寒川神社境内の桜

八方除・視聴率祈願の寒川神社は桜の名所でもあり

高座郡寒川町。神奈川県高座郡に残された最後の市町村である寒川町には、相模国一宮として県下に広く知られ

記事を読む

アミューあつぎのロゴ

アミューあつぎ「幼稚園送迎システム」に厚木市の本気を感じる

4月26日オープンのアミューあつぎについて、公式Facebookでは続々とその整備状況が発信されてい

記事を読む

棟同士の隙間とか。会場はショボい筈なのに

湘南T-SITE 藤沢市のでっかい蔦屋書店に行ってきた

海老名市立中央図書館をTSUTAYA図書館として再生させ、株式会社図書館流通センター(TRC)との共

記事を読む

フラは目の癒し

茅ヶ崎アロハマーケット2017に行ってきた

茅ヶ崎にやたらとハワイアンな店が集まっているということ、読者諸氏は知っているだろうか。 私は今日知

記事を読む

富士山と菜の花

二宮町吾妻山公園 菜の花ウォッチングに行ってきた

二宮町の観光名所吾妻山公園からは、西湘の海を見渡せる上に遠く富士山を拝むことが出来る。加えて訪れる時

記事を読む

no image

湘南ひらつか七夕まつり

湘南ひらつか七夕まつりとは 2013年7月5日(金)〜7日(日)の日程で行われる湘南ひらつか七

記事を読む

グルメフェスタのゲート

かながわグルメフェスタ2017in厚木に行ってきた

本厚木の厚木中央公園を中心会場として4月に行われるグルメイベント、かながわグルメフェスタ。端的に言う

記事を読む

花火はかなり海風に流されていた

湘南ひらつか花火大会 夏を締めくくる超穴場花火大会に行ってきた

湘南の花火大会と言えば、茅ヶ崎の花火大会や江ノ島の花火大会など候補が思い浮かぶ。さらに視点を神奈川県

記事を読む

振る舞われていたどぶろく

秦野どぶろく祭り改め?里山うまいもん楽市に行ってきた

昨年3月、小田急線秦野駅前のまほろば大橋を会場として開催されていた秦野どぶろく祭り。参加者がただで飲

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP ↑