*

東海大学前駅 麺や道楽

公開日: : 最終更新日:2013/08/30 グルメ , , ,

あらかじめ断り書きをしておくことは大変重要だが、厚木以西の味覚で書いた通り、厚木以西のグルメは大抵塩辛い。正確には、私にとって塩辛いということで、実際に厚木以西の人達からすれば、それも馴染みの味だろう。しかし、私がレビューしようとするとどうしても塩辛いという感想が出てくる。したがって、何か厚木以西で食したことがあって、塩辛いんじゃない?と思ったことのある人にとって参考となるレビューしか書けない(小田原系のラーメンが試金石かな)。

神奈川県秦野市南矢名2277-7

手打ち蕎麦信玄のあった鶴巻温泉駅から、さらに小田原よりに一駅進むと、東海大学前という駅に着く。その名の通り東海大学の最寄り駅で、駅の南側には飲食店が並ぶ通りが伸びている。
今回食べに行ったのは、にぎやかな南側とうってかわって寂しい駅北側を、小田原側に徒歩5分ほど歩いたところのラーメン屋。小田原方面に電車で行く用事があると、進行方向の右手にこのラーメン屋が見えるのである。

麺や道楽 外観

麺や道楽 外観

「麺や道楽」という力強い書体に加え、木製のログハウスのような店構え、のぼりなど、いかにも濃厚魚介系つけ麺でも出していそうな雰囲気だ。しかし、のぼりに書かれているように、やまと豚を使った豚そばが看板メニューのよう。そうした意外さもあって、チェックしておきたい店の中に入っていた。

店の中に足を踏み入れると、ご夫婦らしき店員と、先客が一人。先客の方は常連だったらしく、ご夫婦との近況の会話が弾んでいる。豚そばを注文してしばらくは、この常連話を聞き続けていたような気がするが、常連客が帰ってしばらく経つと、注文の品が目の前に置かれた。

麺や道楽 豚そば

麺や道楽 豚そば

見た目は少し個性的だ。自家製麺、無化調というのは後で知ったことだが、とにかく細くもなく太くもない、縮れてもいない麺や、パッと見た感じで何系のスープと当てることのできない濁ったスープ、それにこの店の売りであろう豚のとろりとした感じなど、何系とも言えないような雰囲気だ。
けれども、味に唸らせるものがあるかと期待すると、裏切られて少々残念な気持ちになる。麺の個性は、特にスープに合わせて個性的な形状になったわけではなさそうである。汁と絡まず、ソフト麺を啜っているような感触に。スープの味は、無化調ゆえの単調さを、あらかじめ加えたニンニクでパンチを出している感じだが、これが単調さを強調してしまっているような気がする。そして、塩辛い。スープを全部飲むのは躊躇われる。
売りであるやまと豚も、印象に残らなかった。食べながらの感想は、丼って以外と深いんだなというもの。本当に、麺かスープのどちらかが絡むように、歩み寄りが欲しいところ。

新しめに見えるこの麺や道楽だが、実はオープンは2007年と以外と歴史が長く、当初は煮干し系中華そばの店だったらしい。店主が代わり、豚そば中心に変更したとか。確かに、コテコテどろどろの煮干し系なら合いそうな麺なのかな、と考えつつ店を後にした。

関連記事

ヒゲの部分が立体的

湘南ひらつか七夕まつり2014(2) 七夕飾り&気になったもの紹介

お天気の優れない中現在絶賛開催中の、第64回湘南ひらつか七夕まつり。7月4日(金)に行われた開会式&

記事を読む

セブンイレブン伊勢原三ノ宮店

コンビニの皮をかぶった物産セレクトショップ セブンイレブン伊勢原三ノ宮店

コンビニエンスストアといえば、全国のどこの店舗に行ってもお決まりの商品が取り揃えられている、画一性の

記事を読む

大磯港会場入口

『大磯市』 大磯町で毎月行われる湘南・西湘の見本市

厚木以西の(相模川以西の)海沿い地域の中心というと、何を置いてもやはり平塚だ。他の地域と比べて人口が

記事を読む

そば焼き 焼きそばではない

厚木市 日の出製麺所 焼きそばでもない「そば焼き」をいただく

神奈川県道22号という、横浜市磯子区から出て伊勢原市で国道246号に合流する道路がある。この道路は地

記事を読む

鶴巻温泉 鶴寿庵 もり

鶴巻温泉弘法の里湯 そば処鶴寿庵

手打ち蕎麦信玄で蕎麦をすするため、鶴巻温泉駅で降り、折角なのでと鶴巻温泉を堪能するために弘法の里湯に

記事を読む

大山菜の投入

大山とうふまつり 仙人鍋を食べに行く

今年で24回目を迎えた、大山とうふまつり。伊勢原市がもつ観光資源、大山阿夫利神社のこま参道前駐車場に

記事を読む

Aちゃんぽんでこのサイズ

さがみ野駅”博多どんたく”でデカ盛ちゃんぽんを

本厚木駅からちょっとした用事のため相鉄本線の駅に出ようとすると、海老名駅での乗り換えが必要になりほぞ

記事を読む

会場レイアウト図

湘南ひらつか七夕まつり2015(2) グルメの祭典たからいち

湘南ひらつか七夕まつりと同時開催で、見附台広場という会場で行われた湘南ひらつか七夕たからいち。七夕ま

記事を読む

えぼし麺 見た目はそこまで破綻していない

茅ヶ崎駅 菜良 二郎インスパイア系「えぼし麺」が美味い!

茅ヶ崎市と言えば、えぼし岩がシンボル。駅ホームにえぼし岩をかたどったオブジェがあったり、車止めがえぼ

記事を読む

厚木プレスSENBEIのえびせん

厚木の新名物となるか 厚木プレスSENBEI

厚木の名物ってなんだろう?ゆるキャラのあゆコロちゃんだろうか。あるいは鮎まつりの名称の由来にもなって

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP ↑