*

東海大学前駅 麺や道楽

公開日: : 最終更新日:2013/08/30 グルメ , , ,

あらかじめ断り書きをしておくことは大変重要だが、厚木以西の味覚で書いた通り、厚木以西のグルメは大抵塩辛い。正確には、私にとって塩辛いということで、実際に厚木以西の人達からすれば、それも馴染みの味だろう。しかし、私がレビューしようとするとどうしても塩辛いという感想が出てくる。したがって、何か厚木以西で食したことがあって、塩辛いんじゃない?と思ったことのある人にとって参考となるレビューしか書けない(小田原系のラーメンが試金石かな)。

神奈川県秦野市南矢名2277-7

手打ち蕎麦信玄のあった鶴巻温泉駅から、さらに小田原よりに一駅進むと、東海大学前という駅に着く。その名の通り東海大学の最寄り駅で、駅の南側には飲食店が並ぶ通りが伸びている。
今回食べに行ったのは、にぎやかな南側とうってかわって寂しい駅北側を、小田原側に徒歩5分ほど歩いたところのラーメン屋。小田原方面に電車で行く用事があると、進行方向の右手にこのラーメン屋が見えるのである。

麺や道楽 外観

麺や道楽 外観

「麺や道楽」という力強い書体に加え、木製のログハウスのような店構え、のぼりなど、いかにも濃厚魚介系つけ麺でも出していそうな雰囲気だ。しかし、のぼりに書かれているように、やまと豚を使った豚そばが看板メニューのよう。そうした意外さもあって、チェックしておきたい店の中に入っていた。

店の中に足を踏み入れると、ご夫婦らしき店員と、先客が一人。先客の方は常連だったらしく、ご夫婦との近況の会話が弾んでいる。豚そばを注文してしばらくは、この常連話を聞き続けていたような気がするが、常連客が帰ってしばらく経つと、注文の品が目の前に置かれた。

麺や道楽 豚そば

麺や道楽 豚そば

見た目は少し個性的だ。自家製麺、無化調というのは後で知ったことだが、とにかく細くもなく太くもない、縮れてもいない麺や、パッと見た感じで何系のスープと当てることのできない濁ったスープ、それにこの店の売りであろう豚のとろりとした感じなど、何系とも言えないような雰囲気だ。
けれども、味に唸らせるものがあるかと期待すると、裏切られて少々残念な気持ちになる。麺の個性は、特にスープに合わせて個性的な形状になったわけではなさそうである。汁と絡まず、ソフト麺を啜っているような感触に。スープの味は、無化調ゆえの単調さを、あらかじめ加えたニンニクでパンチを出している感じだが、これが単調さを強調してしまっているような気がする。そして、塩辛い。スープを全部飲むのは躊躇われる。
売りであるやまと豚も、印象に残らなかった。食べながらの感想は、丼って以外と深いんだなというもの。本当に、麺かスープのどちらかが絡むように、歩み寄りが欲しいところ。

新しめに見えるこの麺や道楽だが、実はオープンは2007年と以外と歴史が長く、当初は煮干し系中華そばの店だったらしい。店主が代わり、豚そば中心に変更したとか。確かに、コテコテどろどろの煮干し系なら合いそうな麺なのかな、と考えつつ店を後にした。

関連記事

振る舞われていたどぶろく

秦野どぶろく祭り改め?里山うまいもん楽市に行ってきた

昨年3月、小田急線秦野駅前のまほろば大橋を会場として開催されていた秦野どぶろく祭り。参加者がただで飲

記事を読む

ヒゲの部分が立体的

湘南ひらつか七夕まつり2014(2) 七夕飾り&気になったもの紹介

お天気の優れない中現在絶賛開催中の、第64回湘南ひらつか七夕まつり。7月4日(金)に行われた開会式&

記事を読む

鮎まつり大花火大会時の本厚木駅前

第71回あつぎ鮎まつり大花火大会 人混み&屋台編

本厚木が人でごった返す日。屋台でごった返す日。真夏の一大イベントあつぎ鮎まつり。そして目玉とも言える

記事を読む

厚木プレスSENBEIのえびせん

厚木の新名物となるか 厚木プレスSENBEI

厚木の名物ってなんだろう?ゆるキャラのあゆコロちゃんだろうか。あるいは鮎まつりの名称の由来にもなって

記事を読む

フラは目の癒し

茅ヶ崎アロハマーケット2017に行ってきた

茅ヶ崎にやたらとハワイアンな店が集まっているということ、読者諸氏は知っているだろうか。 私は今日知

記事を読む

7番ゴールド

伊勢原市 ドレファラシド

味噌ラーメンが特に好きというわけではないのだが、流行っているというか、ジャンルとして定番を外れた決定

記事を読む

右にクジラ?のモニュメントが

ムール ア・ラ ムール 湘南小麦プロジェクトのパン屋

以前紹介した、伊勢原市三ノ宮の奇妙なセブンイレブンしかり。日本一まずいラーメン屋しかり。伊勢原市には

記事を読む

フードバトルのゲート

第7回かながわフードバトル in あつぎなど 行ってきた!

アミューあつぎのオープン合わせで行われた本厚木の3つのイベント。第7回と根付いたイベントになっている

記事を読む

南口バスロータリーも祭モード

第50回伊勢原観光道灌まつり パレードと御柱を見てきた

毎年の10月中旬、少し肌寒くなってきた頃に伊勢原市で開催される伊勢原観光道灌まつり。伊勢原市にゆかり

記事を読む

no image

厚木以西の味覚

厚木を越えてビックリすること グローバル化が叫ばれる時代、世界中のどこに行ってもフランチャイズ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP ↑