*

厳島湿生公園 中井町の貴重な観光資産

公開日: : 最終更新日:2014/04/16 イベント, 季節, 寺社 ,

足柄上郡中井町という小さな町がある。面積は20㎢ほど。総人口は1万人に満たない小さな町で、東名高速道路の秦野中井インターチェンジ(の一部)や、中井パーキングエリア等で多少の知名度がある以外は、あまり知られていない自治体ではないかと思う。
そんな中井町の観光資産と言えば、大磯丘陵の北側斜面に関東大震災の結果出来た、震生湖という湖がある。だが、この湖のある場所は秦野市との境界でもあり、首都圏からのアクセスは秦野方面から入る方が圧倒的に便利であることから、中井町の名所としてアピールをするには弱い。そこで、町おこしのためにも中井町独自の観光資源をこさえる必要があった。そしてでき上がったのが、厳島湿生公園である。

厳島湿生公園とは

そもそも中井町という名前は、大磯丘陵に中村川や葛川が流れ込み形成された段丘に存在した、中村と井ノ口村という2つの村の合併により出来たものだ。このうち井ノ口村というのは、その名前の通り葛川の水源が湧き出すことによりつけられた名称であり、厳島湿生公園がある場所も元は潤沢な湧き水を水田にして利用していた。地形を見ると面白いことになっていて、湿生公園のあたりだけ不自然に窪んでいる。

神奈川県足柄上郡中井町井ノ口1310

この窪地をそのまま湿地の生物を楽しめるビオトープにしてしまおうというのが、厳島湿生公園のコンセプトだ。

厳島湿生公園は雰囲気がイイ

厳島と名前につくだけあり、湿地の中心の島には地元で”弁天さん”と呼ばれる厳島神社がある。神社なので鳥居をくぐり、参道を辿っていくと、社殿のある湿地帯までの階段がある。神社の全容を見下ろしながら階段を下りていくというのがなんとも新鮮だ。

厳島神社に下りる道

厳島神社に下りる道

中心の島に社殿

中心の島に社殿

湿地帯の上には木造の橋が渡してある。手すりも無いため落下の危険性があるが、その分湿地に生きる生物を顔を近づけて観察することも出来る。ヤゴや蛍にどじょう、カワセミなど。にぎやかな生物相をもったこの湿地こそが、中井町が誇れる観光資産ということなのだろう。

冬に訪れてもこれだけ茂っていた

冬に訪れてもこれだけ茂っていた

厳島湿生公園 竹灯籠の夕べ

そんな厳島湿生公園が一年で一番輝く時が、蛍の飛び交う季節に行われる竹灯籠の夕べだ(桜の季節が次点なのかな)。竹林から切り出した孟宗竹を灯籠に見立てて、公園中に灯をともす。午後6時のまだ空が明るい頃合いに始まり、午後8時、日没後あたりがすっかり暗くなるまでともす。竹灯籠の灯が消されると、蛍がその代わりを勤め上げるかもしれない。そういったロマンチックなイベントである。

平成26年竹灯籠の夕べ概要

開催日時
平成26年5月24日18:00〜20:00
アクセス
神奈川県道71号秦野二宮線 秦野中井ICより車で5分
または神奈中バス「秦野駅南口-二宮駅北口」路線「北窪入口」バス停下車徒歩1分
公式サイトリンク
厳島湿生公園 竹灯篭の夕べ

 

灯籠だけではない

当日は竹細工の販売や飲食店ブースも出るそう。また、午後1時より参加すれば、My灯籠を作れるらしい。昼から行って、手作りイベントの一部始終を見るというのも楽しみ方だろうか。

関連記事

キラキラと美しい

第71回あつぎ鮎まつり大花火大会 相模川河川敷(厚木側)会場で見てきた

あつぎ鮎まつり一日目、人混みと屋台のレポに続いては、いよいよ花火のレポートである。 鮎まつり花

記事を読む

パールロードの出迎えは湘南ベルマーレ

湘南ひらつか七夕まつり2015(1) 織り姫パレードを見てきた

今年65回目を迎えた、ひらつか七夕まつり。天気予報は生憎の雨。初日の7月3日(金)などは気持ちのよい

記事を読む

どぶろくまつりフラッグ

秦野駅前まほろば大橋での秦野どぶろく祭りレポ

秦野市で毎年3月になると行われる、秦野どぶろく祭り。祭の規模としてはとても小さく、町内会祭りレベルで

記事を読む

灯籠に火が入れられる

中井町厳島湿生公園 『竹灯籠の夕べ』とホタル

小田原市上府中公園で5月の『カミイチ』が行われたのと同じ5月24日(土)、隣接する足柄上郡中井町でも

記事を読む

南口バスロータリーも祭モード

第50回伊勢原観光道灌まつり パレードと御柱を見てきた

毎年の10月中旬、少し肌寒くなってきた頃に伊勢原市で開催される伊勢原観光道灌まつり。伊勢原市にゆかり

記事を読む

公園内は他のイベント同様盛り上がっている

第69回あつぎ鮎まつりレポート 鮎まつりの2日目って何やってるの?

1つ前の投稿から分かるとおり、8月1日(土)の神奈川県花火大会5大会同時開催デーには小田原市の酒匂川

記事を読む

グラウンド内の観覧席

第4回いせはら芸術花火大会の記録

花火大会といえば、大体夏の始まりから秋の終わりにかけて行われるもの。勿論年越しカウントダウン花火のよ

記事を読む

大磯港会場入口

『大磯市』 大磯町で毎月行われる湘南・西湘の見本市

厚木以西の(相模川以西の)海沿い地域の中心というと、何を置いてもやはり平塚だ。他の地域と比べて人口が

記事を読む

花火から遠いけれど、場所取りもあった

第68回あつぎ鮎まつり大花火大会に行ってきた! 花火?のレポート編

それでは、鮎まつりの屋台レポートに引き続いて、8月2日(土)の大花火大会開演後の本厚木の街の様子など

記事を読む

大神輿も到着しみそぐ

平塚三嶋神社『須賀のまつり』の浜降祭も見てきた!

海の日に行われた茅ヶ崎市の浜降祭。湘南を代表するお祭りだし、見に行ってレポートもしたくなるだろう。け

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP ↑