*

厚木七沢温泉 ZUND-BAR

公開日: : グルメ , ,

厚木の山奥の七沢温泉に、客足の絶えない有名ラーメン店があると聞いて、ちょっくら足を伸ばしてきました。店の名前はZUND-BAR。名前から分かるように少し普通のラーメン屋とは異なり、オシャレな空間を目指したような店構え・店内でした。とは言え、周りは田舎ですので、場違い感もありありです。

神奈川県厚木市七沢1954-1
ZUND-BARの店構え

ZUND-BARの店構え

休日の夕方に行ったのですが、やはりすぐに注文、入店というわけにはいかず。10分ほど待って中に入ります。出されたお冷やが、生き返るような味です。この丹沢の名水のためにここに店を開いているらしいですね。

ZUND-BARラーメン

ZUND-BARラーメン

遠路はるばるやってきての味はどうでしょう?炙ったチャーシューが印象的。麺は細めで、上品な食感(やや印象は薄いか)。そして丹沢の水のようにまろやかなスープが楽しめました。
このスープには、具の一つ一つから味がしみ出しています。鉄の食器ということで想像がたどり着いたのかもしれませんが、冷麺のスープを思い出しました。冷麺のスープには、肉やらキムチやら野菜やら果物やらから、自由に味が染み出して口の中に入ります。それ故に、スープ全体としては均質でない味が出ています。コンセプトとしては、そういう方向なのではないでしょうか。

写真を見て分かる通り、油分は多めのようです。ただ、この油分もおそらくチャーシューから出たものが殆どでしょう。食べていて特段脂っこくパンチがあるという感じはありませんでした。

総評として、あまりしょっちゅう食べに来たいというほどのラーメンではなかった感じです。こういう書き方では満足していないように取れますが、美味しいラーメンであることは確かです。それでも、突飛なラーメンではない。そして遠い。だから一度話の種に訪問(海老名の中村屋の実兄が店主だそうな)して、二度目の足は重くなりがちと言うべきでしょうか。友達連れで再訪ということはあるかもしれませんね。

関連記事

馬の足がモフモフしていて可愛い

小田原城馬上弓くらべ大会&出張カミイチのレポ!

先週末3月4日(日)に、小田原城址公園二の丸広場を会場として小田原城馬上弓くらべ大会が行われた。この

記事を読む

ながたの背脂系ラーメン

海老名ビナウォーク ながた(旧店名虎節)

海老名ビナウォークのらーめん処に、ながたという店名の背脂チャッチャ系ラーメンの店舗が新しくオープンし

記事を読む

えぼし麺 見た目はそこまで破綻していない

茅ヶ崎駅 菜良 二郎インスパイア系「えぼし麺」が美味い!

茅ヶ崎市と言えば、えぼし岩がシンボル。駅ホームにえぼし岩をかたどったオブジェがあったり、車止めがえぼ

記事を読む

乳化して泡立っている

東海大学前駅 豚骨ラーメン 脇や

東海大学湘南キャンパス周辺で美味いラーメンを探す。最近は嬉しいことにこれまでの閑散ぶりが嘘であったか

記事を読む

棟同士の隙間とか。会場はショボい筈なのに

湘南T-SITE 藤沢市のでっかい蔦屋書店に行ってきた

海老名市立中央図書館をTSUTAYA図書館として再生させ、株式会社図書館流通センター(TRC)との共

記事を読む

こんがり焼けましたね

本厚木ミロードイーストが明るくなってリニューアル!

アミューあつぎのオープンに続いて、5月24日にリニューアルオープンとなった本厚木ミロードイースト。テ

記事を読む

伊勢原市での目撃例

謎の”湘南クッキー”

厚木以西.netのサイトを始めてから、とうとう世界の核心に迫る、最大の謎に手を伸ばすときがやってきま

記事を読む

薬膳スープ餃子

東海大学前駅 餃子房ふーが

小田急小田原線の東海大学前駅で下車し、南口から小田原方面の線路沿いに出る。駅のすぐ横には踏切があるの

記事を読む

村井弦斎公園

平塚ゆかりの偉人村井弦斎と村井弦斎公園

わりと大きめの自治体には、必ずその自治体がプッシュする偉人がいる。とは言っても、全国の自治体その全て

記事を読む

厚木プレスSENBEIのえびせん

厚木の新名物となるか 厚木プレスSENBEI

厚木の名物ってなんだろう?ゆるキャラのあゆコロちゃんだろうか。あるいは鮎まつりの名称の由来にもなって

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP ↑