*

マンション1階が駅 大雄山線五百羅漢駅

不動産の広告などでよく見かける、「駅徒歩○分」の表示。あれは業者が数字を適当に決めることができるわけではなく、物件の一番駅に近い部分から駅までの道のり(直線距離ではない)を、80mを1分換算として割った時間にしないといけない。そして、80m未満の場合は切り上げで1分にしなければならない。したがって、「駅徒歩0分」の物件というのは、あり得ないということになる。

では、マンションと駅がくっついていたらどうなるのか。この場合は「駅直結徒歩1分」のように表示する。地下鉄駅なんかだと、駅の直上にタワーマンションが建っているケースがあるので、そこまで珍しくはない。
でも、今回紹介する駅は地上駅だ。そして、明らかに駅舎がマンションの一部になっている。駅を利用する際には、一言「お邪魔します」と言わなければならない気持ちになる駅、大雄山線の五百羅漢駅だ。

神奈川県小田原市扇町5丁目11-10

まず、大雄山線という路線の知名度がそこまで高くないかもしれないので、そこから説明しよう。伊豆箱根鉄道大雄山線は、小田原駅を始点に北上し、大雄山最乗寺の最寄り駅大雄山駅までの9.6kmを結ぶ。この路線が出来たのは1925年。隣を並走する小田急小田原線が出来たのが1927年だから、それとほぼ同じような時代に出来たことになる。
最乗寺自体が幾分マイナーな観光名所であるため、一見利用者数もあまり多くない路線のように思えるが、実際は沿線が小田原市のベッドタウンと化しており、1時間5本程の運行がある。

それで、その大雄山線の五百羅漢駅。1989年に駅舎を改築したのだが、その際に4階建てマンションを併設して話題になった。伊豆箱根鉄道所有のこのマンション、名称は五百羅漢ハイツ。

五百羅漢ハイツ

五百羅漢ハイツ

500 rakan stationと書かれたエントランスがまぶしい。どうみてもマンションのエントランスだし、改札窓口などは管理人室にしか見えない。
大雄山線では他にも、和田河原駅に似たようなマンション併設駅舎がある。デザインもそっくり。こちらの名称は和田河原ハイツ。

エキナカ物件と言うと格好良いのではないか。最近京王井の頭線の池ノ上駅に同様のデザイナーズマンションが出来たというし。伊豆箱根鉄道は時代を先取りしすぎていたのかもしれない。

関連記事

厚木駅連絡

JR厚木駅改札工事の裏事情かも?消費税増による各社の運賃改定

今春4月1日から消費税率が8%になることを受け、鉄道各社が足並みを揃えて運賃の値上げを発表した。また

記事を読む

FORUM246

FORUM246 愛甲石田駅から見えるあの建物

小田急小田原線に乗っていて、本厚木の一つとなりの愛甲石田駅を通ると、線路の北側で風景にそぐわない建物

記事を読む

no image

厚木基地はかなり厚木以東にある

厚木市の位置 神奈川県厚木市と海老名市の境は、相模川によって形成されている。相模川の東側が海老

記事を読む

開業後のららぽーと平塚 一応

ららぽーと平塚 日産車体工場跡地で2016年秋開業へ

JR海老名駅北側のららぽーとが、着々とその姿を現しつつある今日この頃。海老名のららぽーと開業は201

記事を読む

JR厚木駅旧ホーム

JR相模線厚木駅 時間の止まった旧ホーム

世の中には廃線・廃駅マニアという人種があるらしく、全国の赤字路線が経営破綻・営業停止などすると、喜び

記事を読む

こんがり焼けましたね

本厚木ミロードイーストが明るくなってリニューアル!

アミューあつぎのオープンに続いて、5月24日にリニューアルオープンとなった本厚木ミロードイースト。テ

記事を読む

厚木駅連絡

厚木駅のJR・小田急乗り換え自動改札工事

海老名市には鉄道駅が、別会社同名駅を1つとして数える場合6駅ある。これは、隣の厚木市の2駅や綾瀬市の

記事を読む

ビナウォーク イルミネーション2014

海老名ビナウォークイルミネーション そしてららぽーと海老名建設中

それまではのどかで牧歌的な駅前が印象的であった海老名に、ビナウォークという駅前巨大商業施設ができた

記事を読む

海老名市立中央図書館アオリ

話題のTSUTAYA図書館 海老名市立中央図書館に行ってみる

2015年10月1日付けで、国内で2館目のカルチュア・コンビニエンス・クラブ(以下CCC)運営図書館

記事を読む

no image

厚木駅と本厚木駅の違いって何?

まぎらわしい厚木駅事情 小田急小田原線の路線図を見ると、「厚木」駅と、「本厚木」駅があることに

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP ↑