*

「 鉄道 」 一覧

停車駅は本厚木?海老名?ロマンスカー停車は今後綱引きで決定へ

海老名市にある各線海老名駅の駅前は、15年くらい前まで律令時代に当地に国分寺が置かれた当時の面影をよく保存した田園風景だった。一方それを隣の厚木市民は、「昔ながらのライフスタイルを貫いてえらいねぇ」と

続きを見る

ららぽーと平塚 日産車体工場跡地で2016年秋開業へ

JR海老名駅北側のららぽーとが、着々とその姿を現しつつある今日この頃。海老名のららぽーと開業は2015年秋となっているが、先日4月10日には埼玉県でららぽーと富士見の開業があった。三井不動産とららぽー

続きを見る

マンション1階が駅 大雄山線五百羅漢駅

不動産の広告などでよく見かける、「駅徒歩○分」の表示。あれは業者が数字を適当に決めることができるわけではなく、物件の一番駅に近い部分から駅までの道のり(直線距離ではない)を、80mを1分換算として割っ

続きを見る

JR厚木駅改札工事の裏事情かも?消費税増による各社の運賃改定

今春4月1日から消費税率が8%になることを受け、鉄道各社が足並みを揃えて運賃の値上げを発表した。また、これまで行われてきた消費税増税の反映時と異なり、多くの鉄道会社がICカードによる運賃精算の場合1の

続きを見る

厚木駅のJR・小田急乗り換え自動改札工事

海老名市には鉄道駅が、別会社同名駅を1つとして数える場合6駅ある。これは、隣の厚木市の2駅や綾瀬市の0駅などと比べて格段に多い数で、鉄道空白地域が多い県央エリアにありながらの鉄道駅の所有数の多さは、海

続きを見る

JR相模線厚木駅 時間の止まった旧ホーム

世の中には廃線・廃駅マニアという人種があるらしく、全国の赤字路線が経営破綻・営業停止などすると、喜び勇んでもはや使われることのなくなった駅を訪ねに行くらしい。 廃線・廃駅マニアのお眼鏡にかなうかどう

続きを見る

厚木駅と本厚木駅の違いって何?

まぎらわしい厚木駅事情 小田急小田原線の路線図を見ると、「厚木」駅と、「本厚木」駅があることに気付く。この2つの駅、一体どちらを本物の厚木と考えれば良いのだろう? おそらく、正解は「本厚木」駅

続きを見る

厚木基地はかなり厚木以東にある

厚木市の位置 神奈川県厚木市と海老名市の境は、相模川によって形成されている。相模川の東側が海老名市、西側が厚木市なので、このブログで扱う「厚木以西」とは、すなわち相模川を越えた西側の地域とイコー

続きを見る

PAGE TOP ↑