*

二宮町から相模湾・富士山を一望 吾妻山公園

中郡二宮町。中郡の中でも、大磯町の陰に隠れてどちらかというと目立たない方の二宮町である。かつての相模国府や明治政府要人別荘があった大磯町には、歴史的重要性の高い史跡などが点在しており、観光名所が充実していると言える。また、月例イベントの大磯市などで比較的若年・壮年層に対してもアピールができており、移住先としても人気である。
一方、二宮町の観光名所ガイドなどを見ると、幾分寂しい感じがする。二宮町らしく二宮尊徳にまつわる史跡でもあれば良いのだが、残念ながら隣の小田原市栢山の出身。アピールできる名所は非常に少ない。

二宮町きっての名所 吾妻山公園

そうしたなか二宮町の観光ガイドでよくプッシュされているのは、吾妻山公園という公園だ。この吾妻山公園は小高い山の山頂に位置しており、相模湾や富士山を一望できる名所として名高い。二宮駅からも歩ける距離にあるので、ひょんな思いつきで西湘の四季を感じるために訪れてみるのもよいだろう。

吾妻山公園

この公園への登山口は4箇所あり、二宮駅に近いのが”役場口”、吾妻神社の参道にあたる”梅沢口”、北側にある”釜野口”、それから”中里口”となる。国道1号から見つけ易い、”梅沢口”から登ってみることにした。まずはJRの線路を跨線橋で超える。

梅沢口へ続く跨線橋

梅沢口へ続く跨線橋

吾妻神社参道を兼ねた道は、石段もあって幾分登り易い。ただ、日頃全く運動をしない人間(わたしのことです!)が舐めてかかると泣きを見ることになるだろう…

吾妻神社参道を兼ねる

吾妻神社参道を兼ねる

吾妻神社の境内まで至ったら、頂上はもうすぐ。吾妻神社はヤマトタケルの東征伝説に由緒を持つ神社で、奥さんの弟橘媛が嵐を鎮めるために海中に身を投げ、その櫛が流れ着いて祀られた地であるとか。梅沢口というのも、櫛を”埋め”たことに由来するらしい。ホントかね?

頂上の芝生広場

頂上の芝生広場

頂上には開放感溢れる芝生が広がっている。展望台もあり、眼下には相模湾沿いにぎっしりと立ち並んでいる家々が見える。絶景絶景。

吾妻山山頂の道を進むと

吾妻山山頂の道を進むと

展望台!

展望台!

西湘を一望する

西湘を一望する

菜の花と富士山の共演が一番の売り

夏に訪れてみると菜の花は影も形もなかったが、季節になると一面に黄色い花が咲き誇り、遠くに見える富士山と共演する図が見られるらしい。菜の花が見られるのは、なんと1月頃から。なにかと鬱になりがちな冬に、鮮やかな黄色い花が咲き誇り迎えてくれる。それだけでもこの公園に訪れる価値はありそうだ。
さらに4月頃になると桜が咲き誇る。相模湾と富士山を見ながら花見としゃれこめるだろう。日本酒が呑みたくなるね!

ほかにも、ジャンボエイト2と呼ばれるローラー滑り台があったり、うさぎ園があったりするらしい。派手な名所ではないけれど、のんびりできそうでいいじゃないですか。

関連記事

ドオォォォン!!!

第26回小田原酒匂川花火大会に行ってきた

カレンダーが7月から変わって最初の日、8月1日(土)に、神奈川県内ではなんと5箇所で花火大会が同時開

記事を読む

灯籠に火が入れられる

中井町厳島湿生公園 『竹灯籠の夕べ』とホタル

小田原市上府中公園で5月の『カミイチ』が行われたのと同じ5月24日(土)、隣接する足柄上郡中井町でも

記事を読む

南口バスロータリーも祭モード

第50回伊勢原観光道灌まつり パレードと御柱を見てきた

毎年の10月中旬、少し肌寒くなってきた頃に伊勢原市で開催される伊勢原観光道灌まつり。伊勢原市にゆかり

記事を読む

飛び交うトンビと砂防林と

平塚SunSunマルシェ 毎月第二日曜に草むら会場で

お隣の茅ヶ崎市でアロハマーケットをやっていた一方、相模川を挟んで西側にある平塚市では、毎月第二日曜日

記事を読む

大山阿夫利神社下社 初夏の装い

大山阿夫利神社酒祭 唎き酒会・試飲会に行ってきた!

古代より雨乞いの神様として信仰され、"雨降"が転じて"阿夫利"となったと言われている、大山阿夫利神社

記事を読む

愛甲石田駅前サンクス

サークルKサンクス愛甲石田駅前店

愛甲石田という、本厚木以西最初の駅。愛甲という聞き慣れない地名アナウンスを聞いて、人はああ、田舎にや

記事を読む

ふじみセンターゆったり湯

小山町健康福祉会館ゆったり湯

JR御殿場線にゆられ、神奈川県から静岡県に入る最初の駅、駿河小山駅で降りる。小さな駅だが、情緒がある

記事を読む

吊るされているのは…さるぼぼ?

大磯高来神社の御船祭 船形山車とどっこい神輿の祭典

平塚三嶋神社の『須賀のまつり』と同じく2014年7月19日(土)・7月20日(日)という日程で行われ

記事を読む

佐々木秀尚Group

厚木ジャズナイト2017に行ってきた

毎年夏休みが終わりそうになると、我らが本厚木のはとぽっぽ公園ステージにて、厚木ジャズナイトと呼ばれる

記事を読む

no image

圏央道の開通 圏央厚木インターチェンジのせいで、厚木市の位置がますます謎に

2014年6月28日に、圏央道(首都圏中央連絡自動車道)の内の、相模原愛川ICと高尾山IC区間が開通

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP ↑