*

小林屋 秦野東海大店 味噌ラーメン500円

公開日: : 最終更新日:2014/06/18 グルメ , ,

東海大学前駅でラーメンを食べようと思うと、イマイチ決定版と言える店がない、と常々書いてきたけれど、最近は北海道ラーメンの小林屋が一番ベターなのではという気になってきた。小林屋は神奈川県内、特に厚木以西に多く、車で走っていると「らーめん500円」の看板をほうぼうで見かける。

小林屋の看板

小林屋の看板

その小林屋の東海大近辺の支店が、秦野東海大店だ。東海大学前駅からは坂を上って歩かなければならず、また東海大学湘南キャンバスからもそこそこ、不便な立地にあると言えるだろうけど、わざわざ食べにいく程のアピールポイントが確実に存在する。それがコストパフォーマンスだ。

神奈川県秦野市南矢名434

決して味噌ブームで覇権をとれる程のクオリティではない。このサイトでもこれまで、伊勢原のドレファラシド螢田のまさ屋など味噌系を紹介してきたけれど、正直それらのラーメンに比べると、特徴は薄い。
でもそれらのラーメンが700円台後半なのに対して、500円ワンコインでいただける一杯としては十分すぎる満足感を与えてくれるのではないかと思うのだ。

小林屋味噌ラーメン500円

小林屋味噌ラーメン500円

味に嫌味なところは無い。北海道ラーメンらしい黄色の麺と調和するスープ。そして盛りつけを見て分かるように、具が割合丁寧に調理されている。チェーン店ゆえのペラッペラな規格品っぽさはあまり感じられない。もやしの茹で具合もなかなか。
小林屋では、北海道の小林製麺から麺を空輸して使っているらしい。札幌ラーメンの製麺メーカーの中で、小林製麺の評価というのは必ずしも高くはなさそうなのだが、それでも神奈川から見れば立派な本場モノだ。北海道ラーメンを語りまがい物を出すそこらの店より、まともなラーメンを食べさせてくれるのは有り難い。しかも500円で(こだわるなあ)。

気になるのは、その500円がいつまで続くのかということなのだが、今のところ消費税増税による値上げのアナウンスなどは特に無い。元々もう少し高い値段設定で提供していたものを500円に落としたと思われるので(看板に「値下げ断行」と書いてある)、戻るときは簡単に戻るのだろうけど。
味噌の他、塩と醤油も500円。餃子もうれしい150円。近所にあってほしいラーメン屋である。

(追記するよ!)
しれっと550円に値上げしていた!

関連記事

福屋 福らーめん700円

東海大学前駅 らーめん福屋

東海大学前駅の大通りの両側には、学生向けの安価&量が多めの飲食店が立ち並ぶ…といったことは、既に上海

記事を読む

落花チェー 原材料

冬の大磯市リポート 磯汁をハシゴして暖まろう!

中郡大磯町で毎月第三日曜日に行われているイベント、大磯市。夏の間は夜市へと姿を変えるものの、基本的に

記事を読む

城門ラーメン!

湘南ご当地ラーメン 城門ラーメン 洞洞神@辻堂

ハイ。今回の紹介は全然厚木以西ではありません。厚木以西の基準である、相模川の西側ではないですし、ギリ

記事を読む

セブンイレブン伊勢原三ノ宮店

コンビニの皮をかぶった物産セレクトショップ セブンイレブン伊勢原三ノ宮店

コンビニエンスストアといえば、全国のどこの店舗に行ってもお決まりの商品が取り揃えられている、画一性の

記事を読む

乳化して泡立っている

東海大学前駅 豚骨ラーメン 脇や

東海大学湘南キャンパス周辺で美味いラーメンを探す。最近は嬉しいことにこれまでの閑散ぶりが嘘であったか

記事を読む

無法松の相州赤味噌ラーメン

鶴巻温泉駅 無法松 相州赤味噌ラーメン

東海大学湘南キャンパス周辺で、うまくて安いラーメン屋を捜索中!といういつもの常套句。最近は新規出店が

記事を読む

鶴巻温泉 鶴寿庵 もり

鶴巻温泉弘法の里湯 そば処鶴寿庵

手打ち蕎麦信玄で蕎麦をすするため、鶴巻温泉駅で降り、折角なのでと鶴巻温泉を堪能するために弘法の里湯に

記事を読む

鮎まつり大花火大会時の本厚木駅前

第71回あつぎ鮎まつり大花火大会 人混み&屋台編

本厚木が人でごった返す日。屋台でごった返す日。真夏の一大イベントあつぎ鮎まつり。そして目玉とも言える

記事を読む

右にクジラ?のモニュメントが

ムール ア・ラ ムール 湘南小麦プロジェクトのパン屋

以前紹介した、伊勢原市三ノ宮の奇妙なセブンイレブンしかり。日本一まずいラーメン屋しかり。伊勢原市には

記事を読む

麺や道楽 豚そば

東海大学前駅 麺や道楽

あらかじめ断り書きをしておくことは大変重要だが、厚木以西の味覚で書いた通り、厚木以西のグルメは大抵塩

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP ↑