*

ららぽーと海老名のオープン日 10月29日に決定!

JR側は暗黒世界と揶揄された海老名駅にも、とうとう商業施設ができる!

建設中の様子を何度かお伝えしていたららぽーと海老名。2016年秋には同じ県央にららぽーと平塚がオープンする予定ということで、個人的にホッテストな話題ではなくなっていたのだけれど、最近になってオープンの日にちが決定、10月29日(木)となることが判明した。

競争相手はもちろんビナウォーク?

県央の小田急線駅の中で、本厚木が衰退し、海老名が筆頭になった切っ掛けは、2002年のビナウォークの開業。このビナウォークがあるのは小田急線&相鉄線の海老名駅側なのだけれども、高層マンションや別の商業施設なども建てられどんどん栄えていく東口側と対照的に、西口側(JR海老名駅側)には田園風景が広がっていた。丹沢の山々もくっきりはっきり見えて、ビナウォークを見にきたのにどんな山ウォークだよ!という感想もあったとかないとか(多分ありません)。
ビナウォークは小田急&相鉄の駅舎を出てすぐのペデストリアンデッキで商業ビルをつなぎつつ、その通り道にもテナントを配置する複合施設。やや商業ビル自体と駅との距離が長いという集客上のマイナスポイントもあったが、昨年には駅舎のすぐ隣にビナフロントという新しい施設ができ、違った面も出してきた。
ビナウォークなら大抵のものは揃ってしまう。そこでなんぼ海老名が栄えているからといって、これまで何も無かったJR側に商業施設を作っても、オンリーワンの目玉がなければなかなか客足が向かわないのではないか(なにしろ駅の完全反対側になるので、ビナウォークのついで利用というわけにはいかないでしょう)。そういった問題はららぽーと側でも承知しているのだろう。集客のために、小田急・相鉄海老名駅側からJR駅側に動く歩道を設置する予定だとか。

ららぽーと海老名工事中

ららぽーと海老名工事中

ららぽーとのオープンは相模線複線化に向けての先物買い?

現状寂れているJR海老名駅側に、既存のショッピングモールとの相乗効果を狙うでもなく大規模な出店をするというのは無謀に見える。ただ、JR相模線がそのうち複線化して神奈川県の基幹路線になるという見通しから、駅前の好立地を安いうちに取得して開発しておこうというつもりなのかもしれない。この点はツインシティに対しての先物買いである、ららぽーと平塚も同様。
海老名は一帯にほぼ田んぼしか存在しない状態から出来てきた街なので、本厚木と比べると街のコンパクトさが光る。ただ、街でイベントを開催するといったような事には全く向いていない。本厚木と海老名が相補的な関係になれれば一番いいよね。

関連記事

振る舞われていたどぶろく

秦野どぶろく祭り改め?里山うまいもん楽市に行ってきた

昨年3月、小田急線秦野駅前のまほろば大橋を会場として開催されていた秦野どぶろく祭り。参加者がただで飲

記事を読む

厚木神社

火事のあった厚木神社など アミューグランドオープンの陰で

アミューあつぎのオープンと、同時に行われた3つのイベントなどで本厚木の中心部が盛り上がっている頃、東

記事を読む

no image

本厚木ミロードイーストのオープンは5月24日に

アミューあつぎのオープンを見届けた後の、満を持してというべきか。工事中だった小田急本厚木駅の付属施設

記事を読む

アミュー厚木完成イメージと工事の様子

アミューあつぎ パルコ跡地ビルで今春開業

本厚木の衰退の象徴とも言える出来事が、2008年の厚木パルコの撤退。以来、「PARCO」の文字が取り

記事を読む

現在の本厚木BOOK OFF

ブックオフ本厚木駅前大通り店は閉店 アミューあつぎ内で4月26日移転再オープン

本厚木駅前大通りという道路幅と名前だけは立派な通りがあり、わりと本厚木の街の中心が定まらない原因にな

記事を読む

厚木PARCOのロゴ跡

アミューあつぎの入居テナント発表。気になる映画館は?

先日、本厚木の旧パルコビルに入居する厚木市肝煎りの商業施設、アミューあつぎについて記事を書いた。その

記事を読む

イルミネーションの中心にあゆコロちゃん

本厚木駅イルミネーション 厚木市政60周年を祝うあゆコロバージョン

毎年冬期恒例、本厚木駅前のイルミネーション(昨年のリポート)。イルミネーションは駅北口の壁面ならびに

記事を読む

no image

圏央道の開通 圏央厚木インターチェンジのせいで、厚木市の位置がますます謎に

2014年6月28日に、圏央道(首都圏中央連絡自動車道)の内の、相模原愛川ICと高尾山IC区間が開通

記事を読む

こんがり焼けましたね

本厚木ミロードイーストが明るくなってリニューアル!

アミューあつぎのオープンに続いて、5月24日にリニューアルオープンとなった本厚木ミロードイースト。テ

記事を読む

海老名市立中央図書館アオリ

話題のTSUTAYA図書館 海老名市立中央図書館に行ってみる

2015年10月1日付けで、国内で2館目のカルチュア・コンビニエンス・クラブ(以下CCC)運営図書館

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP ↑